違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ああ、、、
2007-02-23 Fri 00:57
なんか最近、こっちのブログを更新するヒマがねい。
というのも、先週末からこっち、電子書籍でハーレクイン小説を読みまくる、、、という病気にかかっていたからだ。たぶん20冊近くは読んでるかも。
もうちょっと読んでから分析を書いてみるです(笑)

そのせいかどうか、ここんとこ寝る時間が遅くて寝不足気味。
今日はついに朝おきぬけの頭痛がひどくて午前半休。
4時から2時間つづきのミーティングを入れてしまったので、仕方なく3時に会社に行ったのだが(遅いよ)、ミーティング以外にも今日明日のプチお仕事が発生していて、、、無理してでも行ってよかった。
だが2時間のミーティングのあと、なぜだか新しい資料を作成するハメになり結局8時過ぎまで残業に、、、。

うう、頭イタイっつうのよ私は!
と思ったが、涙ぐみながらなんとか資料を完成。
上司にメールして、返事が来る前にPCの電源をOFFして帰宅だ。
ああ疲れた。
午前半休した意味がないじゃん。

まぁ、、、少なくとも寝れたから、いっか。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
バレンタイン
2007-02-15 Thu 00:46
ですけど、なんかもーすっかり形骸化しちゃってるよね、このイベントもさ。

とかいいつつ、しっかりチョコ買って食べてるぢぶん。

三連休でちとリフレッシュできたらしく、割とアタマが冴えてる今週の私。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
動き回った3連休
2007-02-13 Tue 00:30
、、、正確には、動き回ってたのは土日だけど。
土曜日は、ホットヨガから帰ってきて「ドラリオン」を観に行く。
日曜日は、入院した義父を見舞うため鳥取に日帰り。

、、、今日はさすがにぐったりですわ。

鳥取の義父は胃を中心とした進行癌で、それ自体もかなりまずい状況なのだけれど、更にまずいのは持病として心臓を患っており、手術自体が難しいということだ。
まずは抗癌剤で、、、ということで、点滴と投薬で今の調子はとてもよさそう。まだ抗癌剤の副作用は出ていないようだ。

私は身近に癌の人が余りに多過ぎたため、義父の病状については、、、逆に何とも言えない。
ただ、治療の結果よくなってくれることを祈るばかりだ。

ダンナの実家に行って、義母と少し話をしたんだけど、、、これまで余りきいたことないような愚痴をもらしていた。
私に対しては割りと他人行儀だった義母なのに、愚痴を言う相手もなくさびしいのだろうなあ。
義兄の姿は見えなかった。
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
それで
2007-02-10 Sat 01:01
ブログのほうに『ES』の記事を書いたんだけど、、、
すっげい長いことになってしまったんだよね(^^;)
本館ブログは、「読書感想文」をメインテーマにやってるつもりなんだけれど、ふつーの本よりマンガのほうが、どうしても文章が長くなってしまう。
思いいれ度の違いっていうヤツかなー、、、?

          *****

明日は「ドラリオン」を観に行く予定です♪
あんまりイイ席じゃないけど、楽しみ~~~♪
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
さいきん、、、
2007-02-09 Fri 00:51
ここ一週間ばかり、割と毎日本館ブログを更新している。
我ながらエライなあ! 、、、っと自画自賛。
つまり、お仕事がイヤで煮詰まってるので、ついつい他の方面にチカラが入ってしまう、、、というパターンかな?

そんな今日、例によってほとんど定時あがりで帰宅するとちゅう、本屋でコミックを購入。
ゴーストハント 5 (5)ゴーストハント (5)」 原作:小野 不由美/ 著:いなだ 詩穂 (2007/02) 
... 忘れてた頃に、最新刊が出た。これって、やはり小野さんの原作がいいんだよね。ラノベレーベルなので、恐らくもう入手不可能なんだろうなー、とは思うけど。

ES (5)ES (5)」 著:惣領 冬実 (2007/02) 
... これ、相当長いお話っていう印象があったのだけれど、この巻で無事完結した。
えーなんか、途中ダラけて飽きそうになったけど、ラストは予想の範囲を超えるものではなかったけれど、思いのほかスッキリ決まってたのでまぁ満足。
もっと感想を書きたい気もするけど、、、ブログのほうにでも、まとめてみるかなー?
、、、どうでもいいけど、このひとの扉絵って比較的ワンパターンだよね(笑)
まぁ絵で見せる漫画家さんっていうより、ストーリィと構成で読ませる漫画家さんなんだよな。そういうのって、絵の上手い下手とは必ずしも関係ないっていうかね。

