違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Billboard Live OSAKA & FM802 PREMIUM LIVE CLUB SUN FLOWER : ライヴリポ・その2
2011-03-02 Wed 23:13
え~、、、。
記事の日付は2日にしてますが、本文書いてるのは5日後だったりします(^ ^;)

う~ん、、、記憶が消えてゆく~、、、

今回は、いよいよ三浦大知くんのパフォーマンスの回ですが、
MCのタイミングとか内容とか、かんっぺきに記憶から飛びました。

MC等、ライヴの詳しい様子を知りたい方は →他の方のブログをご参照ください。

※ご注意: こちらのブログ記事は、いちみが自分の感情を書きなぐる”だけ”の内容になっております。


               ***

さてさて。
森大輔さん。そして、さかいゆうさん。
いずれ劣らぬ、演奏&唄ともに素晴らしいシンガーソングライターのおふたりのパフォーマンスが終わりまして。

いよいよ、、、次は三浦大知くんの登場!

(本っ当に申し訳ない、、と思いつつ、さかいゆうさんの演奏中に席をはずして化粧室とか行って)
準備段階から、心ワクワク、お目目きらっきらにして、、大知くんの登場を待つわたしたち!!

そして着席っていうことで、珍しくアルコール入ってる、(しかもこの時点で2杯目に突入ww)
超・上機嫌なわたくし。

ステージのエリア(1Fフロアとの段差は無い)を見ると、、
なにやら、、スタッフの皆さんが Steinwayのグランドを奥側に移動しているではありませんか!
そして、ステージにはキーボードが運び込まれる

おお、GAKUSHIさん、やっぱ今回は生ピはやめてキーボードなのかぁ、、
(今回楽器は1台だったかな?2台だったかな? 1台に見えたけど、、いつも余りちゃんと観てないんだなぁ私、、)

と思っていたら。
機械類のセッティングに現れた GAKUSHIさん、
なんと! ピアノの譜面台に楽譜を置いただよ!!

おおお~っ、生ピアノも弾くのか!
なんと贅沢なぁ~~(TT ▽ TT)

ってこの時点で、もう期待と感激でうるうるしはじめるワタクシ。

               ***

Ⅲ. 三浦大知 SetList
#01. Damn
#02. SHINE
#03. Lately ~Stevie Wonder cover~
#04. Touch Me
#05. Lullaby


               ***

Opening...

そして、、いくぶん長めの休憩の後。
セッティングを終えて一旦さがっていた GAKUSHIさん、そして大知くんが、右奥の扉から入室。
ステージに向かいます。

GAKUSHIさんは、キーボードの前に。
そして大知くんは、、、ピアノの前の椅子に!

おお、椅子!!

#01. Damn

椅子といえば、、椅子といえば、やっぱこの曲でしょう Damn
もしかして Lullabyって可能性も10%くらいは考えたけど、やっぱ今的に Lullabyは〆なので、
ここは Damnだぉね♪

う~ん、生 Damn。
いちみ的には、、昨年のナマオトに続く2回目でございます。
ナマオトのときは、ソロですが例の椅子ダンスをやってたんですが、、今回は。

まぁ、もちろん、大知くんらしい多少の手を中心とした身体の動きはあったものの、
基本的に椅子ダンスって感じではなかったかと。

あくまでも、唄に集中して聴かせる、、、よりアダルトな感じ
そうたとえば、ディナーショーみたいな?

あ、そういえば。
(あまりちゃんと聴いてなかったけど)
バッキングの音源には、リズム・セクションも入ってたんですね。

ただ、、単なるマイナスワン音源ではなく、
もちろんコーラス・パートは入ってないし、リズムとベースと、、最低限の音源しか入ってないトラックだったと思う。そこに GAKUSHIさんのシンセが生で重なるわけで。
今回はDJもいないわけで、、この音源は、もしかして GAKUSHIさんのシンセでコントロールしてたんじゃないかな?
まぁ、あんま近くの席じゃなかったから、使ってる機器はぜんぜん見えなかったんだけど。

GAKUSHIさんって、単に鍵盤を弾くプレイが上手いだけじゃなく、、機器の操作テク自体も凄いんだよね。
絶対にタイミングはずさないし、アドリブのときですら、機器コントロール完璧!
、、、っていうか、いまどきのキーボード・プレイヤーは、そういうの当然なのかな?

