違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
MUSIC TRIBE@CRAZY MAMA KINGDOM(岡山) 参戦リポ・その2
2011-09-21 Wed 23:15
ごめん 仕切り直すぉw

でね~
セトリはやっぱり分らないんだけど、MICHIYAさんがブログで出演順を書いてくれたので、、
そちらをパクッて掲載してみることにしました。

節操なく長文なのでご注意ください、、。、

               ***

★SUGAR SHACK

01. L&J
02. MICHIYA
03. 真之介
04. CIMBA
05. TSUYOSHI
06. LEO
07. JAY'ED

★PERFECT MAN

★RUNING MAN

08. 三浦大知
09. HI-D
10. LL BROTHERS
11. Full Of Harmony

★君がいるなら

Encore
★明日の太陽
★Sugar Shack


               ***

っていうコトでね。
なにしろ11組のアーティスト +コラボ +シュガシャっていう、、
ものっそい豪華な面子なわけですよ!!

もうね~、、最初っから最後まで凄過ぎて、ぐっちゃぐっちゃのめろめろですわ


★「SUGAR SHACK」feat. Full Of Harmony&LL BROTHERS&HI-D&三浦大知&LEO
これ、、オリジナル・メンバーだったかどうか既に記憶が遠のいてるんですが、
まぁ多分そう。

リポその1に書いたように、、満杯の客をぎゅうぎゅう詰め込んだハコは、
暑くて息苦しくて、前後の客のマナーは悪いし体調も悪いしで、
DJさんの繰り出すサウンドに身をゆだねつつも、5分置きくらいに気絶しそうだった待ち時間。

私と、続き番号Mちゃんの立ち位置は、5列目くらいセンターよりやや右より。
(三浦さん見るなら右よりですわなww)
なんというか、ステージが果てしなく遠く見えて、、
ほんとに意識朦朧としかけてたころ

スタートしたライヴは

いきなりのこの曲から!!

そんでもって、、、
ステージ近い~!!
アガルっ!!!

LLさんでかいっ!!!!ww

三浦さん、、右いき杉、、、(T - T)  さびしー

、、な~んて目を白黒させて叫んでいるうちに
怒涛のような1曲目が終了したのでした、、、。


01. L&J
L&洋さん、、じゃねぇ、L&Jさん。
隣で超盛り上がってた女子二人組、ちょうど私らの前の整理番号で
イベントTを加工してすごく可愛く着こなしてた
彼女らはL&Jさんのファンみたいで、、
こんときは絶好調に盛り上がってた~

うん L&Jさんは、長身だしカオは Baby Faceで、、
ルックスでもモテる要素ばっちりですよね(^ ^)

真正面でみると かわいいな~って思うもの

曲は、、多分2曲だったと思う。
知らない曲と、アルバムに入ってる「涙の数だけ-Stay by your side-」

う~ん、、冒頭にも書いたけどさ。
あのアルバム、、音源としてかなりヤバイのに

それを、、すべて生で聴けるのって相当贅沢だよねって
このとき、かなり背筋がゾクゾクってきたんだよ


02. MICHIYA
じつは唄い出すまで誰だかわかんなかった(サーセン)
だって、、ブログの写真より髪伸びてるんだも~ん(汗)

確か、キレのよいダンスとか踊ってくれました。と思う。

へぇ~、、やはり生でみてみないとわからないもんですね。そのアーティストの雰囲気って!!


03. 真之介
この人の唄うバラード曲の声が好きでね~
なんか、、癒される感じでさあ!

、、って思ってたんだけど。
キャラ的に、かな~り面白い人でねぇ~
MC爆笑しちゃったよ。

いやその、、癒し系の声だからMCで笑わせちゃイケナイって訳じゃないんだけどね

なんつーか、一粒で2度美味しい 的な
感想でしたww


04. CIMBA
やばい! 溶けたまじ蕩けた!!

この人、、声すごく強いんだよ!
強くて甘い声~ 超好み!!!

アルバムに入ってる「リリィ」も大好きな曲なんだけれど、
なにより声の強さにやられた

もうなんかひたすら やばい~ やばい~ って叫んでた気がするよ
(証人:Mちゃん「…いちみさん溶けてた」)

とかいってさ、、Mちゃんも一緒に溶けてたじゃんか!?


