違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ある素敵な日』 、、とりあえず第4話くらいまで
2010-10-12 Tue 21:14
フジテレビの韓流αで『ある素敵な日』の放映が始まってるのだが、、、
序盤を見損ねてしまったし、ま、なにしろTV放映はカットされまくりなので、

けっきょく、ノーカット版の有償コンテンツを最初からみることに。

コン・ユくんが、やんちゃで暴れん坊な高校生を演じた『乾パン先生とこんぺいとう』と、『コーヒープリンス1号店』との間の作品で、、
私が思うに、、コン・ユくんの魅力が最大限に発揮されてる作品。

ofd_01_01s.jpg この作品のコン・ユくんが演じる役柄は、、生業は漁師だけど、偽装結婚などいかがわしい手段で荒金を稼ぐという、ちょっとアウトローでワイルドな肉体派の男。
しかしその金は、(お約束な設定ですが)病気の義妹の手術代のためという、、実は、家族愛に溢れた情の深い青年。
例によって、よくよく追及すると突っ込みどころは満載なのだが、、、

とにかく。
欧米系の役者に交じっても全く引けを取らない、素晴らしい肉体のコン・ユくんが登場するだけで、
、、、ま正直、彼の演技とかストーリィとかは、どうでもいいかな? という感じになるわけw

う~ん、、もうちょっとワイルドな写真とか、キュートな写真をキャプチャしようと思ったんだけど、
ここまで一番印象に残ってる場面は、ここに掲載した2シーンなのですよね。

ofd_03_01s.jpg 私は、コン・ユくんが、、
あのダイナミックな造形のお顔立ちにも関わらず、ソフトな低音で、落ち着いて話す声が、、、すごい好きなんだよね。
ほら声フェチだからww

この横顔は、
義理の家族との緊張関係に耐えきれず、家出したハヌルと二人で、彼女の職場である水族館に行って、
大きな水槽の前で話すシーン。

15年前に行き別れた妹のハヌルが、兄の自分のことを覚えていてくれない。
しかし、、二人の共通の思い出である”世界一大きな水槽”を目の当たりにし、、
ハヌルの現在の生活を思いやりながら、、、自分が兄であると名乗り出ることができない、、

、、、というような心境が、
自然に想像されるような、切ない横顔ですね。

               ***

もっとも、、、
ワタクシ個人的な見解としましては、、コン・ユくんという俳優さんは、
これ割と、演技力というよか天然だと思うわけです。

よくよくお顔を視ると、なぜこの顔が格好イイんだろう??
と思ったりするのに、、
やっぱり、ふとした表情が むちゃ格好イイし

まぁ身体もイイし?ww

存在感というのか、、、オーラ発しちゃってるから、
とくに演技とかしてる感じじゃないのに、なにか不思議な説得力があるっていうかね。

               ***

ええと、こっからは、かなりどうでもええ話になりますが。

私のカオの好みは、、どっちかつうと鋭角的なゲルマン顔だと、先日かきましたが、

外見全体の好みとしては、、どうやら。
顔はともかく、長身で、どっちかつうとほこほこしてる感じの男性が好みです。

、、つまりコン・ユくん的な?www


まぁその、、実は、私の父親がわりと長身で(183㎝)、
別にマッチョではないものの、骨太で、そこそこ筋肉はあったかな?
という、イイ身体した人だったものだから、

私って、子供の頃はファザコンだったからさあ
なんとなく、、長身でガタイのいいタイプには惹かれちゃうんだよね


でも、、やっぱり男性は身長じゃないのよw

なので。
・外見...おもに顔が好みの男性
・身体が好み?(身長高い)男性
と、惚れる男性は、、、やっぱり違うのだった。


え?
だから、、男の好みにおいて、ルックスは別腹っていうお話ですよwww
スポンサーサイト
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<無題 | 社会参加の実際 | 次の素敵を考え中>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。