違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
父の夢
2011-10-26 Wed 09:25
別館に書くような内容なんだけど。

               ***

さいきん、父の夢を見たんだ。

父が亡くなったのは5年前の1月で
そう 既に5年が経ってしまっているのだけれども
高校卒業してから親元を離れて暮らしている自分には

やはり ときどき
実家に帰ると 父がいる っていう幻想に
おそわれてしまうことがあるんだ。

現実で もう会えないから
むりやり夢に登場してもらう

そう 夢の中にあってすら
私はそのことに気付いていて

夢の中の父は

(もう いい加減に俺を引っ張り出すなよ)

とでも言いたげに
大きい背中をちょっと丸めて 苦笑している

そう
若い頃はずばぬけて長身だった父は いつもちょっぴり猫背気味で

子供の頃は そんなでっかい父の あぐらをかいた膝によじのぼって遊んだっけ

なんてこと 思い出したりね


そう
認めたくなくても 父はもう居ないんだ
そして それでもやっぱり
会いたいんだ 父に
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<いちみの妄想スケジュール | 社会参加の実際 | あああ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。