違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
リリイベ参戦記・1本目 -イクスピアリ編
2010-12-25 Sat 21:25
さて~、、、まさか書くのがこんなに遅くなるとは思いませんでしたが(^ ^;)
ばっちり書きますイベントリポ。

まずは、、12/19(日) イクスピアリのミニライブ&握手会のリポから。

               ***


このイベントは、
イクスピアリのリリイベは、、
12/18(土)西宮ガーデン →梅田 @大阪 のリリイベ、
そして、12/19(日) 昼間13:00-14:30 に行われた音楽朗読劇に続き、、
夜 20:35~ という、、
大知くん的には、相当きっついスケジュールの中で行われたもの。
(さらに翌日 20日は、横浜BLITZのライヴにも出演してんだね。)

               ===

DVC00046.jpg 感想は既に書きましたが、、
私のほか、多くの大知ファンの人々が、朗読劇 →舞浜 という移動をおこなったこの日でした。

ただまぁ、
新宿から舞浜まで、どう考えても時間がありありに余っちゃって、
自分らは、イクスピアリでお茶したあと、新星堂の店先の「Lullaby」特設コーナー(←写真)や、お店の前のパネル(↓写真)を撮影してみたり、、、

したっけ、なかなか時間はつぶれずに、、
コーヒー2杯、トールサイズで飲んでしまったよ(^ ^;)

               ***

DVC00047.jpg <イクスピアリ・ミニライヴのセトリ>
#01. One Step Closer
#02. Your Love
 ~MC
#03. When She Loved Me
#04. All I Want for Christmas Is You
 ~MC
#05. Drama
#06. The Answer
 ~MC
#07. Lullaby

               ***

イクスピアリは海際だし、時間も遅いので、けっこう寒く感じました。
、、もちろんそれは判り切ったことだったので、しっかり真冬コートを着て行きましたけれども!

ミニライヴは、横ブリにも出演されてた Tiaraさんが唄ったあと、、だったんだけど、
相当待たされたなぁ!!

自分の整理番号は、、二桁前半! え~~っ!!て感じで。

最前グループの人々は、みなさん互いに顔見知りの方ばかりのようだったんだけど、
私は exxxxさんしか知らないので彼女にくっついて会場へ移動。
いちおう最前2列目だったんだけど、exxxxさんは比較的身長が低い方なので、、
彼女の頭ごしに、、、ステージまるみえ?
事実上、最前列といってよいベスト・ポジションに行くことができました。

このチケットを入手してくださった exxxxさんには、まじで足を向けて眠れないっす。


さて。
そんなこんなで整理番号順に、ステージ前に立ってライヴ開始を待つ自分達。
気づけば、建物の 2F部分に位置するステージの小広場は、360°人垣でギッシリ。
何番くらいまで出てたか判りませんが、今回は、整理券がとても少なかったのだそうで、
優先エリアに入れない人々が、その周囲をギッシリと取り囲んでるわけです。

そして、その小広場を取り巻くコリドーの、3Fも 4Fも、
見上げれば人の頭でギッシリになってます。
、、凄い!!

20:35 ...ライヴの時間が近付くと、なんと、ディズニー・ランドで花火があがりはじめました!
観客の盛り上がり、、最高潮!!
それまで寒さに震えていた人々の体温が、一気に上昇した瞬間だったとおもう!!


#01. One Step Closer ~ #02. Your Love

すみません。
だいちくんの登場シーンは、よく覚えてないんです。
私は、ステージの、、向かって右側の方に居たんですが、
たぶん、左側のどこかから、、、現れたようでした。

もう、歓声が凄すぎて、、何がなんだかわけわかめ状態

ひとりで登場した大知くん、One Step Closerを唄いあげるのですが、、
とちゅう、マイクを離して生声で声を伸ばすシーンとか、、、悶絶

そして、ダンサーさん登場。
(この日のダンサーは、PURIさん、そしてSHOTAさんでした。)

3名でよぁら!

