違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラゾーナ川崎、リリイベの想ひ出… (その2)
2011-12-04 Sun 23:23
気を取り直して、続きいきます。

               ***

イベントの開始は、たぶん予定時間の14:00を10分前後まわったところ。

…遅れてるなぁ~とは感じたけど、
既に超盛り上がってる自分らには、まぁ多少の遅れは障害になりませんw

それまで「D.M.」全曲を流してたBGMですが、
この頃には、SHOUT ITのリピートになっており、、

そのBGM
サビにかかるといちいち(ちょっと小さめに)拳を上げる我々
…とその他、多くの大知ファンの皆さん。
すでに会場の雰囲気は一体です。

そして、ふいにBGMが途切れ
聴こえて来たのは、、、

あの、アカペラの Lullabyでした。

               ***

多くのファンにとっては、既になんどかは耳にしている
アカペラ版の Lullaby

この日は
1コーラスを、姿を見せないまま唄いきった三浦大知くんが
姿を現したのは、イントロに入ってから

…この後は、
Ustreamでも放映されてたようなので、多くのファンの皆さんが
ご覧になれたと思うのですが、

もちろん会場でも、大知くんの登場は物凄い盛り上がりでした。


いちおうセトリを書いておきますと、

1. Lullaby
2. Turn Off The Light
3. SHOUT IT
~MC
4. Black Hole
~MC
5. White Christmas ~a cappella~
6. Only You
~MC


ま、これは皆さんチェック済みでしょうが。

               ***

1. Lullaby
Lullabyはソロのパフォーマンス。
ちょっとマイクのゲインが高くて、音割れ起こしかけてたのが気になったけど、
まぁ会場広いので、仕方ないのかもしれません。

前の記事にも書きましたが、
ラゾーナのステージって変形なんですよ。
三角形、、というか
前方がとがってる、五角形みたいな形でね、
ステージの中央が飛び出してるんです。

まぁ、以前にみたイベントなんかでは、
アーティストさん
そこの尖ったスペースを無視してパフォーマンスしてましたけど、

ソロで唄ってる大知くんは、
その、尖ったスペースの最先端付近まで出てきて唄ってくれたので、

ややサイドから見てる我々の、目前まで来るわけです
そりゃもう興奮ですよ!!


うん 本当に、、
ソロで唄ってる時でも 
大知くんの移動距離(とスピード)半端ありません。

六本木のイベントで、最前列でかぶりつきで見たけど、
むしろ落ち着きが無い? ってくらい
同じ場所にとどまってる時間が短いんです。

…だからスタンドマイク余り使わないのかな?
(動けないからwww)


さーせん。全然 Lullabyの話になってませんなww


2. Turn Off The Light
Lullaby終わると、まったく間なく
すぐに TOTLのイントロが流れます。

こないだの RRLも、こういうパターンだったかな?
この日は(あの日も)ダンサーにSHOTAさんいたんですが、
SHOTAさんが中央でぐに~っと肩をうねらすイントロのダンスはなしで、、

途中からステージに登場したダンサーズは、
全員のジャンプから参加するって構成。

いやいや、、シナスタからこっち
何度も TOTL見てきましたが、、
すごく安定してきましたよね! TOTLのパフォーマンス

…ってなんか上から目線w 素人のくせにww

大知くん、多少音程が揺れてましたが、
この曲は、とにかくエモさが売りなので、、
たぶん本人も、音程を安定させて唄おうって余り気にしてないんだと思う

それよりも、、
とにかく楽しそうだった!

福岡の TOTLも相当笑顔率たかくて楽しそうだったけど、
それに迫るくらい、、笑顔の TOTLだった気がします。

あ、そうそう。

これも皆さんチェック済みと思いますが、、
このときの衣装、少なくとも上半身の衣装は
RRLのときと同じ

これ、、むちゃ格好いい!

大知くんに、すごく似合うよね


下半身は、、RRLとはちと違う気がしたんだけど、どうだったかな?
絶賛うろ覚え~~~


TOTLにおいては、ファンの乗り方も、、割と安定してきた気がしますw


3. SHOUT IT
そして、またまた間髪をいれずの SHOUT IT!

これはね~~
何が何だか、とにかく最強ですよ!
これかかると、どうしたって拳を上げてジャンプしたくなってしまうんだもん!

