違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
韓国ドラマ『逃亡者』
2012-01-21 Sat 00:03
久しぶりに韓ドラの話を…

RAINくん主演の『逃亡者』
もちろん正しいファンの皆さんは、Web経由とかでリアルタイムの放送をチェックされてたみたいですが、、
または、昨年の有料放送をチェックされてたみたいですが、、

なまぬるいファンの私は、、
BSチャンネルでの放送を待ってました!( ̄ ▽  ̄;)


BSジャパン番組サイトへ
スポンサーサイト
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ところで竹若さんの声って、、
2011-02-09 Wed 11:17
11杯目「それぞれの葛藤」 ところで、コヒプリでハンギョル役・Gong Yooくんの吹き替えをやってる、竹若さん。
誰かに似てる、、と思ったら、
なんとな~く、山ちゃんのしゃべり方に似てる。

、、と。
さきほど攻殻の動画を見ていて感じた。

ちょっとコミカルな感じが、Gong Yooくんのオリジナル音声に近い感じだ。
すごく合ってる。
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
またまたコヒプリ再放映
2011-01-31 Mon 20:05
4杯目「コーヒープリンス1号店 オープン」 「コーヒープリンス1号店」
BSフジで、またまた再放映が始まってるときいたので、、
ちょっと視てみました♪

夏ごろに放映してた版は、短縮でも字幕版だったのに比べて
今回の放映は、45分短縮版に加え、、完全吹き替えになっとります(^ ^;)

う~ん、、、。
吹き替え版はなぁぁ!

、、と思ったけど、ハンギョル役の竹若拓磨さんの声って、私けっこうスキで、
そそ、Witch Hunter Robinの亜門とか、InicialDの高橋諒介の吹き替えとか、
、、え~、あとはあんまし具体的な役名を思い出せんのですが(^ ^;;)

まぁ、日本語吹き替えには最初違和感ありましたが、
なにしろよくできたドラマなんで、、やっぱり面白い!

明日も、覚えてたら視るかも

ちなみに、今日放送された第4話では、ウンチャンの歓迎会シーンがCutされてるんだよねぇぇ(涙)


おまけ:自分の過去記事
「コーヒープリンス1号店」(1話~4話)
「コーヒープリンス1号店」 が、少女マンガに見える件
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『ある素敵な日』 -総括
2010-10-20 Wed 23:55
このコンテンツ、非常に期待されてないと知りつつ、、、ww

今日は、とうとう最終回まで視てしまいました。
まぁ、、、14話の後半~15話にかけて、ハヌルとゴンが想いを告げ合ったところで、
ほっとんどドラマのストーリィは完結しているので(^ ^;)

今回は、、大文句大会っということだねw
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『ある素敵な日』 すすまないんだけど、、(^ ^;)
2010-10-15 Fri 13:32
どうもどうも(^ ^;)

『ある素敵な日』の試聴も、いよいよクライマックス!
15話の中盤に差し掛かってきてます。

このまま見続けると、あと2時間弱で最後まで見終わっちゃうので、、
なんか勿体なくて、途中の話をまた見直してたりするのだ。
わはは。全然すすまない~~~


、、、ちくしょう、粗筋、超・書きたいなあ!
でも、そうすっと、また最初から改めて見直さなくちゃいけないので、、、(_ _;)
やめます、、、(_ _;;)


やっぱり、、 コン・ユくん可愛いze~~~
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『ある素敵な日』 (第5~6話)
2010-10-13 Wed 15:11
う~ん、、、すごい集中して見てるのだが、
ついついリピートしちゃって、なかなか先に進みません(^ ^;)

あらすじ紹介してるとキリがないので、
なるべく書かない方針でゆきたいのだけれども、、


<第5話>
行き別れの妹ハヌルが、裕福な家庭の養女になっていた。
心臓病の義妹ヒョジュの手術代を稼ぐため、ハヌルの両親から金をせびる計画に乗ろうとしたゴン。

しかし、義兄に暴行されかかったハヌルが決して幸福に暮らしていたわけではないと知り、、
計画を度外視して、ハヌルを手元に連れてきてしまうゴン。

15年ぶりに再開した兄妹として、幼い頃の想い出を確かめ合うふたり。
急速に心を通い合わせて、有頂天なふたり。

、、そんな二人の、今後の展開を示唆するような、このシーンが
この回の(ワタクシ的)みどころです。

想い出の場所にきて、財布を無くしたハヌルに、新しい財布と携帯電話を買ってあげて、、、
「この携帯で前が呼びつければ、どんなときでも駆けつける」と約束する場面。
そんなゴンの言葉に、感動するハヌル。