え~、、大知くんの衣装ですが、
朗読劇で着ていた、グレー(シルバー?)2トーンの切り替えジャケ。
黒シャツ、黒ネクタイ
パンツは朗読劇のときと異なり、黒でした。
そして靴は、劇の時にもはいていた、、白地に3本のストラップで留めるタイプの靴。金銀のキラキラ飾りがついてるやつ。

で、、髪は、朗読劇でバックに固めたまんま。
おでこが出ていて、ある意味かわい~んですが、せっかくアシンメトリに長い前髪のふわっふわ感がなくて
ちょっとさびしかったかな~?

ダンサーさん達は、黒シャツ・黒ベスト・それに黒ジャケ。
パンツも靴も黒だったと思う。そして黒ハット。
これは、、Lullaby MVのときの衣装と一緒かな?

PURIさんと SHOTAさんは、割と身長差あるんですが、
、、そういえば、当日はあんまし気にならなかったっすね。

さすがはプロフェッショナルです!
(私の眼がくさってるだけ?)


MC

例によって、、、MCの内容は、ほっとんど覚えてません!!
ただ、、ここでは
「こんな素敵な場所に呼んでもらって、ライヴをやれるのが、本当に幸せ」
と、何度も言ってたと思う。
そして印象的だったのは、私達、優先エリアに陣取っているファン達よりも、
3F4Fから見降ろして眺めているお客の方を何度も見て、
「三浦大知といいます。 足を止めてくださってありがとうございます」
と。

これも繰り返し、お礼を言っていたと思う。


#03. When She Loved Me ~ #04. All I Want for Christmas Is You

実は、大阪ミニライヴのセトリを既にきいていたので、、
この次の曲は、大阪と同様の曲になると思っていた。

けれど、
「今日のこの場にふさわしい曲を」
という MCに続いて、大知くんが唄ったのは、、、
Disneyカヴァーでも、最新の Can't Help Fallin' in Loveではなく、
Mellow Disneyに収録された When She Loved Meでした!!

うっわ~~~ これ、まじですっごい感動しました!!
まさかこの日
この曲を、生唄で聴けるとは、、思いもよらなかった!!

、、、むっちゃ感動しました!

そして、、、更に更に感動したことに、
なんと Mariah ~!

おおおお なんと、この曲まで生唄で聴けるとは~~!!

 いきててよかった

、、と、マジで思いました♪

しっかし、Mariahのあの曲。
あのアレンジで、カラオケで唄うのは、、すっごく大変な気がします。

なんつーリズム感の持ち主なんでしょうかねあの人は!!
やっぱり天才だよなぁ、、、としか。


MC

ここからの流れは、、実はどのミニライヴでも同じことを言ってるので、
どれがどれやら、自分でもわけわかめになっとりますが、、

このイクスピアリでは、やっぱり、
ファンではなく、”今日はじめて三浦大知の歌をきく”お客にむかって、
「ぼく、三浦大知は歌もうたうんですが、ダンスも頑張っています。
ここからは、そんな、、ダンスをばっちり見ていただけるようなナンバーを続けます」

的な紹介、、


#05. Drama ~ #06. The Answer

ふたたびダンサーズ登場。
うっきゃ~ Dramaです♪

このときには、既にもう皆 MVでがっつり予習できた Dramaのダンスを、、生でみられるとあって
観客は、大興奮であります。

え~そして、これは Your Loveの時からもそうだったんだけど、
大知くんが胸ヒット、またはグラインドな動きをするときに、
必ず大歓声があがるのって、、割と最近の傾向?

いやいや、単に私が、、これまで余り最前付近にちかよれなかったから 知らなかっただけなの?
、、、とにかく。

大知の胸ヒットのときは もれなく辺りが絶叫の渦に!
、、つい自分もつられて叫ぶww (←影響されやすい人)

、、、、あと。
MCのときは、ファンよりも一見さん客を意識したトークをこころがけていた大知くんでしたが、、
唄ってるとき そして踊ってるときの彼は、、、

超逸品のどや顔で、優先エリアに陣取るファンの面々を、、、
悩殺しまくっていました。

いやマジで、、、自分も5回、いや6,7回以上は、
視線おくられて、その都度 かるくショック死しそうになってました。

いやぁ、、噂にはきいていましたが、
ほんっとに視線が合うんですね!!

