違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
またどうでもいい話
2011-02-23 Wed 10:45
腹痛に悩まされてるので、今朝もまた、どうでもいい夢をみてしまいました。


               ***

今朝は、
自宅に居候していた、4歳年長の従兄が出ていく日だった。

私は、、そうとはいえ朝が苦手なので、なかなか寝床を抜けられず、
隣室の物音に耳をそばだてつつも、布団をかぶったまま、うつらうつらと
従兄が支度をする物音を夢うつつで聴いている

やがて隣室の物音はやみ、従兄が部屋を出る気配。
そして、私の部屋の扉を細く開けて、様子を伺うけれども、
私が布団をかぶっている様子を目にして、またそうっと扉を閉めて、、
足音をしのばせて階段を下りてゆく、かすかな階段のきしみ。

、、そこで初めて がばっと身を起こし、
従兄が居候していた部屋に入る私。

部屋は、綺麗に片づけられ、、従兄が使用していた机やら本棚やらも
からっぽな状態になっていた。

窓際に寄って見降ろすと、
ちょうど従兄が、門から出てゆくところが見えた

寂しい、、、


               ***

夢の中の自分は、中学生か、、せいぜい高校生くらい。

子供時代の4歳差っていうのは、なかなかに微妙な年齢差で、

まぁ、、こんな夢を見ることから容易に想像できると思いますが、
私は、ほんの小さい頃からこの従兄に憧れていて、
なんとか近づきたい、仲良くなりたい、って気持ちがすごくあったのだけれど、

あいにく私は、幼少時代から顔も性格も、可愛いところのちっともない子供で、
年長の従兄に素直に甘えたり懐いたりできる気性は、みじんも持ち合わせていなかった。
、、ていうか、年長の男の子にどう接していいか判らなかったしねw

まぁ 若い男の子にしてみれば、
顔も性格もあんまし可愛くない年下の従妹が
実は自分に憧れているかどうかなんて、、特に気にもしちゃあいなかったのでは、とねw

初恋っていうのとは違うけど、
うん、、、確かに昔の私は、あの従兄に憧れていたよなぁって
今朝 夢を見て思い出したww


偶然なんですが、
いまの相方は、その従兄と、、、お誕生日6日違いなのねw
同年齢で、同じ星座でw 同じ血液型だった。

父の葬式の時、二人が初めて顔を合わせた場でそのことを知って、、
ちょっと驚いて、私、二人の顔を思わず見比べてしまったっけ。
、、別に、本人達は、互いに何の感慨も覚えないようでしたけれども
(性格、似てるのかもww)


、、なんていうのか
星座や血液型が同じだから、同じ性格、、なんてわけはないんだけど、
やっぱり、似てるところはあるかも

好きなタイプなのかも
wwwwwww

受けるなぁ~! →自分
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<、、おそくなりました。 | 社会参加の実際 | おはようございます。>>
この記事のコメント
何か、キューンとしてしまった…。
まさに同じ4歳年上の従兄に憧れてた小6の私に投影
してしまいました。私も(同じにしたら悪い?)眼鏡かけた
ダサ~いイモ姉ちゃんで、世田谷の垢抜けた高Ⅰの従兄
と一度だけ「せっかく泊まりにきてるんだからあっこちゃん
映画連れてってあげなさい」とおばさんが勧めてくれて
人生初デートに行ったのですが、テンパリ過ぎて隣の椅子
に座れず1個席を空けてしまい、後で男嫌いの変な子に
思われたに違いないと激しく後悔…。
緊張しまくり映画どころじゃない騒ぎで…。
都会の高校生はエスコート上手なのか、言わずともパンフ
を買ってくれたり、バス代や電車の切符、ジュースなどなど
自然な振る舞いがやけにスマートでガキンチョには眩し過ぎる夏休みの1ページでした。
旦那様が似たところあるなんて運命感じちゃう!
成就したってもんでしょう♪
2011-02-23 Wed 21:28 | URL | akko #86X8Zi2A[ 内容変更] | top↑
わわっ、akkoさんも同じような経験がおありなんですねぇ~
きゅきゅ~ん♪

従兄は、横浜にずっと住んでたんだけど、
やっぱりすごく垢ぬけててお洒落で
私らの住んでた千葉のど田舎は、けっこうバカにしていたと思う、、(^ ^;)

でも、、デートしてもらったなんていいじゃん!
私なんて、、バカにされてるだけで、ほんっと相手にされてなかったんだから~~
(ああ、、思い出すと、どんどん情けない想い出が蘇りますww)

でも、そんな子供の頃の事 まるで忘れてたのに、、
知らずにちょっと似たタイプの人を選んでたとかって、、不思議です(^ ^;;)

、、、ただし、私のダンナは、私以上にど田舎の出身で、
そこだけは、ぜんっぜん違うんですけどね(爆笑)

いや、、それだからこそ結婚できたのかもしれないか、、、(^ ^;;;)
2011-02-23 Wed 23:26 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。