  「どうしよう… 悔しいな
  「え?
  「兄じゃなかったら
  「…?」
  「私… 恋に落ちそう

ofd_05_02s.jpg ofd_05_03s.jpg ofd_05_04s.jpg ofd_05_05s.jpg

お金を稼ぐために偽装結婚を繰り返し、散々、女性との触れ合いには慣れてる筈のゴンが、
妹ハヌルの口からとびだした、たったひとことに動揺して
とっさに何も反応できないという表情!

久しぶりに再開した兄と妹。
今度こそ、惜しみなく愛情を注げる相手、本当の家族に出逢えたと信じる妹。
利用するために近づいた妹(実は義理の関係)に、本当に愛情を感じてしまう兄。


う~ん、、この辺りの演出はさ。
本当は、、、主演俳優が、もっとクールで悪っぽいアウトローに徹して演技してくれたら、
もっと説得力のあるストーリィ展開になったんだろうけれど、
いかんせん、コン・ユくんの容貌や物腰は甘すぎて、、、

見てる分にはステキなんだけど、物語的には、、??? っていう感じだよねwww

、、まぁ、韓国ドラマに、ストーリィの整合性を求めてはイケナイのだ。
見て楽しく、面白ければそれでよし!


<第6話>
え~、、6話では。
外見ばかりを取り繕って、本当の正体を隠し続けてきたゴンの心情を、真っ正直なハヌルが追及しようとする。
そうそう。
ゴンというキャラクター、多分本当は、、、愛情は深いけれど割と場当たり的に行動する、やや軽薄なタイプに設定されてた筈。
そういう軽薄な奴に見えないのは、、よくも悪くもコン・ユくんの演技力不足という気がしますww

ofd_06_01s.jpg ゴンが、詐欺や盗みなどの悪行に手を染めてまで、ヒョジュの手術代のために奔走してることを知り、なんとか手を貸したいハヌル。
しかし、妹の前では格好つけてたいゴンは、義母に援助を願い出るというハヌルの言葉に激怒!
→激怒するゴン。、、あんまし表情変わらないけどw

で表情は変わらないけど、、普段穏やかに話す彼が、
あのガタイで大声出すと、たしかにそれだけで充分コワイww

ちなみに この激怒のシーンは、TV放映版ではカットされてた。

この後、傷ついたハヌルが、会社の飲み会でつい深酒してしまうシーンでも、
ゴンからの電話に出ないシーンもカット。

TV版だけ見てたら、、、なぜハヌルがヤケになって深酒したのかって理由が、
全然わからな~~い(^ ^;)


まぁ、尺的に全体の 1/4はカットするので、仕方ないとはいえ、、、
余りにもカットされてる重要なシーンが多すぎて、
同じドラマを視てるとは思えなかった(_ _;)

、、、やっぱり、TV放映を視るのはやめよう(_ _;)

(↑今回の記事は、単にこの事が言いたかっただけ)
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
無題
2010-10-13 Wed 11:25
今、熱烈 Inputモードなので、、、
新鮮なネタがなくって申し訳ない。

『ある素敵な日』の試聴が終わるまでは、、このモード引き摺ると思われww

ドラマとかアニメとか、興味を持った作品は、1話ずつ見ていちいち感想なんてかったるい。
集中してぶっ続けで見たい方、、なんですよね。

今日はどこまで行けるだろう?
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『ある素敵な日』 、、とりあえず第4話くらいまで
2010-10-12 Tue 21:14
フジテレビの韓流αで『ある素敵な日』の放映が始まってるのだが、、、
序盤を見損ねてしまったし、ま、なにしろTV放映はカットされまくりなので、

けっきょく、ノーカット版の有償コンテンツを最初からみることに。

コン・ユくんが、やんちゃで暴れん坊な高校生を演じた『乾パン先生とこんぺいとう』と、『コーヒープリンス1号店』との間の作品で、、
私が思うに、、コン・ユくんの魅力が最大限に発揮されてる作品。

ofd_01_01s.jpg この作品のコン・ユくんが演じる役柄は、、生業は漁師だけど、偽装結婚などいかがわしい手段で荒金を稼ぐという、ちょっとアウトローでワイルドな肉体派の男。
しかしその金は、(お約束な設定ですが)病気の義妹の手術代のためという、、実は、家族愛に溢れた情の深い青年。
例によって、よくよく追及すると突っ込みどころは満載なのだが、、、