私は昔から、機械類の操作が苦手なタイプだったので、

以前、彼の楽器類の操作をすんごい間近でみたとき、、まじで神業に見えたよ。


すいません。話それまくりww

それで、、大知くんの(私的には2度目の)生 Damn
以前に聴いたり、ライヴ映像でみたときの印象と、、かなり違う感じだった。

どう違うのか。
、、、ごめん、うまく説明できないんだ。

この歌は、歌詞的には、、別れを惜しむっていう切ない内容でしょ?
以前の大知くんは、この歌を、すごく「切ない」ってメッセージで唄ってたと思うのだけど、

この日の唄はね、
むしろ、、「切なさ」よりも、「ほろ苦さ」っていうのかな

切々と歌い上げるのではなく、
語りかけるような、、、

むちゃくちゃ大人っぽい唄い方だった 気がする。


#02. SHINE

2曲目。
SHINEでは、、椅子から立ちあがって唄った、、かな?
(ごめん、既に記憶があやふや~~)

いつものダンスほどではないけれど、
Damnよりは、大知くんのアクションが大きかった気がします。
まぁ、、ノリのよい曲ですしね。


こちらも、リズム・トラックを含む音源が流れていて、
GAKUSHIさんが、Talkboxでコーラスを入れてた。

しかし、、基本的に、オリジナルに入ってるコーラス・パートは抜いてあるので、
100%大知くんの生 Vocalを堪能できるっていうアレンジ。

なんだろうね?
大知くんの唄は、、、。

コーラス・ワークが素晴らしいので、もちろんオリジナルのCD音源や、
いつものバック・トラックで唄うのも素敵なんだけどさ。

なぜかこうして、生声いっぽんで唄うときの方が、
音が薄くなるどころか、
かえって迫力が増すっていうかね

声のパワーが、、会場じゅうに拡がってゆく気がするんだよね

感動 っていう以外に、なにかこの気持ちを表現する言葉はないのかな?

もう、、その言葉しか出てこない自分の表現力が、本当くやしいよね


#03. Lately ~Stevie Wonder cover~

この曲の前には、MCが入ってたとかすかに記憶。
「尊敬するアーティストの曲。大好きでずっと唄ってきたけれど、皆さんの前で唄うならここで唄うしかない」
的なことを言ってた気が、、
(でもかなり記憶があやうい →他の人のブログ等で確認してください)

いやぁ、、まさかの Stevie Wonderですよ!!

Zero Gravityのリクエスト募集のとき、
「とにかく Stevieの曲を! 絶対大知くんに合うから是非是非」と応募したワタクシに、
きっと答えてくれたんだ!

この曲きたときには、、本気で 私のために唄ってくれたと信じてた!
だってだって、、ずっと私の方みて唄ってくれてたじゃん!!

(、、と思った人は、きっと会場内に100人以上いたでしょうがww)

すみません。
たしかに絶賛ヨッパライだったかもしれませんが、、
きっと、アルコール1滴も入れてなくても、同じ感想だった筈です(^ ^;)


で、この曲の GAKUSHIさんは、他のトラックはなしで、、
キーボードの生弾きいっぽんで伴奏してたと思います。

しかもね~~
音色が クラビネットなんすよ♪

GAKUSHIさんは、
たとえば Zero Gravityのときの Time will Tellとか、、カヴァー曲のバッキングで、けっこうこの音をこのんで使ってるんですね。John Mayerのギター弾き語り曲も、この音色でバッキングをアレンジしてたし。
あ あと、、銀の涙のバッキングも、コレだった気がする。


この音色は、いわゆる電子鍵盤楽器には、必ず装備されてる音なんだけれども、

クラシック素養のあるピアノ弾きなら、やっぱピアノ音が基本になるだろうし、
やっぱ、、弾き語りのバッキングでいえば、せいぜいローズ的な音を使うと思うわけです。

しかし、、この人は、クラビ音のバッキングが本当にお好きなのよね。
ここまでクラビの音を愛してるプレイヤーってのも、なかなか珍しいんでは?