あ、ダンサーズは
SHOTAさん、PURIさん、NOPPOさん、KAZUKIさんという、、
Gravityチームですよ

GravityやTDCHでは、息の合った美しいダンスを見せてくれた彼らだけど、
この曲では、、シナスタ以上にはっちゃけてた気がします!!

べっくりしたことに、、
SHOTAさんから、投げちゅー頂いちゃいました!!

これまで、間近でガン見しても、、
最高で視線くれてにこっとしてくれる程度だった SHOTAさん ←注:自分目線

最初からニコニコ顔で、、なんと投げちゅーですよ!!!

…いや、もちろん私にだけじゃなく、
別の人(方向)にもあげてた気もしますけどww

(あとで某所の映像確認したら、、、ちゃんと映ってましたよw SHOTAさんの投げちゅー 10:24辺りです)

そしてそして。
曲が盛り上がってきたところで、
SHOTAさんに加えて、NOPPOさんまでが
私らのいる上手方面にやってきて!

あの高~い ジャンプをするたびに
思きし手足を広げるもんだから、、

…おへそがちらちら

隣のF子ちゃんは
「のっぽさんの腹が~腹が~」
ときゃーきゃー言うてるしww

長身コンビの思わぬ大サービス攻撃に

…しばし、大知くん見るのを忘れちまったくらいです。


残念なことに、
そんなわけで、、、このときの PURIさんと KAZUKINGさんが、どんな様子だったか
まるで覚えてないわけですよ。

あとで確認したら、かずきんぐさんも、おもきしドヤァ顔でしたねww


あっ、、、またしても、ちっとも曲の感想になってないやwww


3曲ぶっとばして唄ったあと
MCタイムに入りました。
<ご注意>こちらのブログでは、筆者がMCの内容をまるで覚えられない鳥頭なので、MCの記録はありません


4. Black Hole
3曲うたって、やっとMCに入ったと思ったら、、もう残り2曲
(正確には3曲でしたが…)

そして、、初めて生で
Black Holeパフォーマンスを体験!

…う~ん…

MV見ても、確かに相当素晴らしいパフォーマンスではあるんですけれども。

太陽光の下でくっきり見る
三浦さんのダンスは、、半端なくキレッキレで、半端なく美しいのです!

延ばした腕の角度、キメのポーズ
なにもかもが美しい…

そして速い!!

こりゃあ、、プロの人も惚れるわけだよねぇ…

この曲ばっかりは、曲を聴くよりも
ただただ、その超絶ダンスに視惚れてしまいました、、。

やばい…


5. White Christmas ~a cappella~
そして、
「次が最後の曲なんですが、、あと1曲で終わりって言うのも何なので…
的なMCのあと

完全なアカペラで、この曲を唄ってくれました。


敢えて辛いことを言わせていただくと
三浦さんにしては、音程が相当不安定でしたが、

いやいや
三浦さん、ただ立って唄うだけの人じゃないですから

あの超絶ダンスの直後に アカペラのバラードとか、、
ないっすよね普通( ̄ ▽  ̄;)


いつか、
国際的なスポーツの試合とかで
三浦さんの アカペラ国歌斉唱をきいてみたいもんです。 ←そこ?www


6. Only You
かなり予想通りでしたが、
最後の曲は Only You

自分的には、、シナスタ追加公演につづく
2度目の生唄ということになります。

最初に書いたように、
マイクのゲインの問題、、というのもありますが、
三浦さんは、地声とファルセットの声質が 余りにも違いすぎるので、

この曲のように ファルセットを多用する楽曲の場合
客観的にきいた印象として
その切り替えに多少ひっかかる部分があったりします。

でも、、本当に、これは名曲です。
大好きです。

、、きっと大知くんも 好きなんだろうな!

               ===

あまり、リポートらしくもないリポでしたが、
そんな感じで、30分強くらいのライヴコーナーは終了しました。

続く、握手会については、、

別記事にします( ̄ ▽  ̄;)
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<ラゾーナ川崎、リリイベの想ひ出… (その3) | 社会参加の実際 | ラゾーナ川崎、リリイベの想ひ出… (その1)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。