とにかく。
欧米系の役者に交じっても全く引けを取らない、素晴らしい肉体のコン・ユくんが登場するだけで、
、、、ま正直、彼の演技とかストーリィとかは、どうでもいいかな? という感じになるわけw

う~ん、、もうちょっとワイルドな写真とか、キュートな写真をキャプチャしようと思ったんだけど、
ここまで一番印象に残ってる場面は、ここに掲載した2シーンなのですよね。

ofd_03_01s.jpg 私は、コン・ユくんが、、
あのダイナミックな造形のお顔立ちにも関わらず、ソフトな低音で、落ち着いて話す声が、、、すごい好きなんだよね。
ほら声フェチだからww

この横顔は、
義理の家族との緊張関係に耐えきれず、家出したハヌルと二人で、彼女の職場である水族館に行って、
大きな水槽の前で話すシーン。

15年前に行き別れた妹のハヌルが、兄の自分のことを覚えていてくれない。
しかし、、二人の共通の思い出である”世界一大きな水槽”を目の当たりにし、、
ハヌルの現在の生活を思いやりながら、、、自分が兄であると名乗り出ることができない、、

、、、というような心境が、
自然に想像されるような、切ない横顔ですね。

               ***

もっとも、、、
ワタクシ個人的な見解としましては、、コン・ユくんという俳優さんは、
これ割と、演技力というよか天然だと思うわけです。

よくよくお顔を視ると、なぜこの顔が格好イイんだろう??
と思ったりするのに、、
やっぱり、ふとした表情が むちゃ格好イイし

まぁ身体もイイし?ww

存在感というのか、、、オーラ発しちゃってるから、
とくに演技とかしてる感じじゃないのに、なにか不思議な説得力があるっていうかね。

               ***

ええと、こっからは、かなりどうでもええ話になりますが。

私のカオの好みは、、どっちかつうと鋭角的なゲルマン顔だと、先日かきましたが、

外見全体の好みとしては、、どうやら。
顔はともかく、長身で、どっちかつうとほこほこしてる感じの男性が好みです。

、、つまりコン・ユくん的な?www


まぁその、、実は、私の父親がわりと長身で(183㎝)、
別にマッチョではないものの、骨太で、そこそこ筋肉はあったかな?
という、イイ身体した人だったものだから、

私って、子供の頃はファザコンだったからさあ
なんとなく、、長身でガタイのいいタイプには惹かれちゃうんだよね


でも、、やっぱり男性は身長じゃないのよw

なので。
・外見...おもに顔が好みの男性
・身体が好み?(身長高い)男性
と、惚れる男性は、、、やっぱり違うのだった。


え?
だから、、男の好みにおいて、ルックスは別腹っていうお話ですよwww
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『美男ですよ』
2010-09-09 Thu 19:15
いろいろ、やりたい作業があるんですが、、、

取りあえず、必然性も〆切りもないので、放置したまま


例の韓国ドラマ、、の続きを視聴しています。
これは
完全に、ひとむかし前の少女マンガってノリのラブコメなんだよね。

コヒプリのときみたいに、、、萌えポイントを いちいち書いてもいいんだが、
なんだか そこまでの熱意は持てないというか

コヒプリより面白いっては思うんだけど 、、、不思議です。

う~ん、、、やっぱり
ヒロイン役の女優さんがかわいくても
男優さんのヴィジュアルが好みじゃないと、、、萌えられないのかな~ 私は?

そういや コン・ユくん、、、
除隊してからの新作の噂をぜんぜんきかないのだけど、
どうなってるのかな?
私が知らないだけかな?