以前、Stevie Wonderに関する記事でちょっと書いたけど、
クラビネットという楽器は、Stevieがファンクにしたような楽器なので、、
鍵盤弾き的には、

 クラビネット = Stevie Wonder

といっていいくらいの楽器なのだ。

、、、とはいえ、Latelyのオリジナルのアレンジでは、クラビの音なんて入ってなかった気もします。

どんだけ黒いんだ GAKUSHIさん!


て また話がそれちゃったけど、

この曲を唄う大知くんの声は、、余り Stevie Wonderに似てる感じではなかった。

やっぱり、、大知くんの唄になってたね。

すごく心が昂ぶって、胸が詰まった。
今 ここに居て 大知くんの唄を聴けている瞬間の幸福を体中で実感するとともに

三浦大知という人の 唄声を
目の前で体験することの凄さを知らない人々

なんて可哀想なんだろうって

うん。
世界中の人に教えてあげたかった


#04. Touch Me

Latelyの余韻に浸る間もなく、、、4曲目。
(もうちょっと余韻に浸らせて欲しかったと言う声 多数あり!!)

まさかの Touch Me~♪
うっきゃ~~~♪♪

こちらの曲では、大知くんより、
「よろしければ、皆さんも立ちあがって身体を動かしてください」
と (、、多分)

もちろんフロアの全員がスタンディング~☆

サビ部分で右手を左右に振る動き、、ま 個人的には余り好きじゃないんだけど、
大知くんが求めているなら やる~~

ヨッパライだから、あんまし乗ったら倒れるかも と一瞬心配したけど

踊る~~~ って感じでww

盛り上がりました♪


この曲の音源も、リズム・セクションの入ったトラックで、、
でもやっぱりコーラスは入ってないの。

GAKUSHIさん、、、この曲では何やってたのかな?ww
じぶんが盛り上がるのに夢中で、さすがに GAKUSHIさんのプレイを聴いてる余裕なかったよwww

大知くんも、、Gravityの時ほどじゃないけどけっこう踊ってて、
あとで
「予定よりも踊ってしまった」とwww

今回のコンセプトは、、あまり踊らず、唄をじっくり聴かせる作戦だったのね。

でも、大知くんのそんなMCを聴いても

 (踊らないとか無理無理~)

って、、全員が考えたと思うwww


こんな、ビートの効いた曲ですら
コーラス・トラックなしで、全然厚い大知くんの声の豊かさ!


びびりますなぁ。


#05. Lullaby

そして、、次が最後の曲。
他の出演者が6曲ずつ演奏してたのに、大知くんだけ5曲。

寂し~~~

あまりの短さに、客席のファンの皆も、、(たぶん全員)涙目になったと思うけれど、

アカペラで唄い出した Lullaby、、、素晴らしかった。

そして、グランド・ピアノの前に座った GAKUSHIさんは、
たしか、、2コーラス目の途中くらいから控えめに入り。
オリジナルに入ってるのとは、またちょっと違う、シンプルだけどさりげないアレンジで Steinwayを鳴らしてくれました。

この人は、、例えば、さかいゆうさんみたいな繊細な弾き方もできるし、ルーズでJazzyなプレイもできるんだけど、
この曲のバッキングで、あえて、シンプルでラフなスタイルを持ってくるところが、、ファンキーなんだよね。

やっぱ、プレイヤーGAKUSHIさん。すっごい好きだ♪


そして、、ほんっとに何度も同じこと書いてるんだけれども。
大知くんの Vocalは、多重に重ねるよりも1本で聴くときの方が、、、豊かに響くんだよね。

、、、おなかいっぱい、胸一杯になりました。

               ***

まだまだいろいろ
書きたいことはあった筈なんだけど、、、

そろそろ寝ないと明日が辛い。

大阪リポ、
ここいら辺で、、ひとまず終了します。


次の大知くんライヴは FPPかな。
MTV Live、、行きたかったけど、落選したっぽいし、当たっても20:00まで仕事あるから行けないんだ。

それに なんばHatchはどう考えても無理だからやっぱ諦めるけど、

それでもこの3月で、3回大知くんのライヴが見られる!

