違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ラゾーナ川崎、リリイベの想ひ出… (その3)
2011-12-04 Sun 23:50
…長くなりましたが、これでラストです。

               ***

ミニライヴが終わると、
関係各位は握手会の準備。

観客たちは、列を作ろうとするのだが、、
どこに向かって並んだらよいかわからない!

「バックステージに向かって並んでください」

という指示があって、
上手に居た私たちは、かなり早いほうの列に並んでたはずだったのに、、
”最後尾”という看板を持ったスタッフさんの、意味不明な先導にまどわされ、
なぜだか
すご~くすご~く遠い所に連れて行かれてしまった。

しかも、、連れて行かれた時点で、そのスタッフさん(1人)の指示とかは
まるできこえない。
行列が一体どうなってるのか
何人ずつ並ぶのか
どっち向いて並ぶのか

ぜんぜん判らず、、もう全員カオス!
私らのように、最前付近にいたはずなのに後ろに連れてこられた人も多数で
みな困惑してぶつぶつ…

何分もの間
列(というか、単なる人の塊)は全く動かず
数少ないスタッフはいつのまにか不在
仕方なく 集まってる人々が、自主的に列を整え始めて、、

いやもう、、カオスななか、何分待ったか判りません。

皆で列を整えて、少しずつ、人の流れが動き始めてきたころは、、
BGM(D.M.)に合わせて 踊り始めてた我々w
↑この模様はかなり目立ったらしく、
というか、イベント終わり頃も相当踊ってたので、
妙な集団がいるっていうことで、第三者からツイートされてたらしいwww

…まぁ私はダンスは素人なので
からだ揺らしてるだけですが、
うちらのグループは、、
とにかく、三浦さんの音楽を聞くと 踊りだしてしまう人々で

そこが楽しいんだけどさwww

               ***

握手の順番は、(自分ら主観では)そうとう遅れてしまい、、
逆算してみると、多分開始から一時間半以上たってた頃だったと思う。
(ま、そのあととんでもないことになるんだけど)

前回の握手会で、大知くんの爆笑を勝ち得たKちゃんの
すぐ後ろの順番と言うGood Positionを頂き、、、
いよいよ裏側から、ステージにあがります。

大知くんは、ボトムはステージ衣装のまま、
上は、白地に明るい柄の入った厚めのフリースみたいなのに、黒ベスト。
下手から回り込んで、正面で順番を待つような列を作ります。


さて、私の前のKちゃんですが、、
この日もまた、大知くんを爆笑させるためのネタを仕込んできてくれたみたいんなんすけど、
なにしろ握手会参加人数が多く
いささかお疲れ顔の大知くん

そして、、スタッフさんの押し出し(笑)も、
けっこう早送り気味。

…っということで、こんかい話し声が全然聴こえなかったんだけど、
前回のような爆笑ではなく
ただ、、にっこり笑ってたという印象はあります。

…そして、気付いたら自分の順番

……あ、あれ?

パニックまではしてなかったけど、
え~、、実は、まじで今回、言う事なにも考えてなかったんでして。

と、とりあえずアルバムの感想を言おう と思ってはいたんだけど
言葉がぜんぜんまとまってなくて

「すみませんっ!
また考えてきたセリフ 飛んじゃいましたっ!!」

と、開口一番言い放ってしまったww

大知くん、「え」て顔 ←これ、ポカーン顔なんすかね一応?

まずいっ、と慌てて
「あっ、、新アルバム聞きました! すごいよかったです だいすきです」
とまくし立てて
その時点では既にスタッフのお姉さんに肩を掴まれてたので
「あーとーざいます」
っていう大知くんのお返事確認したら、
方向転換して立ち去ろうとしたところ、、