まぁ、、、いずれにせよ。
韓流に関しては、
ぜんぱんに興味の度合いがヌルイ私です、、、(^ ^;)


友達から借りてるDVDも、
そろそろ視て返さなきゃって思うのだけど、、、

そもそも、どうしても見たかったら
借りるまでもなく 有償コンテンツで視てると思う自分なのだった

すまん
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『美男(イケメン)ですね』 、、、みはじめた!
2010-09-06 Mon 00:15
100905_04s.jpg え~、、少し前に、韓ドラ好きの友人が、「すごくハマルよ!!」っと紹介してくれたドラマです。
TVでノーカット版を放映してたのは知ってたんですが、最初から見れてなかったし、
なにしろ先月の私は、、、
韓ドラ見てるヒマない忙しさだったしさ!ww

怒涛の夏休みを終え、、ようやく、友人オススメのこのドラマを見始めた次第です。

お話は、、、
とある女の子が、イケメンばっかのアイドル・バンドに、
男の子の振りをしてメンバー入りする、、という

”花男”と”花君”を足して2で割ったような、、、ラブコメです。

ヒロインが、、双子の兄の身代わりとして男装するって設定は
「十二夜」のエキスも入ってるかもしれません♪

               ***

男装ラブコメっていえば、ちょっと前にしつこく記事を書いてた
「コーヒープリンス1号店」
っというのもあるけれど、、

このドラマのヒロインを演じる、パク・シネという女の子が、、、とにかく可愛い♪
日版「花君」の堀北もそうだったけど、、、
どう見たって、絶対 男の子には見えないんだけど、

とにかく可愛いから許す!許しちゃう! って印象なのだ。

ヒロインと恋におちるツンデレ美青年役、チャン・グンソクくんは、「ファン・ジニ」でヒロインの初恋相手の美少年を演じて売れた子で、
「ベートーベン・ウィルス」なんかでも、なかなか印象的な役を演じてたけど、
今回の、、、そうですね、
「花男」でいうところの”道明寺”的な 俺様キャラが、なかなか似あってます。

私は好きじゃないんだが、、、アップに耐える、美しい顔立ちをしてます。

で、同じく
「花男」にたとえれば”花沢類”にあたる役どころ、ヒロインに恋しちゃう心優しき美青年を演ずる、チョン・ヨンファが、、
イ・ドンゴンと小栗旬をミックスしたような、、、イイ男。

ま、ハッキリ言って私は、グンソクくんよりこの子が好きです♪

今日見たところは、ちょうど、、、
パク・シネ演ずるヒロインの”ミナム”が、グンソク演じる”テギョン”への恋心に気づき、、、
切ない想いをこめて新曲を唄いあげるっていうシーンがありました。
そして、そんなミナムの心情を察しつつ、彼女を悲しげに見つめる、、ヨンファ(の演じる”シネ”というメンバー)。

う~ん、、、花沢類だっ (←違う)

実は、詳細のあらすじ、最後まで読んじゃって展開知ってるんだけど、、
韓国ドラマは、やっぱり演技を見なくちゃだね。

               ***

で、、、この話を友人にしたら、
「それじゃ、CN Blueも聴かなくちゃ!」と言われた。

その花沢、、、じゃないシネを演じてる、チョン・ヨンファがリーダーをやってるK-POPバンドなのね。

こんな感じ
(YouTubeからテキトーに拾ったので、はたして彼らの代表曲かどうかは知りません、、、)



K-POPは、ダンス系が多い印象だったけど、、、
この人らは、しっかりバンド系っちうか、K-POPには珍しくロック系なのね。

でもまぁ、、、やっぱり、いかにもK-POP的な、”作られました感”があるし、

ロック系のバンドっていったら、やっぱり
日本のシーンの歴史と多彩さには、、、まだまだ届かない印象ですね。

結局(と結論づけちゃうのは安易かもしれないが、、、)
K-POPは、まず音楽ありきじゃなくて、
とにかく美男美女が唄って踊る、、というスタンスなのかな。

               ***

話が思いっきりそれました。
「十二夜」の関連話題とかも書きたかったけど、、、もう遅い時間になってきたので、今日は寝ます。

(けっきょくドラマの話に戻れない、、、)
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「IRIS」最終回です、、、
2010-09-01 Wed 23:56
本日21:00~
リアルタイム放映をオリジナル音声+字幕で視聴して、、

ただいま、吹き替え版を再度視聴中!

