違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
HIPS vol.10 -ライヴリポ・その2
2011-01-31 Mon 23:57
、、、続きです。 (ときどき)敬称略してます。

               ***

で、
なにしろ 19:00に終わる予定が、20:00まわってるのにメガリュウ。
本当に大知くん、着いてないんだろうか?

もう、落ち着きがない余り、理性が崩壊しつつある自分たちなのでした、、、。

               ***

三浦大知の Set List

1.Who's The Man
2.Hypnotize
 ~MC
3.The Answer
 ~MC
4.Delete My Memories
5.Drama
 ~MC
6.Lullaby

               ***

Introduction...
各アーティストのステージから、次のステージまでのつなぎの時間は、
メインの DJさんが舞台に現れて、スポットのなか、軽く音楽を流したりしてくれてます。
その間に、スタッフさん達が次のアーティストさんの準備を行います。

舞台下手側の奥にある、メインのDJさんブースとは別に、
中央、やや右寄り奥に、各アーティストさんの DJ用ブースが設けられていて、、
DJさんがセッティングに入ります。
その台の前面に、アーティスト名やロゴの入った布や紙?が貼り替えられるので、、
次のアーティストさんが誰だかがわかるって仕組みなんですが、

次。
いよいよ大知くん登場ってことで、準備にかかる時間にも、、
アーティスト名がかかげられることもなく、
DJさんも登場せず、、

若干??? という気持ちの中、
メイン DJさんブースのスポットライトが消える。

ひときわ大きくなるざわめき、そして歓声と大知コール!!


1.Who's The Man
キタッ!
Who's The Manのイントロ!!
この曲は、、今までのライヴだと、2小節くらいで「Kick!」に入ってたんですが、、
今回は、CD版と同様、4小節のイントロ。
真っ暗なステージ上、、誰も登場しない最初の2小節の長かったこと、、!
つぎの2小節でステージ両袖からダンサー登場(たしか、下手から ENDoくん、上手からSHOTAさん)。
そして、大知が、、、!!

3名のフォーメーションによる、いつものスターティング・ポジションに立つ大知+ダンサーズ。
そして、、「Kick」コールから、WTMスタート!!

バックライトに浮かび上がる大知くんのシルエット。
うきゃ、1ヵ月前より、髪が伸びてる~~
ひよっひよ → ふわっふわ デス
茶髪キラキラ、、、

そしてそして、、唄スタートと同時に、奥からフロントに出てくる大知。
ショート丈の銀のブルゾン、裾と袖口とポケットには2,3㎝くらいの黒い縁取り
インナーは白地に黒いイタリック体のアルファベット文字(文字が大きすぎて、何書いてあるかわからん)の
シャツ。
パンツは黒の、たぶんジーンズ素材。
靴は、、一瞬しか見えなかったんだけど、これもたぶん黒で、レザーっぽい素材。U-チップっぽい切り返しで、小さな銀の鋲みたいな飾りがぐるりとついてた、、ように見えた。

繰り返すけど、、髪型!
そう Zero Gravityでみたときから、ちょうど1ヵ月分伸びました~っていう長さで(笑)
前髪のもしゃもしゃ度が高いというか、左サイドもなんかツンツンっていうか、
全体にはじけてて、、、くぁわいいっ♥

、、、え。
すみません、しょっぱなから飛ばしてますが、
実際のところ、、

しょっぱなから、大知の余りの格好よさと可愛さに、倒れそうになりました。
、、幸い余りにも混んでたので、倒れるスペースはみじんもありませんでしたが(爆)

そして、、ヴォーカルは絶好調です!
もちろんダンスも!!

自分的に大好物の WTM、そして1ヵ月ぶりの大知の雄姿に、
すっかり舞い上がってしまいました。

2.Hypnotize
WTM終了後、間髪をいれず、Hypnoのイントロ。
前奏中に、大知から
「こんにちは~ 三浦大知です」って軽く自己紹介が入ったんだけど(でだしは「どうも~」だったかもしれない)
イントロの音量がでかかったので、聴こえない人もいたかも、、

ダンサーズは、WTMの終了後に両袖にはけてしまい、ステージ上には大知ひとり。
この曲では、がっつりダンスはなしで、シンガー大知です。

2曲目だけど、むっちゃハイテンションの大知。
ステージの下手側、そして上手側のフロントに歩きまわり、、
身を乗り出して唄ってくれました。

~MC
そして MC.
(、、相変わらず、MCの内容はほとんど記憶が飛んでるのだゴメン、、)

まずは「、、改めまして、三浦大知です」という自己紹介から、、

「いまさっき東京に着いたんです」という
富山からの移動に、9時間もかけて大変な苦労をしてたどりついたというエピソードを披露。
心配はしてたけど、、やっぱりそうだったんだ!!

