違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
”R-Festa 2011” 参戦リポ・その2
2011-09-01 Thu 16:34
DSC_0591s.jpg 長文になったので2つに分けちゃったよ。

つうことで、リポ(てゆうか単なる感想駄文)その2、、いきま~す。
第二部から。

お写真は、、ライヴ終了後に表示されてたモニター。

会場から退場する人々ww

               ***

第一部は18:40くらいに終わったのだったかな?
あまし細かく覚えてないのだけど、
イベントをサポートしている学生さんのダンスチームが踊るコーナーがありました。

…まぁ、学生さんのダンスやねw
私ごとき素人に言われたくないだろうが、、三浦さんやサポートダンサーさん達を見つけてると
どうしても目が肥えてきてしまうのれすww

               ***

それじゃあ、またしても箇条書きでいきます。


第二部のオープニング
…だれだっけ?(←失礼なやつ
えっと、、レゲエの人だっけ?

女子だったのは確かなんだけど、
今回のイベント、なぜだか同じような衣装(白くて、バックだけ長いドレス)の女子アーティストが複数いて
誰が誰やら記憶が混乱してます。

ファン友のひとりがツイートしてたんだけど、
「たとえ強引に観客を煽るアーティストがいても
 本当に観客をのせることができるのは本物だけ」(主旨です)

そう、、そんな感じでね。
会場全体が凄いノリで盛り上がるのは、
やはり、、本当に人気のあるアーティストとか、
観客を圧倒する力のあるアーティストのパフォーマンスだけ

2000人のオーディエンス。
ただ煽ったからって、ホイホイのるわけじゃないんです。

…なだけに、、力の及ばない人はしんどかったろうね。

あ、、別に、この人がそうだって訳じゃないですよ?
(というか、この人のパフォーマンスがどうだったか既に記憶にない ←もっと失礼かも)


三浦大知登場!!
三浦さんは、、
第二部、2番手のアクトでした!

会場の位置取りでは出遅れた私達(C&Cちゃん、Aちゃんを加えて5名のだいちファン)でしたが
客席最前列には、多数の大知ファンが塊で陣取っていたらしく、、
また
ニコ生のコメントでも、つねに「大知でた?」「大知はやく~」の文字が流れて、、
三浦さんファンの愛を感じました

ニコ生のアンケートもそうみたいだったけど、
場内の観客も、男女比率だいたい6:4くらいで男子多め。

なのにこれまでのアーティストと比べると
女性の悲鳴のような声援が多かった三浦さん
(もちろん男子ファンの声援も多数!嬉!!)

紹介MCに続いてはいきなりの Touch Meイントロ、、
イントロ内で軽く自己紹介しつつの入り。
サポートダンサーは4名。シルエット的に、SHOTAさんしかわからないダメダメな私。
(あとでタイムシフト確認したら、アキヒロさんもPURIさんも踊ってましたね、、あとひとりはトモさん?)

2コーラス目をとばしての Touch Me
最近の、語尾を伸ばさないversionの歌唱できっちり魅せてくれて。
ダンスはがっつり!
ジャンプの高さ半端ない!!

続けての
…え?MCなしで続いちゃうの?
的な、隙間なしメドレーでTOTLのイントロ。

フォーメーションチェンジ、カコイイ!!
この曲は、、やっぱしSHOTAさんの肩がないと始まらない (←今度は肩フェチかじぶん!?

三浦さん。
ニコ生でご覧になられてた方も確認されたでしょうが、、
かなり声が苦しそうに聴こえました。
サビ付近では、いつもは地声のところ裏返ってたりしたしね。

ダンスも、、ツアー冒頭から
かなり押さえたヴァージョンになってたのに
うん、、唄は苦しそうに聴こえました。

でも、今朝の日記にも書いたように、
声が出にくいのと、体調そのものが悪いのとは、直接関係ないかもしれません。
火曜日はきっと、喉の調子がイマイチだったんだろうね。

しかしながら、ダンス・パフォーマンスは完璧でした。
360度蹴り上げターンの足も!!(←ニコ生ではちゃんと写ってなかった、怒)