05. TSUYOSHI
ええと。
この人は、、声質が特徴的な人なんだね~

中高域の倍音が少なくて、声楽家さんみたいな声。
ふつ~にレコーディングしたら”美しい声”っていうことになるんだろうけれど、
オープンスペースでは、生声が通りにくいから、、

キレイな声なのに、強さにかかわらず、ライヴではインパクトが薄めの印象になる

しかし、、高音部の伸びが凄いですね~
ああいう大歓声の中じゃなく、しっとりした雰囲気で聴いたら、
きっと もっと素敵に聴こえるんでしょうね。

あ、いや
これはバラードの話で、、

2曲目に唄われた、アルバム収録の「Starting Over」はトテモよかったです♪

Starting Overってタイトル、、
私らの世代は、どうしても John Lennonの事件直後のシングルを思い浮かべてしまうんだけどね?

まぁ あまし関係ないでしょうが、、。


06. LEO
そして、LEOさ~ん(*^o^*)
このひと、、実は、最初みた去年のライヴでは、あまり印象に残らなくてね

とても繊細な声をした人なので、、
なんというか、インパクトないような気がしたんですが、、

5月の「響」のとき 間近で遭遇しちゃって、
ちょっと繊細な感じがカコイイな~~って たちまちファンに (←ゲンキンである)

で 容姿もそうなんだけど
Vocalも、、細やかに揺れる感じがいいんだよね。

この日は2曲しか唄ってくれなくてちょっぴり残念だった。
もうちょっと聴きたかったな~


07. JAY'ED
そして、人気の JAY'EDさん。

う~ん、、、もちろん嫌いとかじゃ全然ないんだけどね。
(あ、これってアルバムの感想でも書いたっけ?)

どうしてピンとこないのか、生唄きいてわかりました。
アルバムの曲、、サビのピークの所が裏声になってるんですね。

JAY'EDさん、声がとても透明感あって綺麗なんだけど、
ものすごいハイトーンってわけじゃないのね。
(そこは大知くんとも同じ)

なので、、あんまし無理に高いキーにもってかないで
ご自分の声が、もっとも美しく響くキーでサビを唄う方がいいように思います
ファルセットは、、どうしてもパワーが足りないので、勿体ない!!
まぁ、、私見ですが。

まったく同じ理由で、
三浦さんの曲のいくつかも、残念だな~って思います


でも JAY'EDさん、MCけっこう面白い~
↑ひそかに萌えww

               ===

ここで、、ちょっとブレイクありました。

リポその1で出てきた、、 イベントマスコットのミュートリくん

なぜだかステージに登場して、、踊りまくり!
(中の人だれなんだろ? もしかして大知ダンサーズのどっちか?つか身長的にPURIさん!?)

そして、、このイベントを実行するために 中心的に活躍なさったというL&Jさんが
地元スポンサーさんのお名前を発表~

そして休憩タイム

からの~~
マイク沢山並んで、、 おおっ、集合コーナーきゃ!?


★PERFECT MAN
★RUNING MAN
え~~~~~ スミマセン!
正しいシュガシャのファンなら、、 ここもっといっぱい 書くべきなんですが、、、

いや~格好いい

としか(^ ^;;)

曲 知らなくてほんっとうにスミマセンスミマセン


08. 三浦大知
さぁ後半戦!
休憩はさんでのソロ・コーナーは、、三浦さんから!!!

まずは、、アルバム収納曲である「熱帯夜」から!

(ごめんネタバレだけど)現在行っているワンマンツアー Synasthesiaでは、男女ダンサーズを従えた
がっつりダンス構成になっているけれど、
この夜の熱帯夜は完全なソロ!

観客のものっそい盛り上がりに、、
三浦さんも、どアタマから灼熱のノリ!!
、、、まさに熱帯夜!!!

それがさぁ~きいてくださいよ奥さん
三浦さん、ソロで唄いながら、フリーで踊るんですけど、、
もうね、、ドヤ顔っぷり半端ね~んですよぉ

とくに2コーラス終わっての間奏のあたり、、
そのドヤ顔がパワーアップ!
ドヤ顔だけなのに、、なぜだか
(いくぜ いくぜ いくぜ いくぜ、、)と煽られてる気がして

きました
間奏部のベードラで「どんっ!」と胸ヒット
絶叫必須=====

超ヤバかった、、、〓■●


そして、、死んでる暇もなく次の曲
Turn Off The Light

こちらは、、ダンサーSHOTA&PURIさんが登場し、
がっつりダンス・ヴァージョンで、、

これまた超絶ロング・ドヤ・ヴァージョンで、、、(´Д`;)
これまたヤバかった、、、〓■●

さて。
そこでMCコーナーがはじまるわけなんですが、、

シュガシャ・メンバーのソロコーナー
実は、、最初のアーティストさんから ず~っと続いてるバトンがあってねw

<解説>
もともとは LLさんがオリジナルらし~んですが、
「次が最後の曲になります」って宣言したら
観客が「え~~~~~~~~~~~っ」と引っ張り~
、、、そこを、3拍子で〆るっていうね(^ ^;)

