違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『C』
2011-06-21 Tue 20:02
「C」第1巻 <Blu-ray>【初回限定生産版】 もういっちょ。
こちらは、、現在放映中、もうすぐクライマックスの<ノイタミナ>作品。

友人には、もう1つの放映中ノイタミナ作品、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』を激しくオススメされてるんですが、
そっちは後のお楽しみに取っておいて、さきにこっちを見ることにしたんだけど、、

これ、、ヴィジュアル素晴らしい です。

→(画像リンク先は 「C」第1巻 【初回限定生産版】 (2011/08/19))


とにかくその、ヴィジュアルの美しさに、いっぱつでやられました。

CGも圧倒的に美しいんだけれど、
登場キャラの造形も綺麗なんだなぁ、、

よくみたら、制作はタツノコプロでした。

、、どうりで美しいわけだ!!

アニメーションの限界かもしれないけれど、
どうしても、シンプルなラインで表現せざるを得ないアニメのキャラクターデザインは
シンプル=つまり 単純なキャラデザになりがち。

しかし、、そこに絶対手を抜かないのが、タツノコのキャラデザです。

静止画像ですら美しいライン。
こういう美しいキャラが動いたら、一層美しいわけですよ。

、、というわけで、
ストーリィはそっちのけで、
毎回、毎回、ヴィジュアルの美しさに目を奪われまくっている自分であります。わはは。


多分、あと1,2回で終わるんだと思います。
惜しいなあ~~
スポンサーサイト
別窓 | IO-アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<研修中 | 社会参加の実際 | 『フラクタル』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。