違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「Gotta Make You Mine」 、そしてお詫びと訂正 
2010-08-11 Wed 10:23
ラジオの続き(笑)
文章が長くなったので、記事を分けてみた。

てなわけで、、、
昨夜のラジオでは、ついに Gotta Make You Mineのフル・ヴァージョンを聴くことができた♪

てなわけで、
あらためて録音音源を編集して再生してるのだが、、
・試聴のときにも感じたけど、やや鼻声っぽい別人声。
 エフェクトかけてるのか?地声なのか? たぶんエフェクト
・低音ヴォイスSexy
 (、、でもきっと、生声なら100倍Sexy)
・ルーズに唄ってる印象

、、というのが感想ですね。
主な印象は、たぶん加工してるんだと思いますが、声質が変わってることかな?
ライヴで歌ったらまた違う印象になるんだと想像される。

自分的に、on-Air音源の評点は、60点くらい。
(なぜかこの曲、大知くんの英語の発音が、、、すごいカタカナ、、、)
CDでは、もっと音質よくなってるかな? そりゃそうだよね(^ ^;)

ともあれ、、これで来週リリースの New Single。3曲ぜんぶ音源まわせるようになりました。
一週間後だけど、、
予約購入してるから、リリース日には入手できないんだよな、きっと(^ ^;)

               ***

で。
ラジオのトークのメモで、1点ふれてなかったことがあります。
それは、、”The Answer”の曲づくりに関する大知くんのコメント。

以前の記事で、この新曲に関して毒を吐いたんだけど、その毒文書の前提には、

 新曲の出来がいまいち(いちみの評価) = 大知くんも、実はあまり好きじゃない

という憶測があったのですが、
それは、いちみの思い込みであり誤解であることが、今回のトークを聴いて、ハッキリわかりました。

この場にて、お詫びしたいと思います m(_ _)m
すんません。

この曲は、三浦大知くんが、彼なりのしっかりした意図をもって作り上げた、渾身の一作
ということなのでした。

               ***

ただ、、、だからといって、私自身の、この曲に対する評価が変わるわけではありません。

個人的感想としては、、、やはり楽曲全体のレベルは高くないと思います。
三浦大知のヴォーカルとコーラス・ワーク、そのクオリティの高さはこれまでの楽曲を凌駕するほどのレベルではありますが、、、
バッキング・トラックは正直ダサイと思ってます。

プラス・マイナスで、自分的には50点くらい(100点満点)ですかね。
、、まぁ、PVはカコイイので、やっぱしヘビロテしちゃいますがww
(ダンスが格好よすぎて、PV全般の評価となると、、、90点以上にアップしちゃいます。)

まぁ、楽曲については、、、好き嫌いの問題といった方がシンプルかもしれませんが、
嫌いというよりは、やっぱりダサイと思います。

しかし、昨夜のトークによりますと、
この曲のバッキング・トラックは、現在USの若いR&Bアーティスト達の、最前線のノリなのだそうで。

、、、そしたら、その最前線がダサイんだなきっと
などと思ってしまうワタクシです(^ ^;)

大知くん自身が、こういうノリを素敵だと思って曲作りをしている、、、ということが明らかになったわけで、

自分的にはちょっと寂しいですが、
自分の感覚と、大知くんの感覚が違っているのだ、、、ということを認めざるを得ませんね(^ ^;)

もちろん、素人である自分の方が、プロフェッショナルである彼より優っている筈などありませんが、、、
それに、自分の年齢を考えると、単なるお年寄り的感覚といわれたらそれまでですが、、、

私って、超・凡人レベルの感性の持ち主なんですよね。
なので、、、
私と同じように感じる人って、あんまり少なくない気がするんです(^ ^;)


まぁ、、もともと、感性なんて人によって違うものですから、
いくら魅力を感じたとしても、
すべてを共有することなんか出来ません。

ましてや、相手はこれからどんどん成長してゆく若い人格で、
こっちは既に老成しかかった人格ですからね。

自分の感性に沿ってないからといって、勝手に失望したりするのではなく、
相手の感性を受け入れつつ、、、まぁ、どうしても受け入れられない場合は、若干の距離感を保ちつつ、

それでも、あの奇跡の才能の持ち主を
応援し続けてゆきたいなぁ、と改めて思った次第です。


幸か不幸か、自分は単なる1ファン。
傍観者の立場でしか、彼と言う人格にかかわることができないのだから。

スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<体調、、、不振。 | 社会参加の実際 | ニコ生、そしてラジオ! 、、、まずはラジオから>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。