違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
超訳w 「Daichi Miura talks about his newest single, “Lullaby”, with tokyohive」
2010-12-18 Sat 00:38
今日、夕方あたりから複数方面で紹介されてた、、
三浦大知くんの、ニューシングルに関する英語記事

「Daichi Miura talks about his newest single, “Lullaby”, with tokyohive」

オペラ座の怪人をみつつ、、、なんとなく翻訳を初めてしまったら止まらなくなった。
とちゅう、けっこう面倒くさくなったので、かなり超訳(つまりテキトー)になってます。

不正確な個所や誤訳がかなりあるとは思いますが、、
だいたいこんな感じってことで、笑って許してくださいねww

、、大知くんっぽい口調を(ちっとだけ)意識して訳してみました☆

               ***

Daichi Miura talks about his newest single, “Lullaby”, with tokyohive
三浦大知、ニュー・シングル「Lullaby」について語る


He came from the famous Okinawa Actors School and debuted at the age of 10 in the group, Folder. Today, at the age of 23, Daichi Miura has released his tenth single, “Lullaby” which is labeled as his first ballad single.
三浦大知は、著名な”沖縄アクターズ・スクール”出身。10歳のとき、グループ Folderとしてデビュー。23歳の現在、彼は10作目のシングル「Lullaby」を、自身初のバラードとしてリリースした。

Daichi is an R&B singer best known for his slick moves and smooth voice. This new single may sound like any other “Daichi” song to some, but that is left up to the listener. Although he didn’t write the title track, Daichi did write the coupling song, “Drama” which is a total dance track. Those who are familiar with his work, will be happy with this single. The contrast between the two songs go well together and the “‘Drama’ Studio Dance Session” is also is a lovely bonus, especially for those who are fans of the singer and want to learn his dance moves.
大知は、洗練されたダンスと艶やかな美声で知られる R&Bシンガー。
このニュー・シングルがこれまでの”大知”曲と似ているかどうか、その判断はリスナーに委ねるべきかもしれない。
タイトル・トラック「Lullaby」は大知の作詞作曲ではないが、カップリング曲のダンス・ナンバー「Drama」は、大知自身が書いたもの。彼の仕事に慣れ親しんだ人には、とても嬉しいシングルになるだろう。
(収録されている)2曲のコントラストは素晴らしい。そしてとりわけ、”Drama 「Studio Dance Session」”は、シンガーである大知のファンや、ダンスを学びたい者にとって素晴らしいボーナスとなっている。

We got a chance to pick at Daichi’s brain for a bit about his newest single and if he has any plans for the New Year.
我々は、彼のニュー・シングル、そして新年に向けてのプランについてインタビューする機会を得た。


- Your new single, “Lullaby” is said to be your first ballad (as a single), but when the PV was released, there were some people who didn’t feel that it was a ballad…
Daichi: Really? But I think when you see the dance and you hear the music, a person can see it is [a ballad]. But, I’m happy to feel that I was able to make a totally new song which is very ‘Miura Daichi’s own song.’

-- ニューシングル「Lullaby」は、あなたの(シングルとして)初めてのバラードと言われますが、PVがリリースされたときには「バラードらしくない」と感じられた方もいたようですが、、
大知: えっ、そうでしょうか? でも皆さん、このダンスを見て歌を聴いていただければ、バラードだなってことを、わかっていただけると思いますが。
でも、この新曲は、最終的にはとても”三浦大知らしい曲”に仕上げることができたと満足しています。

- What do you think defines a song as being a ‘ballad’?
Daichi: Hmm… that’s kind of hard. I don’t think there’s really a definition for it. But I think people that listen to music don’t have one. I think everyone feels it on their own.

-- あなたの考える”バラード”の定義とは?
大知: う~ん、、難しいですね。本当は、そのような定義ってできないと思うんです。そういうもの(定義)は、音楽の中にあるのではなく、皆さんの中にあるのでは? 僕は、皆さん自身が感じてくださるものだと思っています。

- What did you think when you first read the lyrics?
Daichi: It’s a song that has the power to envelop. The lyrics have the power to fill up a people’s hearts.

-- 歌詞を最初に読まれたときの印象は?
大知: 包み込むようなパワーを持った唄ですね。 この歌詞には、人々の心を満たすパワーがあります。

- Listening to the song, it does kind of remind me of winter, almost sentimental… was there a certain theme to the song?
Daichi: I don’t think the song was made with an intent to make people feel a certain way.
I think the writers created the song with winter in mind just like everyone else this season, and imagining what sorts of things people are thinking about in their everyday lives… so I think the song came about through a natural process.

