違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
時期はずれのピールチョコ
2011-02-19 Sat 22:30
え~、、実家から夏蜜柑が送られてきまして。
庭に2本生えており、、夏に限らず、一年中いつみてもたわわに実がなってる(そんなわけないけど)、、イメージの木であります。

段ボール箱で大量に送られても困るので、ちょっとだけね~ と母にリクエストしたんですが、、
、、12個入ってました(^ ^;)
けっこう多いぞ。

オレンジピールチョコ っていうことでね。
まず、、1個は生食し、残りのうち3個(の皮)を使って、、
夏蜜柑ピールを作ってみたのよね。

、、それだけでは飽き足らず、チョコでコーティングして、、
ピールチョコまで作ってしまったというww


、、、こういうことを、
バレンタイン前に思いつかないのが、、とっても私らしいんだけどね。


               ***

夏蜜柑ピールの作成過程(わりと手抜き多し):

表皮剥き①夏蜜柑3個の表皮を剥く.
表面の凸凹した部分を薄~く削ります.
どこに仕舞ったか忘れてピーラーが見当たらず、仕方なく手剥きしたところ、、包丁持つ人さし指の付け根がちょっと腫れた.
結論.、、表皮は、ピーラーで剥いた方がよろしい(当たり前)
※ピーラーだと厚く剥けすぎてしまうので、チーズおろしを使うとよろしい、という説もありました.

その後は、ふつ~に食べる時と同様、十字に切れ目を入れて4当分して剥く(いわゆる、ふつ~に中身を取り出す状態)
※ 苦味を取りたい場合は、裏の白い部分を削ぎ落しておくとよいそうです。
でも、、たぶん仕上がりは薄~くなるでしょうね
洗い→茹でこぼし②洗い→茹でこぼし.そして計量~
剥いた皮を水洗い.水が透明になるまで2,3回水を取り替えます.
※この水をとっておくと、お掃除に使えるそうです!

なべにたっぷりの湯を沸かし、洗った皮を茹でます.こちらも、3回ほど茹でこぼして、、皮全体を柔らかくします.
※この状態で一晩水につけておくと、やっぱり苦味が取れるそうです.

計量~!

お好みのサイズに切る.
私は、数ミリ幅くらいに細く切りましたが、、もちろん、大きいままピールにするという手もあります.
(写真なし)③煮込み.
②で計量した皮と同じ分量のグラニュー糖を使用します!
ここでは夏蜜柑3個で、ほぼぴったり 300gでした~

次.ほうろう鍋に蜜柑の皮を入れ、同量のグラニュー糖を投入.
中弱火でじっくり加熱します.グラニュー糖が飴状になって、蜜柑の水分と一緒にぷつぷつ沸騰しますが、、さらに煮詰めると水分がだんだんなくなってきます.
焦げる直前まで、ぎりぎり頑張って水分を飛ばします.やらかくなった皮に当分が染み込んで、白い部分が透明になって、、いる筈です.
※グラニュー糖は、2,3回に分けて投入する方がよいというレシピもありますが、一度に入れて煮込んでもとくに失敗はしませんでした.
乾燥④乾燥!
キッチンペーパーとかを広げて、水気がなくなった皮を広げて乾燥させます.
、、放っておくと、飴成分でくっついちゃうからね!!

この過程で、完全に乾燥させて完成!とする方もいるようです.
自分はさらにグラニュー糖をまぶすことに.
、、でも、あとでチョココーティングする分は、ここで止めておけばよかった、、
仕上げ⑤仕上げ~
新聞紙とか大きな紙にグラニュー糖(分量外)を適量とって、
乾燥しきってない状態のピールにまぶします.

出来上がってすぐ~1日くらいの状態では、、けっこうほろ苦かったです.
けど、1~2日経ったらグラニュー糖がいい感じに浸透してか、あまり苦味を感じなくなりました.

ということは、敢えて苦味を取る面倒な作業をしなくても、けっこう上手く出来ちゃうんじゃないかって
→結果よければすべて良し



ピール・チョコレートへの道
ここまでの過程で、すでにピールは完成してたんですが、、思い付きで、チョコレートをコーティングしてみました。

チョココーティング①ホワイトチョコを刻んで、テンパリングしてコーティング.
②おなじくスイートチョコを刻んで、テンパリングしてコーティング.

いちどに沢山失敗すると厭なので、前に作成したピールの1/3量を半分ずつ、チョコにしてみました。
実は、、チョコレートのテンパリングなんて、20年ぶりくらいにやりました。
それと私のずさんな性格は直接関係ないですが、温度管理とか超テキト~で、、、

ホワイトチョコの方はあまり目立ちませんが、
スイートチョコの方、よく見るとチョコの表面がかなり汚いです.

これが、、テンパリングをテキト~にやってたという、なによりの証拠(^ ^;)
、、、だって、うちには料理に使える温度計なんてシロモノが、そもそもないんです(^ ^;;)
(↑こーいう人は、お菓子を作ってはイケナイ)


終わります(^ ^;;;)

味見をし過ぎて、、仮り歯のつけね辺りがしくしく痛い、いちみがお送りしました。
スポンサーサイト
別窓 | 美味しいもの | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<おあようございます。 | 社会参加の実際 | 「BANGIN 8th Anniversary」 チケ確保~>>
この記事のコメント
すごーい!美味しそう♪ 食べたいです(^^
私甘夏はほとんどマーマレードにしちゃいます。
でも、この下処理って結構時間かかって大変なんですよね。
お疲れ様でした!
このピールを刻んでパウンドケーキに入れると。。
あーそんな事してたらいつまでたっても痩せられません(笑)
2011-02-20 Sun 01:17 | URL | ゆう #-[ 内容変更] | top↑
ゆうさん、おはようです♪
実は、、ピールって母が作るのを手伝ったことはあっても、自力で作るの初めてだったんですが、
その割にはちゃんと出来たので、自分的には満足してます。
でも、、たしかに表皮剥くのとか、乾燥とか面倒くさいっすね(^ ^;)

すご~く暇な今だからこそ出来るという(^ ^;;)

、、まだ手元には、夏ミカンが沢山あって。
マーマレードにするか、ピール増量するか、悩みどころです。
2011-02-20 Sun 10:10 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。