会社から戻っていっしょに視聴している相方が、私につっこみまくるのだった。
「なに、スンヒと局長は、親子?」
「、、今それをスンヒが話してんだから、セリフきけばいいじゃん!」

まったく、、、困ったひとだ。

               ***

この最終回については、、、実は、

主要なキャラクター達の最期のシーンを、
ほっとんど全部、つべ動画(英語字幕版)で見てるんだよね私。

なので、、、もちろんあの、ラストシーンも、、、。


んん~、、、 これはやっぱし。
ノーカット版で、もう一度
ちゃんと見なおしたいね

おわりです(アッサリ)。
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「IRIS」 、、久しぶりのリアルタイム試聴
2010-08-19 Thu 00:03
ええと、、、予定していたラジオのネタは、また後で。
まず、久しぶりに視た「IRIS」ネタをちょっと。

               ***

iris_gallery16_12s.jpg IRISの記事を書くのは随分久しぶりですが、
とりあえず、リアルタイムには視るの忘れちゃったりしてても録画だけは一応チェックしてたんすよね。
(画像リンクは公式サイトへ)

どこまで書いたか忘れましたが、、、まぁ、テキトーにこれまでのあらすじを
・NSSに裏切られ、韓国に捨てられた、、と感じた主人公ヒョンジュンは、一時はすべての勢力から追われる身となるが、
北朝鮮の女性工作員ソンファを介して、彼女の上司スンウと密会。北朝鮮の秘密工作チームに協力することになる
・その一方で、個人的に”IRIS”の秘密を追及し、、、北側のスンウもまた、IRISに利用されたことを知る
・NSS内で”IRIS”の指令を遂行していた局長ペク・サンとチン・サウは、彼らの行動に疑念を抱く同僚をスパイ容疑で次々と拘束し事を納めようとするが、、、
 ヒョンジュンの父の友人が残した連絡経路を通して、大統領と接触したヒョンジュンは、IRISの陰謀を大統領に告げる。
 それは、、ソウル市内で核爆弾を爆発、南北戦争を勃発させ北朝鮮で軍事クーデターを起こす、、というもの
・陰謀は暴かれ、ペク・サンとチン・サウ、そして北側の有力者も逮捕された。

、、そして、ここからが本日のお話。

・ヒョンジュンはソンファ、スンヒらと協力し、苦闘のすえIRISの核爆弾テロを未然に防ぐ
・大統領より、IRISリストの徹底解明を命じられるヒョンジュン
 家族を失ったソンファを慰留するが、ソンファは北朝鮮への帰還を希望
・誤解(?)のとけたヒョンジュンはふたたびNSSに顔をだす

、、ってなわけで、ひとまずストーリィは一旦、小休止。

久しぶりに、愛するスンヒと安らかなひとときを過ごすヒョンジュン、、という画像なのでありますが、


iris_gallery15_10.jpg 今回、、、自分がどうしても書きたかったのが、
北への帰還を望んだソンファとの別れのシーン。
(セリフの内容は記憶に頼ってるので、かなり不正確な恐れがあります、ごめん)

最後にひとつだけお願いがある、、、とヒョンジュンに言うソンファ。
長い間一緒にいたのに、、、そういえば名前を呼んでもらったことがない

名前を呼んで欲しい、、というソンファを優しく、きゅーっと抱きしめて
お前がいなかったら ここまで来れなかった ありがとう 、、、ソンファ
と  耳元でささやくヒョンジュン

その、、「ソンファ」という囁き声が

もう、、、むっちゃセクシーだったっすよ!
ビョンホンシ~、、!

、、ううう、この回、リアルタイムで見られてよかった~!!

共に行動するうちに、スンヒという恋人がいるのを知りながらヒョンジュンに心惹かれていったソンファ。
彼女の気持ちに気付きつつ、その気持ちには答えてやれず、でも最大限の感謝と友愛の気持ちで彼女を見送るしかないヒョンジュン。
っという、、、情感あふれるこんなシーンは、韓国ドラマならでは。
いくら突っ込みどころが満載でも、これだから止められない韓ドラってやつよね!

ここはまた、録画で、藤原竜也声で再チェックだぜ!!!


、、、と、ただ このシーンを書きたいがため
それだけのために、こんな長い記事を書いてしまうワタクシなのだった!!