大知くんが東京に向かってる間、
他の出演アーティストさん達が、曲を増やしたりして、持ち時間を延長して、、
大知くんの到着を待ってくれたんだって!
「今日は、誰にも頭があがりません」
と、皆さんへの感謝を口にする大知。
胸があつくなりました。

きっと、、他のアーティストを応援していたファンの皆さんにも、
大知くんの感謝の気持ちがしっかり届いたと思う。

そして、「次の曲は、The Answer」、、と
タイトルコールを渋く決めたのに、
ちょっと長すぎる間のあと、流れてきたのは、、、なんと、Hypnoのイントロ(笑)

しかし慌てず騒がず。
東京タワーのときだって、あったじゃないこういうトラブル?ww
ってな感じで、

大知、右腕を挙げて「STOOOOP!」とコール。
観客の皆も、笑いながら一緒に腕を上げる

ややしばらくして、
「じゃ気を取り直して、、、って。まだ取り直せてないみたいですね(笑)」

それも、遅れて到着してリハもできなかった自分のせいだと述べた後(なんて潔い子なんでyそう!)
「じゃ、もう少し話した方が、、、さっきの続きなんですが」
と、すかさずトークを再開する大知くん。

いやぁ、、トーク、上達しましたね。
ファンの皆も、にこにこしながらトークの続きを堪能できました。

遅れたエピソードの続きとして、
いつもはステージ直前に凄く緊張するのだけど、
新幹線の中でドキドキし過ぎて、本番前は「間に合った!」という嬉しさの余りドキドキする暇もなかったとかw
、、そんな話を紹介してくれました♪

3.The Answer
で、ようやく The Answer
最初はソロで入って、3コーラス目くらいからダンサーズが参加してのダンス・バージョンになりました。

あ ちなみに、ダンサーズの衣装は、
たぶん Gravity Tourの3着目といっしょで、
黒のボトム、黒のVシャツに、インディゴのGジャン、そしてインディゴのキャップ、、、だったと思う。
照明の関係で、色はいまいち不明だったけど。

今回、、DJさんがいないせいかもしれないんだけど、
音響は余りよくありませんでした。
他のアーティストの音響はばっちりだったんで、会場側の問題ではなく、
単純に、マイナス・ワン音源を流していただけなんだろうな。
これも、、リハができなかったことの証明でしょう。

コーラス部分がいまいちよく聴こえんのです。

しかし、、 大知くんの生唄を聴けて、ダンスを見られる喜びに比べたら、
マイクロ・レベルに些細な問題ですよ。

そしてこの日の TAは、
ラストのフェイクまで、ばっちりと唄いあげてくれました!!

~MC
ここでの MCの主旨は
「ミディアムな曲をお送りしたので、次は踊れる曲を、、」といった内容だったかと。

それにしても、大変な想いをして HIPSの会場に到着して
このステージに立てるのが、本当に嬉しいと。
これも、他の出演者の皆さんと、その他スタッフの皆さんと、観客の皆さんのおかげ、、と。

何度も繰り返し、お礼の言葉を言ってたと思う。

それに対して
「僕は音楽で返すことしかできないので、今日は思い切りパフォーマンスさせてもらいます」
と。

4.Delete My Memories
この曲もソロからの入り。
途中からダンサーズを加えてのダンス・バージョンという感じ。

5.Drama
こちらはもちろん、どアタマからのダンス・バージョン。
そういやぁ、ENDoくんの Drama、初めてちゃんと観たカンジ。
(、、といっても、WorldWideでもサマセミでも、やってたことはやってたんですがw)

途中、、ちょっと振り間違えて、SHOTAさんが横見て「!」ってなってる個所があったりww
まぁ、、リハできてないから仕方ない仕方ない。
どんまい ENDoくん!