          ***

ついでに無印良品に寄って、ストックのレトルトカレーなんかを買う。
あと、”カレー味の緑黄色野菜のスナック”なるモノを入手してみるが、、、ゴーヤが苦かった(泣)
別窓 | Input - Output | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
「ジョジョの奇妙な冒険」
2007-02-06 Tue 22:08
JOJOジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」 ... GyaOで、特集ページが組まれているので、ちょっとだけ見てみた。、、、つまり、第三部の第一話分を。
なんかもう、今更語るのも恥ずかしいほど有名な作品なんだけれども、ちゃんとは読んでない。それでも第一部くらいは読んだ気がするんだけど、で、このアニメ見て第三部くらいまでは読んでたらしー気もするんだけど、あまりちゃんと覚えてない。
シリーズ作品って、最初から読み続けてるとハマるんだけど、、、途中から参戦するのがどうにも面倒くさいんだよねー。
とくに少年マンガは長いから、もー最初から挫折ってゆうかね。

それでも”ジョジョ”は、第三部までは割と読んでたんだなー私。と、アニメ見て思った。あらためて原作を読みたいかも。、、、でもやっぱし、少なくとも電子書籍化されるまでは待とうかな(笑) 家に置いとくには、あまりにも巻数が多すぎるよね。
私がこのマンガをチェックしてた理由の1つが、ネーミングの由来に洋楽系バンド名が多かったから、っつうのがあるんだけど、少年マンガの王道的泥臭さを充分以上に持ちながら、かつ、ある意味スタイリッシュな様式美を確立した作風だよね。極彩色の絵柄、極端にデフォルメされた構図、行き過ぎて不自然ではあるけれど、それが格好イイわけよ。
”マンガ”というジャンルにおいて、ワールドワイドに影響力を及ぼす作家のひとりだよね。

で、この第三部では、ジョナサン・ジョースターの孫、ジョセフ・ジョースターの孫、という設定で日本人の父親を持つ空条承太郎が主人公。
でこいつの CVが、小杉十郎太さんですよ。迫力という点ではそりゃもうバッチリですが、、、、低音すぎて声が聞き取れねー(笑)
まあ、こういう低音キャラが主人公っていうところで、既にお子様向けのアニメではないよなぁ、と思われ。

このアニメ、2000年前後に制作されたらしーけど、さすがに絵はキレイですね。
クオリティ高いかも。
(キャンペーンだから仕方ないかもだけど、他の話を見れないのが残念~~)

→集英社公式サイト:「ジョジョの奇妙な冒険」 ... ムービー仕立てで簡潔に世界観が理解できて、面白いつくり
別窓 | Input - Output | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
本日のぼやき
2007-02-06 Tue 22:02
お仕事のアサインが変わる。
新しい割り振りが嫌っていうわけじゃないんだけど、、、なんとなく面白くない。
なんでかって言われると困るんだけど、理由はないけど面白くないんだよ。

おそらく「理由がない」、っていうか、理由が明確でない点こそが、つまりは上手く行っていない証拠なのだとも。

しかし。

モチベーションがあがらないけれど、まぁとにかく、やるべきことを淡々とこなしていれば、そのうちいいアイディアが浮かぶかもしれないし、光明が見えてくるかもしれないし。

暗く考えてもしょうがない。
よね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
佐伯かよの氏の
2007-02-03 Sat 00:44
星恋華』最終巻を読んだですが、いっぱい書きたくなってしまったのでオモテのブログに記事を掲載

あ~、忙しいってのともちょっと違うけど、力仕事の多い一週間がようやく終わったよ。
まぁたまにはカラダを動かす仕事もいいよね。

そういやあ今週は、ブログの記事を毎日UPしてるような、、、。
実はヒマだったのかなー、自分?
別窓 | Input - Output | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ああ~気合が入らない
2007-02-02 Fri 00:49
おしごと大忙しの山を越えてしまったら、集中力が一気に抜けてしまった。
もうなんにもやる気が起きねー。
お仕事もやる気がしねー。ましてや宿題も、、、。

うう、こんなことではイカン。どっかで気分転換をはからないと。

          *****

で気分転換とゆうほどでもないのですが、今日は久しぶりにちょっとだけ GyaOを見ました。
吉永さんちのガーゴイル吉永さんちのガーゴイル』 ...え~原作がけっこう面白いつうウワサを耳にしてはおったのですが、とにかくラノベって長いから途中から手を出すのは面倒だし、、、といっているうちにアニメ化され無料視聴できるようになったとゆうことで、視てみた。
開口一番。ガーゴイルの声、、、若本さんだよ(^ ^;)
う~ん、似合いすぎてこわい。
若本ファンとしては、もっと飛ばしてくれてもおっけーな気もするが、、、ま、あのくらい抑えた演技をしておかないと、周囲の若手声優さんたちとの差がつきすぎてしまうのだろうなあ。
桑島氏の切れキャラっていうのもいいですね。まー大体、演技の上手い人は切れキャラをあてると抜群だよね。あの人においては、どうしてこれまで正統派ばっかりで、切れキャラ少なかったんだろう?って思うくらい。私が知らなかっただけかな?
あと主役級の声優さんは知らない人ばかりですが、なかなかいいです。元のキャラクター設定もいいんだろうけど、声優さんがいい味出してるとおもう。
なんか声優の感想ばっかりになってしまったけど(笑)
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。