違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
三浦大知 DVD発売記念ミニライブ&握手会 のおもひでw
2011-06-19 Sun 22:00
さって~
昨日のミニライヴ&握手会。

ご存じの通り、
ミニライヴの模様が Ustream配信されまして、、まぁ、ほぼ全国の大知ファンの皆さまが
無事にあの素晴らしーパフォーマンスを確認、

とゆうことで、今更自分のリポでもないでしょうが、、
自分の記憶メモ、、つまり自己満のために、やっぱし書いておきます♪


→あくすかいまで行かなかった! 続きます(^ ^;)

               ***

さて今回のリリイベ。
発表のあったとき、、、わてくしはお仕事の真っ最中。
絶賛残業必須な状況だったので、果たして予約間に合うかどうか、、でも渋谷タワーは23時まで営業してるので、
恐らく滑り込むことだけは何とかなるやろ~って、まぁ、そんな覚悟でいたところ

むっちゃ親切なファン友Cさんが、なんと
ご自分のと一緒に、予約してくれて!
なんとその番号が2桁前半だったとゆう!!

ほんっとうに嬉しかったです。ありがとうございますCさん!!


…てなわけで、
Cさんと渋谷で待ち合わせの当日、
何を血迷ったのか、2時間前に待ち合わせ時間を設定してしまい、、
会場に着くも、当然、まだ行列なんか出来てるはずもなくww
(そりゃそうよね。何のための整理番号だww)

ただ、たまたま早く会場に来てた、ファン友さん達と出会ったので
ランチを一緒させていただくことにしました♪

いや、、Cさんには申し訳ないことをしました(≧ ≦)
もっとゆっくり待ち合わせでもよかったっすね。
でも、その分たくさんお話しできたので、自分的には楽しかったですが、、

               ***

早々と予約くださったCさんのおかげで、ミニライヴの参戦場所は、
なんと、どセンターの5列目っす!
12月の経験から、どうしても方向的にセンターに行きたくて。

…しかし、そこ行ったら4列目と3列目に友達がいて笑ったww
 さすがだな~

見える、、って言ってくれたけど、4列目のNさん長身なので、
Cさん見づらかったんじゃないかな? ごめんね、、、(; ;)

※追記訂正:
 自分のポジションですが、、どうやら私ら5列目ではなく4列目だったみたい~(> <)ノ
 Nちゃんのブログ記事読んで知りました。あははのは、、、。
 なので、Nちゃんが3列目、私らが4列目ね。あはははははは、、、。


うん最近おもうんだけど、大知くんファンって割と長身の女子おおくないすか?
、、、気のせい? 気のせいやろねw

ま リリイベは、どっちにしろギュ~ギュ~に詰まっちゃうので
顔がみられればおk って思ってました(^ ^;)

お顔はバッチリ見えました♪ 上半身も♪

ただ胸から下、、とくに下半身は
まるで見えず!(≧ ≦)

そうたとえば、、ボトムのかけらすら見えなかったのでありんす、、、

               ***

あ~自分の話はもういいっすね。リポいきます。

               ***

さぁミニライヴ。
開始時間の13:00になっても、モニター画面にDVDの Trailerが延々と流れ、
なかなかライヴ始まりません。

Ustの前の皆さんも、さぞやヤキモキされてたでしょうが、、
会場内のみんなは、30分以上前からすし詰めで
酸欠と蒸し暑さで息苦しい状態で、、延々と Trailer見せ続けられてました。

なにしろ、、普段300人くらい入れるとゆうスペースに
(目分量ですが)5割増しくらいの人数が、ぎゅーぎゅーに詰め込まれてましたからねぇぇ、、

               ***

ミニライヴのセトリは、以下の通りです。
(まぁ、Ust見りゃわかりますけどね)

#01. Who's The Man ~ Delete My Memories
 ~MC
#02. The Answer
#03. Crazy
 ~MC
#04. Human Nature
 ~MC
#05. Lullaby
 ~MC
#06. Touch Me


               ===

では、個人的な感想などつらつらと、、

#01. Who's The Man ~ Delete My Memories

Ustの映像では最初真っ暗でしたが、、
WTMのイントロに導かれて
たぶん最初の悲鳴のあたりで、、大知くん登場だったかと。

映像にも映ってますが、
シャツは綿っぽいカジュアルなデザインで、1つめボタンが、、おお!開いてる!!
(最初は、とにかくその第一ボタン開いてるのに目を奪われてのキャーでした)

ベストはグレンチェックと、2枚重ね風にみえる黒地に、
光沢のあるボタンがいっぱいついてるデザイン。
身をひるがえすたびに、グレンチェックと黒地が、ひらりんひらりんって翻るの。

そして、、前述のとおり、ボトムは私の目線からは一ミリも見えないww

ダンサーさんは、PURIさんと50さん。
小さい組さんですね(←失礼なw)

そして、、私の目線からは、おふたりはほっとんど見えないww


なにしろ、三浦さんのお顔が真正面だったから~~♪

はっ、、!(* _ *)

そうか、、曲の感想を書くんだっけ?
ええと、ええと、、感想、、、

そうねぇ、、曲はみなさん聴いてるからあれですが、
だいちくん、すんげ~気合い入ってました。

つか、、すんげ~嬉しそうだったですね。

なにしろ、ライヴの Ustream配信ってことで!!

むっちゃアガッてたと思う!!


もともとドヤ曲の WTMはともかく、
、、DMMまでドヤ曲になってました。

ええと、、あの曲って、ドヤじゃなく「切ない」属性じゃなかったすかね?


