違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
KYねたで申し訳ない
2010-10-30 Sat 15:32
明日は、、三浦大知。Gravityツアーの初日なんですよねぇ。
体調がいまいち過ぎて、、、なんとなく実感がわかない。

               ***

で、思い切りKYですが、ここでアニメネタですww

今クールから開始のTVアニメ・シリーズは、、こんなのを視てます。
(太字タイトルと画像は、それぞれアニメ公式サイトにリンク貼ってます)

101030_01.jpg海月姫(くらげひめ)」 →Wikipedia「海月姫」
マンガ原作。っということで、原作は読んでませんが、、、
ファッションにもメイクアップにも興味のない、男性不振の冴えないオタク女子がヒロインの物語。
アニメといえば、オタク男子御用達の、ありえない2次元萌え女子ばかりどっさり出てくる作品が横行する昨今において、、、なんとオタク女子を主人公にしてしまった作品。
女子的には、すっごく楽しい作品だが果たして、、これは男子ファンに受けるんだろうか?

いや多分、、二次元女子にしか萌えられないオタク男子を除けば、
誰が見ても楽しい作品になっているんじゃなかろうか?

キャラデザの羽山賢二という人は、あの美麗作品「鴉」のキャラデザも担当されている方で、、
本作品ゆいいつの美少女(?)キャラ、鯉淵蔵之介の容貌が、必要以上にとんでもなく美麗なことになっている。

、、それにしても、和装オタク・三国志オタク・鉄子・枯れ専はともかく、、
ヒロインの海月(くらげ)オタクって設定が、、、なんかレアで凄い


101031_02.jpg百派繚乱 サムライガールズ」 →Wikipedia「百花繚乱 SAMURAI GIRLS」
メディアミックスのオリジナル作品で、コミックスの他、小説版が先行発表されているらしい。

戦国もの、学園もの、、そしてきわどいコスチュームの萌え女子ばっかり出てくるハーレムもの、ゴスやメイドもありあり、、という。
およそ、、私が避けて通るすべての要素を含む作品でありながら、な~んとなく視てしまう理由は。
この、、ばかばかしいほどに超・高品質な作画レベルに所以するのである。

恐ろしいほど凝った背景画。そしてテクスチャを多用した細かい衣装。
顔アップ絵なんて、、3Gのまま動かしちゃうという手の込みよう!
、、、どんだけ絵に手間をかけてるのか!! 予算は大丈夫なのか!?

その笑っちゃうほど高品質な動画を見たくて、、ついつい視てしまうんである。

そして、、従来の萌えアニメの品質を遥かに上回る、、エッチさ加減がまた笑えるのである。
女の子達のコスチュームもきわどいんだが、

下着が見えるとか、バストが揺れるとか、そおいうレベルではなく、、、
ストーリィと関係なく唐突に、女の子が裸になってしまうと言う、、、
わけのわかんないエッチさが、むしろ潔いっていうかw
むしろ昔の、エッチ系少年マンガみたいなノリで、なんかウケルのであったww


101031_03.jpg心霊探偵八雲」 →Wikipedia「心霊探偵八雲」
原作ファンなので、このアニメ化には随分期待していたのだが、、、
今のところ、残念ながら、原作を超える魅力はまるでないって感じかなぁ。

自分的に、もっとも首を捻るところが、、八雲のCVを担当されている小野Dの演技なのだが、
必要以上に渋い声で、、なんか違うだろ? と違和感を感じてる。
ちょっと作り過ぎなんじゃないの? 大学生には見えないよ。
小野Dって、原作読んでるのかな~?

「花咲け~」のムスターファみたいな声で演じてくれた方が、まだ合ってると思うのだがなぁ、、、

スポンサーサイト
別窓 | IO-アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<体調不振? | 社会参加の実際 | う~ん、、頭痛、、、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。