違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
プロフェッショナルの顔
2011-11-30 Wed 08:33
おはようございます。
もう言うのも飽きるくらい、まいにち三浦大知くん情報に翻弄され押し流される日々。

過ぎゆくスケジュールのリポもぜんぜんこなせていないわけなんですが、
いや、ていうか、

スケジュールブログを更新するのに追われて、
むしろブログの記事は書けてないんですよね( ̄ ▽  ̄;)

…っていうことで、今日はブログ書いてから → スケジュール更新 いきますww

まずは、昨夜のUstreamの話から。

番組のリンクはこちら→「11/29(火)エンタメ 三浦大知がゲスト!

               ***

ラジオやUstreamの話、最近ブログネタとしては書いてなかったんですよね。

とにかくここんとこ 御承知の通り、、、
アルバム発売をみすえた
三浦さんの雑誌記事掲載・ラジオ出演が、、異様に多いじゃないすか。

この新しいアルバムに関する三浦さんのインタビュー的なネタ、雑誌で散々みてるし
ラジオでも、同じエピソードが出てくると
あ~またその話 的な、妙な慣れ感がうまれてしまって、、

なんとなく、いちいちリポ書かなくてもいいかな? とゆー気持ちになってたりしました。

ただ、、昨夜のUstreamは、ちょっと印象強く残ったので、書いときます。

               ***

昨夜は、J-WAVEの "Hello World"へのスタジオ生出演。
"Hello World"では、DJ TAROさんが、いつも何かしらのテーマを設定して
かな~りその話題に沿って番組の流れを作ってゆくと言う、、
なかなか楽しいプログラムです。
(…の割には、そんなしょっちゅう聴いてるわけじゃないんだけど)

で、昨夜のテーマは「ダンス」

来月半ばの MJ TORIBUTE LIVEに出演される
ケントモリさんとか、仲宗根さんとかの、長めのコメントが流れて、、
うん本当にがっつりダンスねたでスタートした番組。

そして番組後半のゲストコーナーに、三浦大知さんが出てくるわけですが、、
アルバム発売の前日だというのに、
やっぱりトークの主要なネタは”ダンス”なわけなんですよ。

そうこの番組は、
この、テーマに対するバランス感覚がいんだよね!

そして、、まぁ多分、
DJ TAROさん
…てゆうか、J-WAVEさんの、
三浦大知に対する距離感の近さ
みたいのも感じますよね。

番組内で、唄わせちゃう 踊らせちゃう
その、、半ば身内感覚ってのが なんかいい感じです。

               ===

それで。
この番組、いつもUstreamで、放送中の様子が配信され、
たとえばラジオで音楽流れてる時のスタジオの様子とかも見られちゃう
素敵な特典があるんですけれども。

このときは、三浦さんが踊ってくれる! ということで、、
Inside Your Head
そして
Black Hole
のダンスを、、まぁサビだけですが、
踊ってくれる様子が 映像で流れました。

でね。
踊りももちろん、超絶格好よかったんですけれども。

ダンスについて語る時の 三浦さんの表情が
ものすごく
プロフェッショナルな顔だったというのが

かなり印象的でした。

これは、、たとえばMVのメイキング映像などでも垣間見ることができる表情なんだけれども、
ほんとうに、まさにクリエイターの顔ですよね。

面白いなぁ と思ったのは、
音楽とダンスとでは、
彼のスタンスが 全然ちがうってことかな~

たぶん
音楽に関しては、三浦さんは、コンポーザーだったり作詞家だったり、
あるいは提供された曲を表現するシンガーだったり、
好きなアーティストの曲を聴くリスナーだったり、
いろんなスタンスで接しているんだと思うので、

インタビューやコメントでは
そのときどきのシチュエーション、インタビュアーの雰囲気に合わせた立ち位置で
半ば客観的に語ることができるように見えるけれど、

こと”ダンス”という事柄においては、
常に彼は、クリエイターとして振り付けや構成や、、その他いろいろな事を考えているのだと。

なので、怖いくらいの真剣な表情になってしまうんだなぁ、、などと思った。

               ***

まぁ、音楽好きな自分としてはね
音楽に関しても、おなじくらいプロフェッショナルなスタンスでいて欲しいなぁ、、って気もするんですが、

すべてにおいてアツくなってたらくたびれちゃうし、
まぁ、、ダンスでそのスキルを100%以上に発揮できる年齢は
肉体的には今がピークなんだろうし。

今は、ダンス中心でも 仕方ないのかもね。

音楽は、、肉体が衰えても 幾つになってもできるものね。


、、ということで、
「ダンスを語るときはプロの顔」編でした。

新アルバムについても、ちょっと書きます。
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<祝☆ Daichi Miura - 『D.M.』 本日リリース!!! | 社会参加の実際 | ああ、、時間ばかりが過ぎてゆく>>
この記事のコメント
昨晩の大知くんからは
「俺の音に乗せるダンスは誰にも譲れない、譲らない」
オーラがビンビン出てましたね。
今、D.M.を3回聴いた限りでは、
音では遊んでる感じ。
いずれ、音に関してもそうなっていただきたい。
いや、なっていくのでしょうけど。
2011-11-30 Wed 16:30 | URL | めいしい #-[ 内容変更] | top↑
そうですね~。
音ではまだ、、遊んでる段階ですよね。
まぁ、出来るなら
制作そのものには注力しないまでも、、音に対しても、もっとリアルな刺激を吸収していって欲しいような。

、、つまりライヴでは生バンド&生コーラス希望なんですけどww
2011-12-01 Thu 08:29 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
生バンド!そう!
なのでDRAVITYはよかったですよね~
(行けてないし地方はDrumsなかったみたいですけど)
あれだけのリズム感を
生バンドとの呼吸でみせてほしいですねぇ
というわけで5日、うらやましいです!!
2011-12-01 Thu 09:39 | URL | めいしい #-[ 内容変更] | top↑
GravityのDVDでは、、Jay Stixxの楽しそうな様子が本当しびれた
なんどもかいてるけど、元々Gakushiさんのプレイ好きだし、
5日のライヴは三浦さんなしでも行くつもりでしたが、、
持ち歌じゃないカヴァーとかも、なんとなくやって欲しいな。

あと、、希望として、
やっぱり、黒~い生コーラス(とくに女声とか!)をバックに
唄ってみて欲しいって気がすごくする!!

…いずれやってくれそうだけど!! 大期待!!!
2011-12-01 Thu 13:00 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。