それまでのアーティストには、手を上げたりウチワ振ったりして応援してた観客、
三浦さんのパフォーマンスでは、ファンを除く多数が反応できず

その後、、周囲ではざわざわという話声が、、

無反応ではなく、度肝を抜かれてシーンとなってステージに釘付け
であったと思います。
あの、ダンサーさんと息の揃ったジャンプの高さ! 体操選手ですかって感じよ、、

そして、、三浦ファンの面々は、やっぱり
ただ ただ絶叫するしかないので、
動きが止まっちまうんですよね、あはは( ̄ ▽  ̄;)


このあと、SHOTAさんのブログ記事とか見たんすけど、
「三浦大知のいいところが、しっかり詰まったライブ」
って、すごくいい言葉やね!!

SHOTAさんの、こーいうところが大好きや!!
ぐっときた。


清水翔太くん
このひとも、生でパフォーマンスみたのは初めてです。
ま、、黄色い声援でいったら、
やはりこのひとが、今回のライヴで最高に多かったね。
彼目当てに来てたファンもすごく多かったみたい!

実際、、彼のパフォーマンス終わったとたんにぞろぞろ退場してったファン多数。
(まぁ、気持ちはわからんでもないけど、、なんだかねって気分ではあります。
 私の見てる限り、三浦さんのファンの人々は、
 こういうときでも、他アーティストのパフォーマンスも楽しむ人多いからね)

うん、とにかく声援がすごかったです。
すごい人気やね~~

個人的には、、コメントありません。

特に嫌いとか、肌に合わないとかいう程ではありませんが、
たぶん、CD買ったりとかしない気がするアーティストさんです。

まぁ、、声質が苦手、、なんかな(^ ^;)


Zeebraさん
以前、何かのライヴリポで
この人のラップ苦手… って書いた気がします。

すんごいダミ声っていうかね、
そういうちょっと苦手声でガンガン唸ってる印象で
聴いててツライって印象しかなかったんですよね

でもしかし、
"BLUE feat.AI" むっちゃいい曲ですよね!
残念ながら、、今回 AIちゃんはきませんでしたが、やはりいい曲です。
場内も、思わずみんなで歌っちゃいましたね~(多分)

…う~ん
なんでこの人 苦手意識抱いちゃうのかって考えたんだけどね

言葉がストレート過ぎて 自分にはちょっと痛いんすよね

(別に登場する)K DUB SHINEさんとか、
社会派過ぎて、、引いてしまった(汗)

う~ん、、そうね。
さいきんの若者に対しては、このくらい強い言葉でメッセージを発しないと
煽れないのかもしれないけど、、

ちょっと強すぎてさ

あ、、でもカッコイイとは思うんですよ!
そして 絶対に必要な存在だと思うんですよ こういうアーティスト
ものすご~く!!
(なんか敬語になってしまったwww)


KGさん
このひと。
ものっそい渋い声でさ、、唄うまいのに
なんかいつもMCがやけに謙虚で

地味に好きです~

癒されるわ

               ***

…てな感じで、
いささか寸足らずなリポになってしまい恐縮です。

なにしろ出演者多いし、4時間半の長丁場だし。

長いこと列を作って待ってた皆さん、大丈夫でしたか?

私は立ち仕事慣れてるし、
ゆる~いモードで踊ってたから、ぜんぜんだいじょうぶだけど、、

長い長いスタンディングライヴ、足腰痛くなっちゃったんじゃない?


長時間スタンディングのコツは、
腹筋や背筋、インナマッスルを使って、腰の負担を軽減することだよ~

あと、ずっと直立姿勢保つより
足踏みしたり、身体揺らしてた方が楽だよ~

ずっと同じ姿勢で立ってると、まじエコノミー症候群になるから!


って何のお説教やwww


…以上、大盛り上がりの R-Festa、
自分目線のテキトーリポでした☆
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<今日は大阪! | 社会参加の実際 | ”R-Festa 2011” 参戦リポ・その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。