違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
祝☆ Daichi Miura - 『D.M.』 本日リリース!!!
2011-11-30 Wed 08:41
D.M.(DVD付) あと、新アルバムについても、初聴きの印象だけ、ちょっとまとめときます。

あ、、発売日は今日でしたね。

祝☆三浦大知 3rd Album『D.M.』リリース!!

ていうことで、、
これまでのシングルは、ミュウモさんやビゾさんで予約して、
自宅待機フラゲだったわけですが、、
今回は、「お迎え」ってゆうのをやってみたくて、店舗予約してみました!

いやなんか、、フラゲもね。
早い人は早朝とか、午前中に届く人も多いようなんですが、
うちはいつも午後の遅めの時間で、、、
なんか寂しいんですよね。
僻地。

あ、、愚痴を言うてる場合じゃなかった。
軽く、、あくまでも軽くですが、感想いきます。


※ご注意:私のスタンスとして、どんな素晴らしい音楽でも、必ずしもいいことばかりは書いてないので、
 ちょっとでも批判的なコメントを読みたくない方は読まないでください。

               ***

といいつつ、まだフラゲの話が続くんだけどw

とはいえ、店舗に商品がつくのって、多分発売前日の昼すぎくらいかな~って見込んでました。
そりゃそうよね。何たって発売前日なんだもの!

ということで、、自分も、昨日は午後ゆっくりと出掛けて「お迎え」ってやつを初体験する予定でした。
…けど。
朝からの Twitterフラゲ祭りで、
TLを見ていたらそわそわと まるで落ち着かなくなって。

店舗開店時間に合わせて 家を飛び出してしまいました( ̄ ▽  ̄;)
…大バカ野郎です(笑)

しかしながら、冷静に考えて見て
やっぱり店舗には、そんな速く到着する訳が無いですよ。
お店には、発売コーナーが設けられていましたが、肝心の商品を置くスペースは空っぽ

いちおう店員さんにも尋ねてみましたが、
「いや~入荷時間とか判らないですね。まだお店にもついてないんで」
…そりゃそうよねww

っていうことで、
展示パネルだけ見て、、
「すでに商品が店頭に並んでる」という噂の
タワー渋谷店へ移動

で、実はそこでもまだ商品は並んでなくて
TSUTAYA渋谷店へ移動
例の、、イベントの申込もあるので っということで、
とりあえずTSUTAYAでCDをげとしてみました☆

…といっても、その後、タワー渋谷で会った
ファン友Aさんと盛り上がりまくり、ランチで1時間以上話しこんでしまったので、、
予約してあったタワー新宿店で無事に「お迎え」を済ませたあと
家に帰ったときは すっかり夕方になってました(笑)

早く帰れよ自分www

               ***

ええと、、いろいろ書きたいことあるけど省略して
感想いきますが、、

まず
「バラバラですねぇ~」
とw

2nd Albumからここまでのシングルが入ってるというのもありますが、
ジャンルも方向性もみごとにバラバラで、
、、いや、「バラエティに富んでいる」と表現すべきなのかw

しかし、
いろんな曲が詰まっている、ベスト・アルバムみたいな感じで
私はけっこう好きですね こういうの

では、個々の楽曲の軽い感想から


01. Black Hole
音源公開時から、「凝ってるなぁ~」という感想
これ、三浦さんも言ってたけど、、本当懲りに凝っていて、もはや変態的に凝っている。

余りにも懲りすぎていて、ジャンルとか最早関係ないって感じじゃね?

ダンスとかよくワカンネ~のでダブ・ステップとか言われても詳しい事は知りませんが、
詳しい事を知らない視聴者でも、
その変態的なパワーは 充分に感じることができますね。

そして、MVのダンスが文句なしにスンゲ~


02. Touch Me
この曲は、、もともと音源が好きです。
艶っぽく伸びる声と吐息がやらしいですよねw
まぁ、このあとで”熱帯夜”という爆弾が出てくるわけなんですけれども、、
この音源のセクシーさは、まごうことなきキラー・チューンだと思う訳です。

うん、どこかで書いた気もしますが、
しかしながらこの曲は、ライヴ・バージョンでは段々声の伸びが短くなって、
セクシーというよかパワフルに
吐息はシャウトに代わり、、
でもまぁ、それはそれで パフォーマンスとしてはやっぱりレベルアップしてるので、
う~んまぁ、あのライヴヴァージョンが、やはり完成形態ってことになるのかな?

きっと、ステージではもう、この音源のように唄うことは、ないんだろうな。

いやいや、音源でなくライヴに関する感想になっちゃったけど
うんうん いい曲です♪


03. Illusion Show
う~んww
これはねぇ、、 なんと感想書いていいものやらだよw

言ったら、、遊び心満載?