、、それを励みに、
明日を生きます! (大袈裟~~ww)


ではまた!
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<おはようございます、、。 | 社会参加の実際 | Billboard Live OSAKA & FM802 PREMIUM LIVE CLUB SUN FLOWER : ライヴリポ・その1>>
この記事のコメント
仕事中にちょっとサボってお邪魔します。

当日は!お会い出来なくて残念でしたが・・
LIVE本当にたまらなく印象深いモノになりましたね!

いちみさんは歌とか音に関して凄く詳しく書いて下さるので
勉強になります。
私はどうしてもダンスに目が行ってしまうので・・・
丁度、週末に友達と「Touch meとかバックの音入ってた?」
って話題になってて、そこに関して全然自信がなかった訳なんですけど
結局 Damnの頭のクラリネット?の音とかあったしTouch Meもズンズン言ってたな
みたいな 笑

そして今いちみさんのレポ読んで「やっぱそうか 笑」
って思いました^^
有難うございます♪

私的にこのビルボード以降大知君のLIVEや音楽について凄く考えさせられる部分がありました。
一つ一つのライブをどう大事にしてるか、とか
一曲一曲の使い方歌い方 とか。
その時その時の大知の思いややり方のちょっとした変化を見逃したくなくて
私は必死になって大知LIVEに行ってんだろうな~
みたいな感じでした。

あ。ちょっと真面目過ぎましたねww
2011-03-07 Mon 11:27 | URL | ぱんち #CtsBPSEo[ 内容変更] | top↑
いちみさん、お忙しいのにレポありがとうございます!
私はほんのり酔いちくりんだったので、自分のレポは結構怪しくて、記憶も定かでなかったので嬉しいです。
なんか夢の中みたいな感じだったんですよね~あの時は。
とってもあの空間が心地よかったです。
本当にいちみさんには感謝してもしきれないくらいです。
ありがとうございました!!!

大知くんに限らず、またあんなライブに行きたいなぁ。。
2011-03-07 Mon 17:30 | URL | ゆう #-[ 内容変更] | top↑
ありがとうございました!!

自分は、まったく音楽に詳しくないので、読ませていただいても分からないことがたくさんあったのですが、
とにかく素晴らしかった事が、伝わってきました。

…って、こんなことしか書けなくてごめんなさい。

自分もいろいろと勉強してみたくなりました。
ありがとうございました。
2011-03-07 Mon 21:16 | URL | ぴりぴり #-[ 内容変更] | top↑
いつも細かいところまでよく聴いているなぁ…e-267と感心しております!
こうして深い知識があると、聴くときにより一層楽しめるんだろうなぁと羨ましく思いました(#^.^#)

音を重ねるより1本のほうが・・・っていうの、よくわかります。
例えば、最近はちょっと慣れたのだけど、CDでコーラスをいくつも重ねている曲だと、大知君の声をダイレクトに感じられないっていう物足りなさがあって。もちろん、違う意味で聴き応えがあるんだけどね。
だから、コーラスがなくても全然不足に思わないし、アカペラのときのパワーたるや物凄いな!と思っています。

そう、そして大知君は踊らずには居られないのですよね(笑)
あのTouch Meの弾けっぷりは可愛いいくらいだったw

忙しいところ深いレポをありがとうございました☆
2011-03-08 Tue 01:37 | URL | トモックス #-[ 内容変更] | top↑
ぱんちさん、いらさりませ♪
う~ん、大阪ではお目に掛れなくてほんとうに残念(> <)
またどこかの大知ライヴでJOINしませう!!

