違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ある素敵な日』 (第5~6話)
2010-10-13 Wed 15:11
う~ん、、、すごい集中して見てるのだが、
ついついリピートしちゃって、なかなか先に進みません(^ ^;)

あらすじ紹介してるとキリがないので、
なるべく書かない方針でゆきたいのだけれども、、


<第5話>
行き別れの妹ハヌルが、裕福な家庭の養女になっていた。
心臓病の義妹ヒョジュの手術代を稼ぐため、ハヌルの両親から金をせびる計画に乗ろうとしたゴン。

しかし、義兄に暴行されかかったハヌルが決して幸福に暮らしていたわけではないと知り、、
計画を度外視して、ハヌルを手元に連れてきてしまうゴン。

15年ぶりに再開した兄妹として、幼い頃の想い出を確かめ合うふたり。
急速に心を通い合わせて、有頂天なふたり。

、、そんな二人の、今後の展開を示唆するような、このシーンが
この回の(ワタクシ的)みどころです。

想い出の場所にきて、財布を無くしたハヌルに、新しい財布と携帯電話を買ってあげて、、、
「この携帯で前が呼びつければ、どんなときでも駆けつける」と約束する場面。
そんなゴンの言葉に、感動するハヌル。

  「どうしよう… 悔しいな
  「え?
  「兄じゃなかったら
  「…?」
  「私… 恋に落ちそう

ofd_05_02s.jpg ofd_05_03s.jpg ofd_05_04s.jpg ofd_05_05s.jpg

お金を稼ぐために偽装結婚を繰り返し、散々、女性との触れ合いには慣れてる筈のゴンが、
妹ハヌルの口からとびだした、たったひとことに動揺して
とっさに何も反応できないという表情!

久しぶりに再開した兄と妹。
今度こそ、惜しみなく愛情を注げる相手、本当の家族に出逢えたと信じる妹。
利用するために近づいた妹(実は義理の関係)に、本当に愛情を感じてしまう兄。


う~ん、、この辺りの演出はさ。
本当は、、、主演俳優が、もっとクールで悪っぽいアウトローに徹して演技してくれたら、
もっと説得力のあるストーリィ展開になったんだろうけれど、
いかんせん、コン・ユくんの容貌や物腰は甘すぎて、、、

見てる分にはステキなんだけど、物語的には、、??? っていう感じだよねwww

、、まぁ、韓国ドラマに、ストーリィの整合性を求めてはイケナイのだ。
見て楽しく、面白ければそれでよし!


<第6話>
え~、、6話では。
外見ばかりを取り繕って、本当の正体を隠し続けてきたゴンの心情を、真っ正直なハヌルが追及しようとする。
そうそう。
ゴンというキャラクター、多分本当は、、、愛情は深いけれど割と場当たり的に行動する、やや軽薄なタイプに設定されてた筈。
そういう軽薄な奴に見えないのは、、よくも悪くもコン・ユくんの演技力不足という気がしますww

ofd_06_01s.jpg ゴンが、詐欺や盗みなどの悪行に手を染めてまで、ヒョジュの手術代のために奔走してることを知り、なんとか手を貸したいハヌル。
しかし、妹の前では格好つけてたいゴンは、義母に援助を願い出るというハヌルの言葉に激怒!
→激怒するゴン。、、あんまし表情変わらないけどw

で表情は変わらないけど、、普段穏やかに話す彼が、
あのガタイで大声出すと、たしかにそれだけで充分コワイww

ちなみに この激怒のシーンは、TV放映版ではカットされてた。

この後、傷ついたハヌルが、会社の飲み会でつい深酒してしまうシーンでも、
ゴンからの電話に出ないシーンもカット。

TV版だけ見てたら、、、なぜハヌルがヤケになって深酒したのかって理由が、
全然わからな~~い(^ ^;)


まぁ、尺的に全体の 1/4はカットするので、仕方ないとはいえ、、、
余りにもカットされてる重要なシーンが多すぎて、
同じドラマを視てるとは思えなかった(_ _;)

、、、やっぱり、TV放映を視るのはやめよう(_ _;)

(↑今回の記事は、単にこの事が言いたかっただけ)
スポンサーサイト
別窓 | IO-韓ドラ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Offer | 社会参加の実際 | 無題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。