-- この曲を聴くと、冬の感傷、のような印象を受けるのですが、曲のテーマとしてはいかがでしょうか?
大: 僕はこの楽曲が、なにか明確な方向性を感じさせる目的で作られたとは、思っていません。
(※注:この後半の長文、、、何言ってるかよくわかりません)
(な~んとなく意訳すると、、、「楽曲のライターは、冬に曲を作ってはいるけれど、(特に冬であることを意識せず)自然なプロセスで曲を作ったと思います」的なことを、まわりくどく言ってるきがします)


- As the privilege of pre-ordering ‘Lullaby’, fans will get a special CD with a cover of Mariah Carey’s “All I want for Christmas”, can you tell us more about it?
Daichi: For me, I like to listen to Christmas songs, and I think everyone would want to hear one too. I also wanted to cover a female artist, so I chose this one.

--(ツアー会場で)「Lullaby」をプレオーダーしたファンは、Mariah Careyの ”All I Want for Christmas (Is You)” の特典カバーCDを入手できるわけですが、この曲についてお聞かせください
大: (この曲は)僕の大好きなクリスマスソングなので、皆さんも、きっとこの曲を聴きたいだろうと思いました。それに、女性アーティストの曲をカバーしたいと考えていたので、この曲を選びました。

- After your tour, the single will be released and it was announced that you have planned 4 more mini lives, this is a very busy month for you. Do you have any plans for Christmas and New Years?
Daichi: Well I still have the Christmas live, I hope to make that one a great memory for everyone. I’m not sure about New Year’s though. Actually, I think I’m done after that [Christmas live].

-- 今月は全国ツアーを終えてシングルのリリース、そして4回以上のミニライブを予定されてます。とてもお忙しい月ですよね。クリスマスや新年のご計画は?
大知: クリスマス・ライブの予定もあります。ファンの皆さんの心に残る素晴らしいライブを作りたいと考えています。
新年については、、まだ未定ですね。実のところ、今は「クリスマス・ライブ」をやり遂げることしか考えていません。
(注:これ、、赤ブリの年末ライヴのことだと思うけど、なんで”クリスマス・ライブ”なんだろ??)

- Can you please give a message to TokyoHive readers?
Daichi: I think if you can see me live, it’ll be easier for you to understand the imagery with the music. It would make me really happy if you guys can check out my dance performances too.

-- 最後に TokyoHive の読者へ、一言お願いします
大知: 是非ライヴで僕を観てください。そうしたら、僕の音楽をより理解していただけると思うし、僕のダンス・パフォーマンスも楽しんで頂ければ、とても嬉しいです。


If you haven’t already check out Daichi’s newest single, “Lullaby”.
三浦大知のニュー・シングル「Lullaby」は要チェックだ!
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<東京も大阪も快晴 | 社会参加の実際 | 読了:『KAGEROU』 ... ポプラ社さんは何を考えてるの?>>
この記事のコメント
いちみさん、16日お世話になりましたakkoです。
初対面とは思えないくらい、リラックスできて楽しかったです。
英語記事の翻訳、早速ありがとうございます。さすがですね。
年末ライブで再会できるのを楽しみにしております。リリイベ&握手会の感想もぜひ。
2010-12-18 Sat 11:41 | URL | akko #LBBrlPtc[ 内容変更] | top↑
akkoさん、いらさりませ~♪
16日はありがとうございました。お話できて嬉しかったです。
、、でも、いま思い出してみると、なんか自分ばっかりおしゃべりしてた気がします。
こんなウザイ人間で、、申し訳ありません(_ _;)

明日は朗読劇からリリイベ、そして明後日は横浜に行ってきます。
怒涛の2日間なので、リポはちょっと遅れるかもしれませんが、、頑張ります!!

今日は、明日に備えておうちで家事にいそしむ、、(^ ^;)
2010-12-18 Sat 12:45 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
はじめまして!
いつも読ませていただいてるのですが、勇気をだして初めて書き込みます(*^_^*)

翻訳ありがとうございます!
英語だといつもより強気?というか強い意志を感じさせる大知くんがみえますね☆

曲に対する考え方も知れて嬉しいです♪
2010-12-18 Sat 21:44 | URL | cheeko #-[ 内容変更] | top↑
cheekoさん、いらさりませ♪
こんな辺境ブログにお出でいただいてるとは、有難や~☆

翻訳は、まぁちょっと正確とはいえないと思うんですが、、
参考になればと思ってやってみました。
(というか、自分が内容を知りたかっただけなんだけどねw)

記事の掲載元は、N.Y.で日本の芸能ニュースを配信してるサイトらしいのだけれど、
今回の記事のほか、Zepp公演の話とか、United4の話とか、
いろいろ大知くん絡みの記事がありました。
今後も、日本で紹介されてないようなインタビュー記事があったら、紹介していきたいな~と思います(*^ ^*)
2010-12-18 Sat 23:28 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。