違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
MICHAEL JACKSON TRIBUTE LIVE ♪
2011-12-15 Thu 09:09
111214_70476346.jpg 行って参りました♪
代々木第一体育館☆

すごく…すごく言いたいことがあるので、リポしますww

※ご注意
何度か書いてるんですが、筆者は Michael Jacksonの特別なファンというわけではありません。
有名な曲しかしらないし、自分で買ったアルバムは This is Itだけです。
(ただし、弟がMJ好きだったんで、、1980~2000くらいのアルバムはだいたい聴いてます♪)

…そんな自分が書くリポなので、
ある意味、割と客観的な感想文になっているかと… 思うんだけど、どうかな?
ww

               ***

イベントについては、公式情報に詳しく載ってます。
公式サイト ...イベントの詳細情報
公式FB ...イベントの記録など

ここでは、自分が観たイベントの印象を、軽くリポートしますね。

               ***

全体構成:(公式FBのセットリスト等を参照しました)

●第一部 ダンスステージ

●第二部 ソングステージ
 福原美穂 - HOLD MY HAND
 松下優也×SIGGY
 Crystal Kay - YOU ARE NOT ALONE
 トータス松本 - SMILE
 Skoop On Somebody - WILL YOU BE THERE
 JUJU×YUKO SUMIDA JACKSON - REMEMBER THE TIME
 JAY'ED×WISE - BLACK OR WHITE
 JUDITH HILLI JUST CAN'T STOP LOVING YOU
 川畑要(CHEMISTRY) - MAN IN THE MIRROR
 MACY GRAY - THE WAY YOU MAKE ME FEEL
 JUJU - BILLIE JEAN

●第三部 ジャクソンズ・ステージ:THE JACKSONS & AI

 -THE JACKSONS & AI セットリスト(14日)

 CAN YOU FEEL IT
 BLAME IT ON THE BOOGIE
 I WANNA BE WHERE YOU ARE
 ROCK WITH YOU
 メドレー: I WANT YOU BACK,ABC,STOP THE LOVE YOU SAVE
 I'LL BE THERE
 HEART BREAK HOTEL(THIS PLACE HOTEL)
 DON'T STOP TILL YOU GET ENOUGH

 <アンコール>
 SHAKE YOUR BODY
 LETTER IN THE SKY


               ***

それでは、各パートの感想をさっくりと。

まず開演時間、、Openingは、幕前に登場した Travis Payne氏の口上から。
…何を言われてたかは絶賛わすれました。英語だったしw ←言い訳すな!


●第一部 ダンスステージ
たしか。
ケント・モリさん登場からのスタート。
いやこの…ダンス・ステージは、とにかく短いシーンが目まぐるしく移り変わって、
すんげ~ すんげ~ と目をみはるばかりで、
とてもじゃないが、リポートなんて書けません。

ものすごく豪華なステージ!
ダンスも衣装も演出も。

正直、、、いろいろ豪華過ぎて、
あそこまで豪華だと、ダンスの技術とかよくわかんないよww

で…ケント・モリさん。
さっき引っ込んだかと思ったら、、すぐまた出てくるの!
40分近くのステージ、ほとんど出ずっぱり!!

オーディションで合格した沢山のダンサー達も 素敵だった
とくにキッズ・ダンサー達、、かわいかった☆


●第二部 ソングステージ
このステージは、自分的に興味のある分野なので、、少々ねちこく書きますw
いまさらですが敬称略です。

福原美穂 - HOLD MY HAND
ソングステージのトップバッター。
MCによる紹介とか、何もないステージで、いきなりパフォーマンスをしなければいけないという構成、
かなり緊張する順番だと思いますが、、
すごくしっかり唄声を響かせてくれてた気がします。

この人は、和田あきこさんとのコラボ曲くらいしかまともに聴いたことないんだけど、
生で聴くとさらに凄いね~
肺活量すごくて、ビックリしました。

声量も日本人離れしてるなぁ
もっと聴いてみたい! と思わせるシンガーでした。


松下優也×SIGGY
比較的貫禄のあるアーティスト群のなかでは、若手代表選手…的な位置づけの松下くん。
出演アーティストの中で、唯一、自分でもダンスをしっかり踊りながら唄えるシンガーでありました。

客観的にみて、松下くんの唄やダンスは、
ちゃんとそこそこ上手いと思うんですよね。
ルックスもまぁ整ってるし。
ただ、、これこそ彼! っていう個性みたいなものが、いまひとつというか。

端正にまとまってる感じが惜しいです。
もうちょっと、個性というか、クセみたいなもんが強くなると、
より魅力が出てくると思うんだなぁ~

歌もダンスも

ゲストラッパーで登場した SIGGYというのは、Jackie Jacksonの息子さんなんだって。
本名は、父親も同じく Sigmund。
シグムントって、、なんとなく北欧ぽい名前だよね。


Crystal Kay - YOU ARE NOT ALONE
クリケイちゃんは、J-WAVE AUTUMNに続いて、自分的には2度目の生聴き。
前に聴いたときは、パンチのある歌声だと思ったんだけど、、

この日のVocalは、どちらかというとキレイ系の声に感じました。
選曲のせいかな?