うん、楽曲のレベル云々の問題じゃなく
三浦さんみたいな若い人が、こういうサウンドに興味を持つっていう
その姿勢に乾杯したいよね


04. Love is like a baseline
Wow クインシー・ジョーンズw
黒いじゃねいかww

大好きwwww


05. The Answer
この曲は、シングル発売のときに、散々辛いコメントを書きまして。
いや、そのコメントを取り消すつもりも全然ないんですが。

しかしやっぱり、いい曲ですよ。
曲やアレンジなどの要素そのものは、やっぱり聴けばきくほど気に入らないのに、、
トータルとしての感想はプラスになってしまうという

大知マジックですなぁぁ、、。


06. Only You
追加公演で初聴きした冬のバラード。
ちょうど、、今さっき,Twitterのフォロワーさんが
「山下達郎の曲に似てる、、”アトムの子”とか」って呟きをされていて。

うん、そうだね。
このリズムパターン、モータウンになるのかな?

ただ、この弾むようなリズムに、のびやかなメロディを組み合わせる感じが
山下達郎さん的な感じですよね

すごい好きですね~。
今の所、このアルバムでいちばん好きな曲かも。


07. 4am
これはまた、素晴らしいR&Bバラード。
…形容詞難しいな。もっと言葉があればいいのに。

恐らく、大知くん以外のひとが唄ったら、べったべたにウザイ(褒め言葉的な意味で)ねちこいバラードになるんだろうけど、
なんつうか、、ヴォーカルが美し過ぎて

切ない失恋ソングなのに、、
切なさを通り越して、壮大な世界観を感じるんですが何故?


08. Run Way
この曲は、シナスタの感想でも書いてるけど(公開してなかったっけ?ww)

大好き! って人が多いと思います。
たぶん本人も、ライヴで唄うの楽しいだろうと思います。

…けどまぁ、個人的には苦手系です。
好みの問題なので、仕方ありません。以上です。


09. Turn Off The Light
これ、、難しいっすね!
なにがって、サウンドが。

leccaちゃんの詞が素晴らしいこの曲は、ライヴでも盛り上がるし、単体で聴くとすごくいい曲なんですが、、
他の曲の中にあると、なんとなく異和感あるとゆうか浮いてるとゆうか。

うん、、サウンド的なバランスが、なんか違うんですよね。

いや、、個人的にレゲエのサウンドが、やはりどっちかつうと苦手めなので、
耳に引っ掛かってるだけなのかもしれません。
ごみんなさい、、、。


10. SHOUT IT
これは、、ライヴの為に作られたような曲!

いやぁ~いいっすね!
ロック・テイスト入れるんなら、こういう路線で行って欲しいものです。

まぁ、こればっかだと、単なるロックの人になってしまいますが、
三浦さんにその心配はないでしょう。

(個人的には、単なるロックの人Welcomeですがwwww)


11. Lullaby
ネ申曲。

ピアノ・バージョンのMVみたら、まじで号泣しました。

(あのピアノ、いまいち気に入らないのに何故だ?)

三浦さんは天使。
以上。


12. Magic Word
この曲は、、個人的にかなり好きです。
やっぱり私はね、シンガーさんが自分の言葉で唄ってる曲が好きなの。

うん三浦さんは、ひとの創った曲も上手く唄ってくれるけれども
それは 上手い のであって、、

しかし、自身の作詞曲を唄うときは
やはり少々 モードが違う気がしますね。

最近のインタビューなどなどで、「自身の作詞作曲に、あまりこだわらなくなった」的なコメントを見かけて
…三浦さん自作曲ファンの自分的には ちょっぴりさびしいな~なんて思ったりする訳ですが

まぁ、、今後の長いアーティスト生活の中で
自身の言葉で唄いたくなってくれる時期が いずれ来るんだと思ってるし

先にあげた記事にも書いたけど
今は 肉体的に、ダンスに注力する時期だとも思うし

じっくり唄に取り組むのは もっと年齢があがってからでも充分だと

               ***

え~と、とりまとめですが、
はからずも、Magic Wordの感想が、、アルバム全体を聴いた感想のまとめみたいになってると思います。

沢山のラジオや雑誌のインタビューで、
いまの三浦大知くんの、音楽やダンスに対するスタンスみたいのを伺い知れた気がして

たとえば、唄は上手いけど深みが無いとか
そういう批判はありそうだな~っていう懸念に対しても
自分なりに 納得のゆくところがあったりするので

ファンとしては、
自信を持って 三浦大知を 全世界のすべての老若男女に知って欲しい

と言う気持ちが
ますます強くなりました。


うん、
武道館は通過点に過ぎないよ
もっともっと 違う世界に行ってください!

ずっと見守ってるから
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<おはようございます。…てかもう昼( ̄ ▽  ̄;) | 社会参加の実際 | プロフェッショナルの顔>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。