違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「響 -MUSIC FESTIVAL」ライヴリポ・その2
2011-05-30 Mon 19:27
手足のだるさが少しずつ抜けてきました。
あたしの筋肉んも、ストライ期をやめる気になってきたんでしょうか?

、、、最初の活動は、筋肉痛のようです。

足いたい、、、(; ;)

               ***

リポ続編いきます。

※ 06.01 突然思い出したことがあるので追記

               ***

PINOさんの、Coolなハウスのとこまで書いたんだっけ?

その後は、、いよいよ

・JAY'ED
・Sowelu
・三浦大知


という、、ソロ・アーティスト3連発!!

雨は 中降り
ひょっとして、、止むかも? くらいな感じ

傘なしでも 耐えられない、、と言うレベルではないが
しっかり降ってはいる

いっこっつ、行きます☆

               ***

JAY'ED
不勉強で申し訳ありません!
シュガシャとか、Tiny Voiceのアーティスト真面目にチェックされてる皆さんには、
何を今更なアーティストで、
うん、、CMとかで流れてるのは私も知ってます。

なにしろ曲全然しらないので、
セトリとかわかんないの、、、ごめんね(+ +;)
知りたい方は、他のブログを検索してください!! (あとで余力あったら追記する、、かも)

今回 一緒させてもらった「キモ会」メンバーも、
彼のステージを生で観るのを、そりゃあ楽しみにしてたそうであります。


ステージ上には、キーボードとモニター4機が運び込まれ、
1曲目は、ダンサー3名(男性2+女性1)を加えた、アップなダンス・ナンバーだったかと。

…あれ? JAY'EDさんて、割と声量あるイメージだったのに、意外と声が安定しない。

、、つうか、マイクの出力音量が そもそも安定してない気がします。

そして
モニターは、さらに調子悪いらしく、、彼 自分の声がよく聴こえてないっぽい
唄いにくそうやな~、、(+ +)

それでも、バック・トラックの音量が抑えめのバラード・ナンバーでは、
恐らく彼本来の、素晴らしい声量のヴォーカルが前面に出てた

とくに、キーボード1台をバックに唄う弾き語りナンバー
素晴らしかったね~

静かな曲なのに、すごい声援で盛り上がった!!


彼、、ハーフだそうですが、ルックス Cuteですね♪
そして大阪弁、これもCute
(関西系のひとは??? って思うかもだけど、
 関東出身の自分は、とにかく関西系のイントネーションにすっごく魅力を感じるんですよね)

機器の不調で、唄いづらそうな彼ではありましたが、
もういちど、もっといいコンディションで

是非また彼のステージをみてみたいと思う!

(もちろん、そのときまでには曲を予習しておかなくちゃなんだけど、、、汗)


Sowelu

さて、MCの紹介で出てきた、お次のアーティストは、、Soweluちゃ~ん★

登場時、思わず観客を ぎょ とさせた
肌色に近いベージュのドレス、、、チューブトップです。

あの~~~、、、

胸、、、はんぶん出てますがな。
(再現イラスト描きかけて、じぶんの絵心のなさに断念しました →そこに30分かかった)

ところがこのチューブトップ。
サイズ少々合ってないのか、はんぶん出てるっつうより
はっきり下がってきてたらしく、、

本人、1曲目唄いながらも、しきりに胸のあたりを気にしてて、、
唄い終わってから、とうとう
しっかりドレスを手で引き上げてました。

もう 落っこちそうで ハラハラしてたようです。

本人も、歌に集中できなかったようですが、
みてるこっちも、彼女のドレスが心配で、

どんな曲うたったのか、、全然おぼえてませんw
(いや、もともと知らない曲だったっつうのもありますがww)


ところで、そんなキワドイ胸、、いやドレスを普通に気にしてた Soweluちゃん
つづくMCで、しっかりドレスねた。

「…いや~、おっぱいポロリはやっぱヤバイから」
うんヤバイですよね。

なんか、、あけっぴろとゆうか、
このこ、普段からこういう性格なんじゃねえかな~ってのが
MCに現れてて
好感抱いてしまいましたww

歌も、けっこう声出てるし、
やっぱ唄い人は、生ステージ観てみなくちゃ わかんないね。

とかとか言ってるうちに、
2~3曲目のナンバーは、「Love ~恋愛遍歴」から2曲。

ええと、、どの曲だったかな、
1曲は「こぼれそうな唇 feat. Mummy-D (RHYMESTER) 」だった気がします。
超うろ覚え~~~

しかしこの時点で、、、次ぜったいアレ来るでしょうって
確信が持てましたwww

そしてそして、、、

2曲終わったところで、、
なんと
ステージ後方のDJ台の上に、
ミルクティーのペットボトルが登場しました!!
(あの四角いボトルは、、おそらく午後の紅茶?)

ここで、大知ファンは悲鳴~~
(って、私だけじゃなかったよね…よね?)

そう
そうなの~~

やっぱりきました!
「年下の君に duet with 三浦大知」

もうね、、、Soweluちゃんも、だいちくん目当ての観客が、
100%期待してんの充分わかってて

(ハイハイ、待ってたんでしょ~みなさん)

的なMCが、また あけっぴろ~で
私的には好印象でした。

そして、、三浦大知をステージに呼び入れる!!

観客の大絶叫~~!!

               ===

なんか、、、会場も雰囲気的には既に、
ここから三浦大知コーナーに入ってしまうんですが、

うん、、、
そういう雰囲気を、しっかり自覚したうえで
ニコニコ振る舞う Soweluちゃん、けっこう好きになりました。


ああ、、息切れしてきた。
ちょっと一休み

(こんなペースで今晩中にリポが終わるんだろうか、不安、、)

               ===

改めまして、
年下の君に duet with 三浦大知

ライヴでの生披露は初めてっつうことで、
「めちゃめちゃ緊張してます」と大知くん。

(本当だったらそうなってた筈の、快晴の青空みたいな)
スカイブルーのジャケット。折り返したそで口はピンク、、

(→目を皿にして観察していた友によれば、ピンクではなく赤のピンストライプだったそうです、、すげ~観察眼!!)

年下の君、、歌詞はアレなんですが、
なにしろ Soweluちゃんのキワドイドレスの件があり、
それを気遣ってフォローMCするだいちくん、
年下の恋人っつうより、、冷静で優しい弟みたいな印象でありましたww

それでも、「キスマークここにつけていい?~」って唄った後、
顔合わせて接近してくシーンでは、、観客から 鬼悲鳴がwww

接近して、、、すれ違っただけなんすけどねwwww

あ。
また曲の感想 全然書いてないっすね


うん。
観客の大知ファン、ほとんどは、大知くんしかみえなかっただろうし、
彼の唄しか聴こえなかったと思うんですけど、

Soweluちゃんもけっこう唄ってたと思うし、

私は けっこう好きになりましたよ 彼女wwww


               ***

、、、すみません、長文になり過ぎたので、
三浦大知コーナーは、その3に続きます。ペコリ m(_ _)m
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<「響 -MUSIC FESTIVAL」ライヴリポ・その3 | 社会参加の実際 | 「響 -MUSIC FESTIVAL」ライヴリポ・その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。