この曲は、、映像で皆、がっつりダンスをチェックしてるから、
ファンのみんなも観る目が肥えてるんだよねww
そして、大知くんのダンスが映像より控えめなので、、ついついダンサーさんに目が行くw

しかし、この曲の振り付けは、全体にダンサーさんの個性がよく出るような気がします。
ENDoくんの、あの独特なノリも、けっこうイイ感じだと思う~

やっぱ ENDoくんいいよなぁ!

でも、NOPPOさんも好きなんだ。
ENDoくん戻ると、NOPPOさんの立ち位置が、、、
と、どうにも余計な心配をするワタクシ

ええい、一層、みんなまとめて踊っちゃおうよ!!

~MC
ここでは何度目かだった気もするけど、
このライヴが、「東京では今年初のライヴです」という話
そして、、2010年は、観客に Emotionを届ける。感情を共有することを目標にやってきたけれど、
自分のパフォーマンスに対する皆さんの想いを受け止めるのが精一杯で
今年は、、もっと繋がりやすい伝え方を 考えていきたい と言う話

「皆さんと目と目を合わせて音楽を共有する」ライヴの楽しさを訴えて、
「、、だから僕はライヴが大好きです」と!

ちょうど、福井や富山で残念な出来ごとがあり、
それに対する想いを Diaryで読んでた皆は、
この大知くんの言葉を、ぐっと心に噛み締めたはず。

そして、、
しっかり観客席を見据える大知くんに、

 うっぎゃ~~ 私を私を観て観て~~

と、半狂乱になってガン見視線を送りまくったという
自分キモい、、、
(いやきっと、皆同じ気持ちだった、、、はず?ww)

6.Lullaby
「そして、次が最後の曲」
そう、、ラストの1曲は、これしかありません。

ステージ上の大知を、いつも以上に熱い眼差しで見つめる大知ファン、
そしてたぶん、普段は別のアーティストを応援してる人たちも、この瞬間は、大知くんを見つめていたに違いない!

、、そんな客席を見渡して、Lullabyを唄う大知くんの眼差し(半目)は、
天使を通り越して、、、菩薩のようでした。

目を閉じて、唄だけを聴いていても、、
そう、ステージを重ねるたびに、彼の Lullabyは進化している気がする。

前述したように、音響がいまいちで
バック・コーラスとか、いまいちクリアに聴こえないのだけれども、

やはり、三浦大知の唄の魅力は、
ライヴのステージで生で唄う、声の魅力に他らないと言うか、
その他の条件がいくら悪くても

まるで関係ないですね~

今日、このステージで唄うことのできる幸せ。
そんな、大知くんの幸せのオーラが、ライヴ会場全体に拡がって
客席のすべての人の心に、沁み渡ったんじゃないでしょうか。

そんな、、素晴らしい空間でした。

               ***

え~と。
自分が、これまで参戦した大知くんのパフォーマンスの中で、
(ベストを選ぶのはちょっと困るのですが、)
けっこう上位に位置づけられてるのが、昨年の「ナマオト」だったんですが、

今回のパフォーマンスは、それに匹敵する、いや凌駕するくらいのオーラが
感じられました。

うん、圧倒された。


複数アーティストのイベで、多分トリ扱いだとは思ったが、
持ち時間は30分もないだろうって、、余り期待してなかったライヴ。
こんなに感動を貰えるとは、予想もしてませんでした。

6曲ものセトリは、、きっと、ハプニングの効果なんだろうね。
1時間弱のステージ、、ものすごくよかった!!


大知くん、どうもありがとう!
今年もよろしくね♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<う~ん、、今日は | 社会参加の実際 | HIPS vol.10 -ライヴリポ・その1>>
この記事のコメント
読ませていただきました!!
衣装まで細かく覚えていて、すごいですー!