おしまいww

               ***

追記であります。
今、、、吹き替え版みました。

ソンファに囁くあのシーン、、、セリフは大体あってたみたい。
クール&ソフトに囁いてたビョンホンさんと比較して、
藤原竜也くんは、、、喘ぐような、ちょっと熱のこもった囁き声でした。

こういうシーンの演技が、ちょっとパターン違うんですね。
ビョンホン氏と藤原くん。

でも、、、どっちの声もセクシーだなぁぁ(*^ ^*)
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
RAINくんの新ドラマ
2010-07-07 Wed 09:36
Zepp Love Tourも無事終了し、日本のどこかでドラマ撮影に入った筈のRAINくん。

友人の、七夕の願いは、、、
「誰かさんに会えること」
だそうです(^ ^;)

、、、会えるといいですね~!

               ***

しかし、どんなドラマなんでしょうね「逃亡者」
あまり真剣に情報収集してないのでか、ドラマの全貌がさっぱり判りません。
ただ、、、ダニエル・ヘニーくんが出るとか、
上原多香子ちゃんが出るとか、

あら~ん
美男美女ばかしのキャスティングだわね~~~っとか思いつつ、

、、、肝心の主演女優さんの名前を、いまいちよく知らないのだったw


ま、、、そりゃ私だって、会えたらいいな~ とは思いますが、

こないだのライヴでは、ひょっとして手が届きそうなくらい間近で見れたし。
わりと満足だったかな~ と。


それよか、新ドラマには大いに期待したいです♪
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『コーヒープリンス1号店』 OST
2010-06-11 Fri 20:29
そして今、、、こないだ一緒にランチした友人が貸してくれた、
コヒプリのOSTなんか聴いてます。

コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)」 (2008/03/19) TVサントラThe Melody
... このサントラは、ま、以前Amazonで視聴してみたんたけど、けっこう良質だと思ってます。
なにしろ K-POPときたら、ひたすら打ち込み~っな、なんちゃってHiphopて印象でしょ?
で、ドラマの主題歌は基本的に演歌(Trotというのだっけ?)だし(^ ^;)

コヒプリがあそこまでヒットした要因の、かなり大きい部分、、、このサントラ音楽の、”爽やかな軽さ”に負ってる
と思います。
「切なさ」はあっても臭くない。
、、、その辺りのテイストが、これまでの辛気臭い韓ドラのイメージを、覆したんじゃないかな~?

と、まぁ。
少なくとも個人的には、そういう見解です。

               ***

どうでもいいですが、主演のコン・ユくん。
、、、なかなかいいお声してるんです。
(上手いかどうかについては、、、敢えてコメントしませんがww)

この映像は、3年くらい前、、、入隊前のファンミですかね?



韓国のスターは、俳優さんでも歌はデフォルトみたいで、、、ある意味、大変そうですねーーー。


私的基準では、、、Yooくんのカオは、やっぱしイケメンという分類には入らないのですが、
、、、でも間近で見たら、確実に惚れるんだと思いますw
、、、、、、つまりタイプなのねww
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
「善徳女王」 (第32話) -工事中ー
2010-06-05 Sat 11:39
う~ん、、、ランキング目指すどころか、ここんとこ、レビュー記事書くのをすっかりスルーしてました(^ ^;)
、、しかし、今日はこれから出掛けるのに、こんなことやってていいのか私。

               ***

<~31話までのあらすじ>
100605_03.jpg

王女として復権したトンマンは、それまで王が(というよりミシルが)占有し政治利用していた、”気象に関する情報”を民に公開する仕組みを整えることで、ミシルの権力基盤の牙城を少しずつ崩そうという作戦。
が、、、トンマンはいずれ、王権の何たるかを考え始め自らの矛盾に悩むであろうと読み、表面上はトンマンの策に賛成するミシル。

そんな中、トンマン王女を主君として仕えたいと師匠・ムンノに申し出るピダム。
ピダムの出自を知るムンノは、その申し出に驚き思案する。ムンノの真の目標とは、、、チンジ王とミシルの息子であるピダムをトンマンと結婚させ王位につける事だった!
ムンノと、彼の野望を知るトンマンの育ての母ソファの会話の一部(←重要)をぬすみ聞きしたピダムは、自らの出生の秘密を、あらためて考え始める、、、。

トンマン王女が、婿を迎えるのではなく自ら王位を目指す意思を持っている、、というピダムからの言葉に不安をおぼえたムンノは、宮廷に戻り、、何らかの行動を起こそうとする。

 注:ムンノは、、元・ファランの偉い人だったらしい。


、、、続きますww

そろそろ出かける支度をしなくちゃwww
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 社会参加の実際 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。