三浦さんは、ひょっとしてスルーするかな? って考えもあったりしましたが、
「響」のときは、、
ステージ上の水気で滑ってみせる っていう連携プレイを
見事 実現してくれたわけで、、、

…ここでも やってくれました(^ ^;)


ところがね。
3拍子で〆る っていうコトに神経集中してしまい、、

前振りを忘れてるんだ (≧ ▽ ≦)

「え~~~~~~っ」が始まらないことに焦った大知くん、
最前付近の観客に

(なんで? なんで?)って顔であせあせ
、、、、テラかわゆす Ψ(// ▽ //)Ψ

ようやく入りの前振りから、、無事 3拍子で〆たわけなんですが、

そのポーズが 超絶格好イイっていう!!!

………ハァハァ (´Д`;) また死んだ〓■●


ま、、まだあるんですよ!
その3曲目!

そう、、他のメンバーのMCとはひとあじ違う真面目トークを経て
うたわれた Lullaby

これがさ、、1曲唄うあいだず~~~~~っと
大知くん、、、私の方しか見てないんだよ!

いやこれはマジでね 三浦さん
私、、てか、私らのいる方向、センターからちょっと右にずれた方角ばかりを見て
この曲をうたってた。

たま~に、思い出したように別の方向も観るんですが
すぐにまたこっちみて
こっちの方向をず~~~~っと見つめて
唄ってくれたんですよ~!!!

私やMちゃん
あと、、ちょっと後ろにいた同行のHちゃんMTさんも
皆 見られてたって

う~ん?

これは気のせいじゃ全然なく、マジな話ですよ。


<いちみの推理>
ライヴ開始前にミュートリくんの着ぐるみきてたのはPURIさんだった
→思きしシナスタキャップの私を見て大知ファンだときづいた
→大知くんに耳打ち「…あの辺りに固まってるの皆、大知ファンだぜ~」
→大知くんのガン見スポットになった

…まぁそれは妄想ですが、
いずれにせよ、何かの理由で私らが大知ファンの塊だって気付いたのかな~?

他にもシナスタ・タオル持ってたファン 沢山いたのにな~


、、、たまたま?


09. HI-D
HI-Dさん、
この人の声も、シャープで好きだなぁ

唄もいいんだけど、やっぱMCが面白い!!
「オレはいつも王子様のあとで、、、」
といって

連綿と続いてきた 例のバトンを、、初めてスルーしたww

受けたwww

HI-Dにいちゃんキャラ素敵だ

あっ、、唄も好きだけどさww


10. LL BROTHERS
で LLさん、、やっぱでっか~い

今まで生で見たステージは、遠かったり高かったりでさ
あっ、、「響」では、楽屋入りする兄~さんに声かけさせてもらったりしたけど やっぱ遠くてさ

おふたりとも、、
ほんっと 巨大~ん!!

そして、キレッキレの動きで おかしいことばっか

唄も凄いしダンスも凄いのに
なぜだか 最初から最後まで 爆笑しっぱなし!!

う~ん、
LLさんは、遠くからみてもヤバいけど
近くでみたら 半端なくヤバい!!!


…つまり、面白過ぎて腹筋が死ぬ…


11. Full Of Harmony
で トリはもちろんFOHです。

8月のR-Festaで。
hiroさんの生声がヤバイってことは充分承知していたんだけれども、、

それが 3倍で来るんですよ!
3倍ですよ!!!

その迫力!!!! まじぱねぇ~~っ!!

もうね~、
自分でもビックリマークだらけの文章
書いてて厭になってくるんですけどね~

とにかく
そのパワーと声の迫力
CD音源聴いてもビンビンくるのに

生声ですよぉ~~

もおね
もおね~

…アナタ方!
まじ 生で聴かなくちゃだめっすよFOHは!!


★君がいるなら

Encore
★明日の太陽

もうね
ほんっとうにお腹いっぱいというかね

日本語の語彙の少なさに びっくりっていうかね



、、、ちょっとイロイロ壊れたんで、岡山リポもういっちょ書きます。
、、、、、、しつこい!?
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<MUSIC TRIBE@CRAZY MAMA KINGDOM(岡山) 参戦リポ・その3 | 社会参加の実際 | MUSIC TRIBE@CRAZY MAMA KINGDOM(岡山) 参戦リポ・その1>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。