かなり臨場感のあるリポートありがとうございます!!
ライブに行った気になりました(笑)

でもlullabyの菩薩大知を拝みたかったです(*´д`*)
2011-02-01 Tue 14:40 | URL | cheeko #-[ 内容変更] | top↑
仕事終わってツイをざ~っと見てたら、いちみさんがHIPSレポ書いてくれたの知って飛んできちゃいました。

そっかぁ。大知君、オーラ出まくりだったのね。
うんうん。良かったぁ。(; ;)

今回色々考えさせられたけど嬉しそうにパフォーマンスしてる大知君がそこに居たなら、それが答えだよね。

いちみさん、臨場感あふれるレポ、ごちそうさまでした。
また、ソロライブが決まったらなんとか駆けつける覚悟で当分我慢してお留守番します☆
2011-02-01 Tue 19:50 | URL | おふみん #-[ 内容変更] | top↑
cheekoさん、
長文なのに、、最後まで読んでくださって、どうもありがとう!

そぉなのよ~
本文にも書いたけど Lullabyは、聴くたびごとに確実に進化してる感じなんですよね。
癒し度がパワーアップしてゆくというか、、。

次はいつ聴けるかなぁ?
仕方ないので、、TVの録画でもリピ試聴して待ちます。

ほんっとに、、すべてのライヴを DVDで永久保存して欲しいのだが!!
2011-02-01 Tue 22:58 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
おふみんさん、いらさりませ~♪
日曜は私、、ちょうど赤坂に向かう電車の中で、あの大知くんの日記を読みまして。
「もう、今日はぜったい悲しい想いをさせないんだ!」
と決意して。
といっても、ひとりで決意してもしょーがないんだけど、
もしマナーのわかってない人を見かけたら、注意してでも、楽しいライヴにしたいぞって。

でもまぁ、、実際、自分が参加した大知くんライヴで、ああいう悲しいお客はいなかったし、
HIPSの会場でも、全然みかけなかった。

他アーティストのファンの皆さんも、マナーよくて、譲り合ってて、
すごくいい雰囲気のライヴだったと思うし、
大知くんにも、2日間のちょっと苦い気持ちを、払拭してもらえたと信じてる!

なにより、、大知くんとファンの見つめ合いが、半端なかったっすよww

早く、ワンマンライヴ、、見たいですよねぇ~~
2011-02-01 Tue 23:04 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
理性崩壊とのこと、ご無事でしょうかww
見つめ合いたい欲求半端ない私ですが(笑)!!

いいなー!ホワホワ!前髪長めの方が好きなので♪
衣装もすんごく気になります!ライブの様子のお写真希望!それスタブロにお願いしたいですよね。

嬉しさのあまり、テンションと愛情が特盛りな大知君に会えて幸せでしたね。たとえ悲しいことがあった前提でも・・・結果として大知君はファンとのより強いつながりを意識して、ファンも大知君との時間を大事なものと感じて、いつもにも増して素敵なライブになったんだったんだろうなと思いました。

それはいちみんの文章のコワレ具合が如実にあらわしてますヨーン(#^.^#)

冗談はさておきw一緒に出演されたアーティストさん達にも本当に感謝・・・。もう足を向けて寝られませんww

私も今井さんプロデュースのイベント「JUICE」の時から、TEEさんのパフォーマンスは気になっていたけど、ライブほんと楽しそう!ビルボードアワード東京・・・気になります♪今年も放送があるといいな。
2011-02-02 Wed 00:42 | URL | トモックス #-[ 内容変更] | top↑
トモさぁ~ん♪

> いいなー!ホワホワ!前髪長めの方が好きなので♪
そそ! その長めの前髪が、ほわほわ~っと拡がっててね
(たぶん、ちゃんとセットする時間もなかったかと、、)
どうにも可愛いやら格好イイやらで、、、
WTMでこっち向いたとたん、おもわず意味不明に絶叫した自分であったことです(爆)
スタッフさん、スタブロお写真頼むっ!!!

Zero Gravity以降、、どうしてかモチベーションさがってた自分だったんですが、
福井→富山のあとの大知くん日記を読んで、
あらためて、しっかり応援しなくちゃ~~って決意したよ。

一緒に出演したアーティスト、、ブリジットの BLADeくん、さっそく大知兄にやられちゃって可愛いね!
こんなふうに、後輩世代にもどんどん信奉者を増やして欲しいよね♪

で、「JUICE」にも TEEさん出演してたっけ、、あれ?(^ ^;)
私、、いつも大知くんとシュガシャのとこしか視てないんだねきっと(^ ^;;)
気付いておらんかった、、 みてみよ。
2011-02-02 Wed 10:34 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。