違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東北地方太平洋沖地震
2011-03-12 Sat 21:02
いやぁ~~~~

何て言ったらいいやら。
なにしろ大変なことでございます。

被災地で、未だ困難な状況下で頑張られてる皆さんの無事をお祈りしつつ、、!


まず、今朝方から現在まで、継続的に行っているのは、

 Twitterにより、被災者や、被災者を案じる皆さんに役立ちそうな情報を見かけたらリツイートする

、、という作業です。



最初は、心配してくれた友人・知人に知らせる目的もあり、
普通に自分の現状をツイートしていたのですが、、

実は、ニュース等で報道されてました、
首都圏において、交通機関マヒのため動けない”帰宅難民”っていう奴に、
もろ自分がハマってしまい、
何が大変といって、、情報がまったく取得できない!という状況がとても辛かったため、

携帯端末からの情報に頼って不安な気持ちを抱える人々に、少しでも役立つ情報を届けたい!

と考え

 私的なツイートは控え
 有用情報であっても、なるべく範囲の広い情報を公共の信頼できるソースから公式リツイート

という方針に変えました。


こんな情報とか、、かなり衝撃的なんですが、
興味深いのは傍観者の人だけで、
今、被災されてる方、被災者を心配する方が、知ってもあんまり意味がなさそうに思ったので、
Tweetで拡散するのはやめました。
→BBC Mobile:「Footage of blast at Japan nuclear power plant
(、、原発の爆発シーン動画)

※こちらの記事を読まれてる方は、それなりに余裕のある方と類推するので、こちらに記載してます。

               ***

え~、、自分自身のことは、まぁ書かなくてもいい程度のことなんだけど、

昨日は、
夕方まで居た都心のオフィスで、電車が止まっていることをきき、
ひとまず状況を確認するために新宿まで徒歩でむかったのですが、、
電車運行の復旧見込みは無い
と言われ、
とてもじゃないが徒歩で帰れる距離じゃないので、、、
タクシー乗り場に向かいました(18:15頃)

人込みをかき分けて、タクシー待ち行列の最後尾にたどりついたのは、恐らく18:30頃
ざっと見の計算ですが、新宿西口のタクシー待ち列、恐らく1.5キロ以上あったかと。
人数とか、、もう全然わかりません(^ ^;)

、、もうTweetで呟いちゃったので、多くは書きませんが、

その後、私がタクシーに乗れたのは、翌03:30頃だったとお伝えしておきましょう。

服装は、ぷち早春仕様でちょっと薄着だったので、

すげ~~~~~寒かったです。

それに、おひる以降なにもお腹に入れられなかったので、、途中から空腹で気分も悪くなり。


なにしろ、最初の地震発生以後、携帯電話が何も通じないし、
16:00前にやっと通じた電話は、自分がかけたものじゃなく、
実家の母からかかってきた電話でした。

その後、、しばらくしてTwitterが繋がるようになりましたが、
バッテリの残量が危くなって、使用を控えざるを得ず、、

残りの電力を大切に使ってましたが、、けっきょく23:00過ぎにバッテリ死にました。

もしTwitterを使えてたら、そこから沢山の情報を得られた筈ですが、
寒さと空腹に震えてタクシー列に並んでいる自分たちには、ほとんど情報らしい情報が提供されなかった。

たとえば、電車の運行状況は、
トイレ休憩に立った人が、駅構内まで様子を観に行って、自分が聴こえた限りの情報を周りの人に伝える
的な感じで

(夜半近くになってからは、警察署が気をまわして、電車の運行情報を屋外の人々に”拡声器で”伝えるという行動を始めました。
駅の構内で、いくら運行状況の放送を流しても、、屋外に居る人々には全然きこえませんからね)

なにしろ、駅構内は、電車が動くのを待って、あるいは電車に乗れないので諦めて、
しっかり座り込んでいる人々で溢れかえっていたんですよ。
ま、、ニュースでも映像放映されたんでしょうけど。

しかし、地上でタクシー待ってる人は、とにかく寒いんです。
自分だってバカじゃないので、途中で諦めて、構内の座り込み組にまざろうかって何度も考えた。

しかし、、座りこめる場所も余り残ってないし、
友達もいない状況でひとりで座り込むのも、、なんだかやっぱり抵抗感あったし、

さてみなさん、
なぜ避難所に行かなかったの?
とか考えました?

避難所、、、行きたかったです。

でも、、屋外にいた沢山の人々に、そんな情報を伝えてくれる人は、誰もいませんでした。

いちど、JRで顧客クレームに対応してる人に、避難所のことをきいてみたところ、
「よく判りませんが、さきほどNHKのニュースで都庁が避難所になってるらしい情報をききました」
とか。

それで、都庁方面に向かってみようとしたのですが、
とにかく寒いし、たどりついても、もし避難所になってなかったら途方に暮れちゃうし、、
と、途中で諦め、
けっきょくタクシー列に引き返しちゃいました。

そんな調子なので、新宿駅の構内にいた多数の人々(まじで多数でした!)も
恐らく、避難所の情報を知っていた人は少なかったと思う

新宿なんて大きい町なんだから、
何カ所かに、避難所が設けられた筈なんだけど、、、
いったい誰が使用したんだろう?

噂によれば、
ふだん、地下道や駅構内に寝泊まりしているホームレスの皆さんは、
そうした避難所に集まった、、ということですね

まぁ、、それはそれで、彼らにとってはよかったことなんでしょうが、

寒くて、空腹で、眠くて、
それでもどうにもならない状態だった人々が、
情報を得られないがために、避難所に行けなかった、、というのは悲しい状況だったかと。


自分自身が迂闊だったと
言ってしまえばそれだけだけれども、、、
せっかく不休でサービスをしてくれた、都庁とか公共の職員の皆さんも、
知らないために利用されない、、では努力が報われないではありませんか!

いや、ま 実際の利用者は多数いらしたみたいだから、
単に、自分が利用できなくて文句言ってるだけっちゃぁ、、、それまでなんですけどね。

あれだけ沢山の人々が、好きこのんで寒空に立ちつくしたり座り込んでたわけじゃないってことを
わかってほしくて ちょっと愚痴って視ました。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<旭川のチケット、、取り損ねたぽい(^ ^;) | 社会参加の実際 | え! 名古屋!?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。