違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Les Paul
2011-06-09 Thu 23:39
Gibson CS Custom Collection Les Paul Custom ところで今日は、レス・ポールさんのお誕生日だったそうです。

レスポールっていえば
やっぱし
チェリー・サンバースト!
ですよね

特に、、木目の美しく出てる楽器は、見てるだけで惚れ惚れします。
クラシック楽器に匹敵する美しさ。
(実際、ヴィンテージ・モデルはお値段もクラシック楽器に匹敵するww)

私はギターって弾けないんですが、

まぁこれまでの人生において
弾けるようになりたいなーって
練習したことは 何度もあります。

ま、、ギブソン社の本物のレスポールは、やはり20万~30万くらいとかしちゃうので、
貧乏なギター少年は、バイト代を溜めて日本製のコピーモデルを買ったりします。

それでも、サンバーストで綺麗な虎目出てる楽器は
数万円くらいはするんだよね。

               ***


で ギター弾けないっていったんですが、
この楽器には私、、
ちょっと痛い想い出があったりします。


…あまりにも痛すぎて、内容は晒せないんですけど、、
いつか
そんないろんな想いも 整理して 昇華させて

懺悔できる時も来るんだと思います(_ _;)


なにやら判らん話になってしまって ごめ
誰にでも、痛い痛い想い出とゆうのが あるんでございます、、、


この レスポールというギターは

私に、、とある痛い想い出を 必ず想起させてくれるひと品なのでありました、、、。
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<UNITED ~RISING DANCE FESTIVAL~ vol.5 - ライヴリポ・ぜろ | 社会参加の実際 | J-WAVE 「I A.M.」-『CLOSE TO YOU』のログ (6/9分)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。