違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
UNITED ~RISING DANCE FESTIVAL~ vol.5 - ライヴリポ・その1
2011-06-11 Sat 22:03
三浦大知、最初の登場は CREW DANCE CORNERの2番手。


金曜の参戦は、900番台半ばという微妙番号で、、
それでも会場となったステラボールは、ものっそい横長のスペース。
この番号の割には、、、ステージにはかなり近くまで寄れました。

(とはいっても、やはり12,3列目くらいだったかな? 人多すぎてよくわからんかった)

あと、、金曜は割と身長の高い人が少なくて、見晴らしはよかった。
(よかったといっても、、ステージ上のアーティスト、顔と胸の半分くらいまでしか見えなかったが)

               ***

さてさて
どうしてか判らないけれど、
前方スクリーンに名前が表示される前から、
会場内で大知コール!

、、、ステージ上下手前方には、スタッフによりマイクスタンドが用意されます。
ん?…なぜにマイクスタンド?

そして、、WTMをアレンジした音楽と共に、、スクリーンに三浦大知の名前が表示される!!

椅子持って登場する大知くんと PURIさん

むお~ 椅子ダンスですが!!
音楽スタートすると、、、

どうやら、PURIさんがキーボーディスト
大知くんがパーカッショニスト
っていう役割で、、
あたかも演奏してるアクションで椅子ダンス~

1コーラス分くらい演奏? ダンスしたあとで、
燕尾服着てグラサンかけたサングラスのシンガー(役)のダンサーを招き入れるんだけど、、
これが、、キッズ・ダンサーなのよ

くぁあい~(≧ ▽ ≦)



あっ、
曲は、、、あとでファン友Aちゃんに聴いたんだけど、

Jamie Cullum(絡む、ではないw)の You And Me Are Gone♪

 →是非 検索してみてください!
 →私はアルバム買うことにケテイしました


この曲、、
音楽的には Shuffleという、Jazzのオーソドックスなリズムなんだよね。
むっちゃ好みのノリ

わたしは うん私は
こーいう曲で だいちくんに踊って欲しかったんだよ!!

大切なことなので、大文字にしてみました。

うん、、
Wikipediaさんによれば、
Jamie Cullumは、ジャズ・シンガーって書いてありんすね

うんうん、、


私の理性は、嬉しさのあまり、、、
まず この時点で吹っ飛びました。


ものっそいオサレなダンスでした うっきゃ~~~(*/// ▽ ///*)



あ。
そうそう、、音楽的ジャンルではこういうリズムを Shuffleとゆいますが、
ダンス的に Shuffleというと、HipHopの1ジャンルで ステップの種類を示すようで、、
使われる曲のリズムとは全然違う話みたいなんで、、ご注意です。

きっと、
Shuffleきた~~ とか言っても

あまり通じないんだろうなぁぁ、、、と思って、解説してみました。



その1 おわり。
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<UNITED ~RISING DANCE FESTIVAL~ vol.5 - ライヴリポ・その2 | 社会参加の実際 | UNITED ~RISING DANCE FESTIVAL~ vol.5 - ライヴリポ・ぜろ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。