ステージが小さいせいかわかりませんが、
大知くんのダンスは、全体的に、若干アクション小さめだった気がします。

う~んそいえば、前回の Stage Oneはバックダンサー SHOTAさん & NOPPOさんだったので、
ステージの情景が大分ちがかったかもしれません。

いや、振りは小さくても、、手先や所作にキレがあるので、シャープなんですけれどもね。


MCは省略しますよ~
Ustで確認してね ^^


#02. The Answer

最近は、割とリラックスして唄えてると感じてたTAなんだけれど、
この日のTAは、ちょっと声が苦しげでした。

ん~~やっぱりね、空気がすっごい悪かったと思います。
室内に、凄まじい人数が詰まっててね。

あんな声出しづらそうな大知くん、
ライブではあんまり見られないよね

そうそう。
昨冬のリリイベ、長身ダンサーズのときは、
割と後ろの方で、伸び伸び踊ってた感じだったのですが、

今回のお二人は、、サイドから後方、そして大知くんと前後入れ替えで、
う~ん、やっぱり、ダンサーさん達の個性に合わせて
ダンスの構成 ぜんぜん違う感じにするんだな~って思った。


#03. Crazy

ダンサーズ退場し、Crazyはやっぱりソロ。

そして、、どアタマ部分の胸ヒット
客席からはお約束の大絶叫~

この Crazyでは、、少し調子を取り戻した大知くん、
地声もファルセットのフェイクも、けっこうイイ感じでコントロールできてたかと思います。

この唄も、本当に好きですわ~

うん、この日の白シャツ、、アイロンかかってないラフな感じで
ノーブルなグレンチェック×黒ベストとの組み合わせが すっごくイイ

え~ 自分的には
例の筋トレ話のある前、、

そう多分、「As One」のダイジェスト映像出た辺りから、
腕まくりだいち に激萌えなので、、

お顔 → まくりあげ腕付近 → お顔 → 第一ボタンあけた胸元 → お顔 → 腕 → その他

みたいな感じで 視線キョドってた筈です(爆)


#04. Human Nature

さあ! ご存じの通り、、、
このMCの間に、、ステージ後方にはキーボードが運ばれてきて、スタッフさんがセッティングしております。

んぉ、大知くん弾き語っちゃうデスか!?
と、一瞬期待したりもしたんですが、、

As Oneのときに共演したキーボーディスト
タッキーさんが呼びこまれました。

…ええと。
タッキーさん、、ちかくでみたら結構イケメンすね(@ ◇ @;) (←つうか、単に好みのタイプ…
思わず10秒くらい凝視しちゃいました。

Human Nature

生聴きの感想として、、イントロの音量ちょっとデカいかな? って気がしましたが、

大知くんの唄が始まってからは、、そんな細け~ことは、どうでもよくなりました。
ご存じの通り、

緩急つけての大知くんのVocal、、本当に素晴らしい!

Human Nature

聴くたびに素晴らしくなって、毎回あたらしい感動をおぼえるのですが、
今回また一段とね

恐らく最初の頃は、
気合い入り過ぎで、さいしょっからフルヴォイスでとばしてた感あったのが、、

徐々に 自然と感情こもるようになってきてて

そして今回は
ちょっと軽いくらいの唄い出し 聴いたとき

(おっ、、また唄い方 変わったな~

って感じた。

そうそのさりげないくらいの唄い出しから、
朗々と歌い上げる中間部

そして、、
揺るぎないフェイクのファルセット

その声の 余りの美しさに背筋凍った

…昇天しかかったよマジで


Human Natureフェチな自分でした。

えっと、、フェチ的に言わせていただくと、最後のバッキングでリズムちょっと揺れたのが惜しかったわタッキーさん、、


#05. Lullaby

そして、、続きましての
アカペラ Lullaby

これはもう、、、説明不要ですよね

アカペラ部分は、Ustでは音量小さめに入ってますが、
会場内には 大知くんの生声とエコーが

素晴らしく響き渡っていました。

As Oneのときもそうでしたが、
そのバランスがまた …美しいんですよ。

あの 生声も

できるなら 違うマイクで ちゃんと拾って届けてほしかったくらいです。


しかし2コーラス目からの声は
ちゃんとハンドマイクでばっちり入ってるので、
皆さんにも 届いていたのかと思います。

そいでもって 最終コーラスの
Whisper Voiceの部分が、、とくにヤバかったですねぇ~

あんな ソフトに唄ってますけど
会場内には、隅々までばっちり響いてた筈です。

本当に素晴らしい声です。

いや、もちろん声だけじゃなく、唄に込められた気持ちが
すべてが 素晴らしいんですけどね


#06. Touch Me

想定通り
さいごの曲は、、 Touch Meでした!

United vol.5の時と同じく、
語尾を短くぶった切る version

これ、、体力温存してるんですかね?

大知くん、同じ曲でも
ステージによって、いろいろ唄い方試してますよね。

前半、そんな感じであまり声を伸ばさな~い感じで唄ってて、
でも段々、声が伸びてきて
フェイクも入りまくって

どんどん調子あがってくる感じなんすよねw

私おもいました。
大知くん、、この曲好きすぎて、つい自分でも乗りすぎて走りすぎちゃうので、
敢えて前半おさえる作戦で、戦略たててるんじゃないかってww

すみません。
あくまでも私見です。信じないでねwww

               ***

さぁ!
ライヴはこんな感じで終わりましたが、、、

既に どえらい長文になってますので、、、

あくすかいのリポはまた次回に(^ ^;)


…やっぱし1記事では終わんなかったか、とほほ…
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<閑話休題・こはるちゃん | 社会参加の実際 | ともだちのはなし>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。