これまで、そんな経験まるでなかったので、実は信じてなかったところもあったけど

まじで、私を見てました! 何度も 何度も 何度も~!!!
(多分、私以外のみんなも見てたんだなぁ、、、)

、、、べっくりしました。


MC

っという感じで、最後のMCなんて、とろけまくってて何も覚えてませんよ。

すまん(^ ^;)


#07. Lullaby

そして、〆は Lullabyでございます。
Dramaと同様、このライヴが、、、
私がこの曲を生で聴いた 初めてのときになったわけでして。

椅子ダンスを期待したんですが、それはなく。
マイクを手に、ひとりで Lullabyを唄いあげる大知くん。

Gravity Tourの〆で4回、
そして朗読劇で2回、
計6回の生唄Lullabyをきいてた私でしたが、、

やっぱりこのときは、この瞬間の Lullabyが最高の歌

というふうに思えました。

素晴らしいライヴだった!

               ***

<握手会とか、その後とか、、>

で、握手会。
すっごく、、、気が進まなかった握手会。

皆が次々に、大知くんと握手をかわしていく中、本気で並ぶのやめようかと何度も考えた。

でも、
ちょうど Twitter友の axxxxちゃん、rxxxxちゃんと話していて、
彼女らが、同じくらいビビッてる様子を見てたら、、なんか元気が出てきて。

「もう、、ここまで来たら、行っちゃおうよ!」
なんて言いながら、
二人をむりむり引き摺って、握手列に並ぶ、無駄に強気な自分なのでした。

               ===

で、、、ここからは、いろんな方面に既に呟いたり愚痴ったりしちゃってますけれど、
我々。
なんとか握手列に並んべたのはいいけれど、
このイベントでは、CDを買えば誰でも、何度でも握手が行えるという Open Eventだったので、

最期の方の大知くん、相当お疲れの模様だったし、
恐らく、時間も押していたんでしょうね、、、

我々の番がやってきたときには、
係のお姉さんに、がっつりと腰をつかまれ、引っ張られ、押し出され、、、

一人あたりの時間が、約3秒あった?なかった? 、、みたいな。
完全、ベルトコンベアーの上にのってる的な扱いよ。

私、、夏のリベンジどころか、
順番きたとき呆然としちゃって、とっさに言葉がぜんぜん出てこないわけ

ところが、大知くん、、さすがにそういう人には慣れてる?

私が声を出せない状況で、押しやられそうになってるのを見て、
急いで
「いつも応援ありがとうございます
これからも、よろしくお願いします」
って、一所懸命声をかけてくれました。

、、、なんていい子なんだ~!!

それでまた感激しました。

               ***

この日は最初、朗読劇で知り合った uxxxxさんという方と行動を共にしていたんですが、
ミニライヴの整理券を確保できなかった彼女とは、けっきょくライヴ後にはぐれてしまい、、

ま いちばん最後になって、ようやく彼女の方から私を見つけてくれ、かろうじて挨拶だけはできたんだけど、
彼女も「明日仕事で早いから」と、挨拶だけで帰ってしまい、
なんだか落ち着かない感じで別れたのでした。

、、、っていうか、もう既にその頃は、22時前後になってたと思う。

その後、けっきょく axxxxちゃん、rxxxxちゃんと、
mixi仲間の sxxxxちゃん、mxxxxちゃんと
、、あれ? このメンバーは、、Zepp Tokyoのときと同じメンバーですな(^ ^;)

いつのまにか、また mixiコミュの女子会めんつと一緒だったわ(^ ^;;)

、、、それにしても。
どうでもいいんですが、
ここの人らは、、皆、身長が高めなんすよね。

私は 162くらいなんだけど、他のこは、皆165以上ありそうで、、
いちばん高い子は 170越えてるらしい

う~ん、、こんだけ身長たかかったら、スタンディング・ライヴも楽しいだろうなぁ!

裏山~~、、、。
できるなら、あと 5センチ欲しいよね、身長。
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<リリイベ参戦記・2本目 -渋谷タワレコ編 | 社会参加の実際 | とりいそぎ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。