いや~音楽とかは。
詳しいというより、好き勝手なこと書いているだけで、、、実は間違ってることもあるかもしれません。
(ちゃんと調べてないので)
あんまり信用しちゃダメですよww

そしてこの日は、、珍しくアルコールなんか入れちゃったせいで、
細かいところを、いつも以上に覚えてないと言うのが、、悲しいです。
2011-03-08 Tue 07:37 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
ゆうさん! 先週はありがとうございました♪
大阪では、ちゃんと連絡する前に会場付近でばったり遠征組のみなさんに出会えたり、
ライヴ始まる前から、超・幸せな雰囲気で、、、
うっかりアルコール入れちゃいましたww

、、そんなには入ってなかったと思いますが、普段よりテンソン4割増しくらいにはなってたかと!

お見苦しいやつで、すみませんでした!
まぁただ、、あの日は、自分も夢見心地で、、、ゆうさんはじめ、
皆さんと会話した記憶がほとんどないんですよね(^ ^;)
、、、どこいっちゃったんでしょう私の記憶???

また、ぜひ近々お会いして、、記憶を補完したいです♪
2011-03-08 Tue 07:42 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
いちみさん、いつもながら細かいレポありがとうございます♪ ほんとに素晴らしい夜でしたね、、、また思い出して幸せな気持ちでいっぱいになりました♪

知識をもっていらっしゃるので聴き方がすごいな~ってまいどながら思いました☆

重に重ねるよりも1本で聴くときの方が豊かに響く、ってまさに おなじことを思います。
ほんと素晴らしいです、、
うっとりするだけで、うまく表現できません笑

みなさんで共有できたあの空間、、いっそう感動的でした♪
ありがとうございました。

いろいろ最近おいそがしいと思いますがどうぞむりなさらずがんばってください!
またお会いできるの楽しみにしています。
2011-03-09 Wed 01:21 | URL | rururu #-[ 内容変更] | top↑
ぴりぴりさん、レス遅れてすみまそん(^ ^;)

いや、、音楽については、詳しいというか、ただ書き殴ってるだけなので、
わけわからないことほざいていても、余り気にしないでください。
とにかく私は、GAKUSHIさんとゆうキーボーディストが好きで、
彼が大知くんのバッキングで弾き語りするライヴが、とくに大好きだ
と言いたいだけなので御座いますww

、、っていうか、私の感想って、結局それしか書いてなくない?www

私も、ぴりぴりさんみたく、イラストでライヴの記憶を再現できる才能あったらどんなに素晴らしいでしょう!
しかし、私の脳の画像記憶には Steinwayのピアノしか、、(さすがに嘘です)
2011-03-09 Wed 07:37 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
トモさん、ご訪問ありがとうです♪
細かい、、といいながら、実は今回、MCな記憶だけでなくヴィジュアルな記憶もすっ飛んでる!
、、、ことに、トモさんちのリポ拝見して気付きました。

私、、、大知くんのこと、ちゃんと見てなかったのかなあ???
そんな筈はないが、、、はて???

他のファン友さんが、「背中かっこいい~~」というのを聴いて
はっ、! そういえば確かに背中かっこいかった、、、とか
、、そんな感じです(^ ^;)
2011-03-09 Wed 07:43 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
rururuさん、こんにちは~♪
大阪、ふたりとも行けて本当によかったね~(T ▽ T)
連絡してくれてありがとうでした☆
ライヴ前にもみなさんに会えて、嬉しかった~

ライヴ2つ諦めてでも、この billboardに集中しようと考えてたので、
参加できて、本当に幸せだった!!

、、プライベートの楽しみを優先させて、お仕事の方が、益々余裕なくなってきちゃったけれど、
公私ともに充実させて、資金を貯めたいと思います!
また、どこかのライヴでお目にかかりましょう!!
2011-03-09 Wed 22:03 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。