大知くん、私の手を握ったまま
「また是非 ライヴに遊びにきてくださいね~」
とにっこり笑顔をくれました。

…う~ん
こうして書き起こして視ると ちょう普通の会話だし
大知くんの言葉だって、ちょう普通なんだろうし
たいした時間もかかってないんだろうけど

やっぱりね

今回は 握手もお出迎えしてくれたし、、

嬉しかったですよ。


…というか
まぁ かるく昇天です


…………
…………
…………

殺人的片エクボ笑顔の威力…

               ***

こんかいは私、握手券計5枚持ってまして。

え~、ついに当日までにアルバムが届かなかった友人に1枚お譲りしたけど
のこり3枚、とくに使い道もなく、、
このイベントであと3回使い切る っていう手もあったんだけど、、

あの、がっつり両手を包まれてガン見されて
握手なんて いちにち一回が限界ですよ

まじやばい、、、。

5枚6枚の握手券を使い切るというファン友の方々
まじ尊敬します!!

私はチキン野郎だ…

               ***

その後、ほわ~っとした気分のまま
しばらく握手会の内容を呆然と眺めてた後、
、、とりあえず朝10時頃スタバで軽くパンを食べたあと
何も食べてない空腹な我らは
腹ごしらえをするために 会場を後に

ラゾーナ内で ご飯たべられる場所を探していたところ
(私は目撃してないんだけど)
とあるチェーン・レストランから
なんと!
PURI×SHOTAこんびが出てきたってゆう証言が

…そう、慌てて見に行ったけど私自身はその姿をみることはできず、
それでも、ふりゃふりゃと、、その
二人が出てきたお店に入ってしまった我らは
しばしのお食事タイム

来年のツアーや武道館公演の計画を軽く話したりしつつ
のんびりTL覗いて見たら

なんと、、まだ握手会が続いてるって!!

ええ~
私たちの握手も、相当遅い方だったと思うのに、、
まだまだ 全然握手会は終わってなかったのです!!
(おそらく、開始から2時間半以上経過してたころ)

それで店を出て
再びステージ前に行く我々。

どうやら休憩も取らずに、
明るい時間から 変わらない感じで
ひとりひとり 丁寧に握手とお話をし続ける ステージ上の大知くん

…これは、彼を残して帰れないよね~~
(残して、、って変な表現だけど)


ステージ上で握手を続ける大知くんを見守りながら
おそらく
同じように、、まだ続く握手会の様子を見て
一旦その場を立ち去ったが戻って来た …というふうの人々が

再び 徐々に集まり始めて

もちろん昼間のような大混雑ではなかったけれど、
最後の方では、 やはり広場の大半は
ステージを見守るファン または通りすがりの人々で
割と埋まっていたかと思います。

届くかどうかわからないけど、
我々のグループは
例によって BGMに流れてる「D.M.」に合わせて
踊ったり 唄ったり
…かなりテンションあがって盛り上がってました。
↑これも相当目立ってたみたいで、このときにツイートされてたらしいですwww

なんというか、ステージ上で頑張ってる大知くんを
少しでも応援できないかなって気持ちでした

…変な集団だったけどさ~www


やがて、「列が途切れたら握手会を終了します」
というスタッフさんのアナウンスが
繰り返されるようになり

18:30過ぎですかね
ついに 握手会 最後のひとりまで終わりました。

ここで一回、ちょっとの間引っ込んだかな?
でも大知くん、すぐステージに現れて、皆さんにご挨拶

「いやぁ、、こんなに長く立っていたのは初めてで
…途中で踊りだしたくなりました」
って、ちょっとダンスぽい振りをまじえて

かなり ぐっときました。

疲れてない筈ないのに!!

で挨拶の最後の方には、
「次は来年のツアーと 武道館公演に 是非あそびにきてください!」


ここで、
あつまった観客の皆から
「武道館おめでとう」「絶対行くよ」
「お疲れさま~」
「ありがとう~」
という 大声援が

大知ファンって
本当にすてきですね~~~


いやいやいやいや。

、、、、、、、、、、、、終わります( ̄ ◇  ̄;)

そろそろ崩壊モードから立ち直らないと
、、、、無理かな、、、
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<おはようございます。 | 社会参加の実際 | ラゾーナ川崎、リリイベの想ひ出… (その2)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。