違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『インセプション』
2010-08-09 Mon 08:33
取りあえず、日曜日に観たインセプションの感想記事はこちら。
「『インセプション』を観た。 -夢、潜在意識、それらは制御できる概念なのか?」

”夢”を通して、人の潜在意識を制御する

、、、というコンセプトそれ自体は、SF的に、そう特異な発想ではないのだけれど、

・夢をデザインする
・”夢の中の夢”を階層としてハッキリ自覚する
・深い階層に潜るほどに、脳の潜在領域をより多く使用できるため、体感時間が延びる
などという考え方は、割とユニーク。

だがこのストーリィの主人公は、そうした「制御する」技能に優れているために、
深く潜れば潜るほどに、制御不能な潜在意識=妻や子供に関すること の干渉を受ける

っていうことで、、、映画それ自体は、非常に人間くさい心理描写に満ち溢れた、
けっこうエモーショナルなストーリィになっていた。
(、、最近、”エモーショナル”という言葉がお気に入りであるww)

               ***

それにしても、どんなものでも”制御できる”とか”計算できる”とかいう考え方、
すご~くアメリカ人的発想だよね。

ま、あくまでも思い付きで言うんだけど、
彼らの発想というのは、結局のところ、

眼の前に 未知なるナニカ が現れた場合には、それを制御して支配しなければ

という方向性なのではなかろうか。

と。
ハリウッド映画をみていると、最近よくそう思うんだよね、、、。

               ***

あはは。
表のブログ記事では、ネタバレしないよう気遣って記事を書いたのだけど、
けっきょくここで結構ネタバレしちゃったよ(^ ^;)
スポンサーサイト
別窓 | IO-映画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<デトックスということで、、、(^ ^;) | 社会参加の実際 | 雨。ですねぇ、、、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。