もともと、彼女の音源を聴いてた印象は、
パワフルというよりは 綺麗な声 って印象だったので、、
その印象を裏付けるみたいなパフォーマンスだったかな。

個人的には、もっとパワフルな声が好きだけど、、
それはそれで個性っていうことでね。


トータス松本 - SMILE
この人、、嫌いじゃないんだけど、
何故このイベントに出てきたのかが どうしても理解できないww
嫌いじゃないんだけどね。

ナット・キング・コールの Smileは、MJが愛した曲ということなのですが、、
ここで MJ自身の曲じゃない歌がうたわれるのも、、なんだかね。

別に いんだけどね。

他にもっと… MJを追悼するのに よりふさわしいアーティストが居たんじゃないかなって

本当 嫌いじゃないんだけどね。


Skoop On Somebody - WILL YOU BE THERE
私はこのイベントではじめて知った人々なんだけど、、
このひと、けっこうキャリアの長いR&Bユニットなんだって。

ベテランらしく、盛り上げ方が上手くて、ノリノリでした。
ただ、、声量がちょっと、いやかなり足りてない。

このソング・ステージでは、アメリカからのミュージシャンがバックバンドをつとめ
バックコーラスも、あっちからの人々が担当してるんだけど、、

明らかに バックコーラスに声量でも迫力でも負けてる。
とくにこの曲では、かなりの数のバックコーラスが居たので、
…わりと切なかった…


JUJU×YUKO SUMIDA JACKSON - REMEMBER THE TIME
JUJUさんは、すごく売れてるんですが、、
自分的には、いやごく個人的な気持ちですが、、
いまいち響くとこのないシンガーさんです。 ←ファンの人ごめんなさい

松下くんはルックスいいからいいけど、
この人は、、 そんなルックス素敵というほどでもないしなぁぁ

なんとなく流しておくにはいいんだけど、
いろいろ物足りない感が

…あくまでも個人的な感想です。

あ、このコーナーでは、
例の Yuko Sumida Jacksonさんが登場して、すんばらしいダンスを披露

ダンス・ステージでも、それ以前にみたTV映像とかでも、
割と、いつもMJを意識した黒ずくめの衣装って印象があったんですが、、
このコーナーの衣装は、ターコイズ・ブルーの鮮やかでセクシーな衣装で

あの、きれっきれのダンスを披露してくれましたです。
素晴らしかった!


JAY'ED×WISE - BLACK OR WHITE
さてさて、これも個人的にちょっと期待してた Jay'edさんのパフォーマンス。
Black or Whiteっていう選曲は、、ちょっと意外でした。
彼には、どうしても繊細な声ってイメージがあるのでね。これもあくまでも個人的印象ですが。

Jay'edくん。
恐らく彼個人も陽気な人だろうし、こういう曲、大好きで唄ってるんだと思うけど、
やはり、彼の声質には繊細な曲が似合うような気がします。

バイリンガルなだけあって発音も綺麗だし、
うん決して悪くは無いんですが、
…パンチが足らないっていうかね。

個人的に、ブラック系音楽において、パンチ力は重要な要素って気がしてるので、
ちょっと残念かなぁ、と。

でも、彼の唄じたいは大好きなんですよね。
ただ、、こういう選曲はいまちょっと合ってないかな という

それだけです。


JUDITH HILLI - JUST CAN'T STOP LOVING YOU
THIS IS ITにも登場したバックシンガーさん。
ツアー実現できなくて、本当に残念だったろうな。
残念なんて言葉では、とてもじゃないけど表現しきれないだろうけど。

絞りあげるようなVocalが、とても心に沁み入りました。

  I love you Michael
  We can't stop loving you.. I love you.

って。
歌の最後にいった言葉に 泣けました。


川畑要(CHEMISTRY) - MAN IN THE MIRROR
この人の、歌のうまさは説明の要なしなんですが、、
ええと。
マイクのゲインがちょっと高過ぎたかな。

むかし、初めてこの人の唄を聞いたときは、すっげ~上手いな って思ったんですが、

J-WAVE AUTUMNで生歌を聴く機会があって。
…まぁ、音程も少し♭気味だし、声量も少し足りないかな、と。

日本人で有名な歌手のなかでは、かなり上手い方だとは思うんですよ。彼。
ただ、、
日本の芸能界って、どこか基準がおかしいというか、
”歌手”の前提が、普通の人より声がいいとか、歌が上手いということじゃない。

なので、、あれでも歌手ですか? って人が、堂々と歌手としてうたっていられる。
海外のアーティストたちに
これが日本の歌手です。って、堂々と紹介されるに値する人が、、どれだけいるんだろう?

日本人として、かなり恥ずかしいですね。


話それましたので戻しますが。
そんなわけで、マイクのゲインをあげてがんばってくれてたんですが、、

バッキングコーラスの声量に、負けそうになってた川畑さんの声。
すごくがんばってたと思います。

これは本人の責任じゃない。
日本の芸能界が、どうかしてるんだと思いますよ実際。


MACY GRAY - THE WAY YOU MAKE ME FEEL
来日のR&Bシンガー。
貫禄です。
いうことなし!!

この、スローロックなナンバーを、こんなルーズなアレンジで格好よく唄えるなんて!
日本人シンガーでは、こういうタイプの人…割と皆無ですね。


JUJU - BILLIE JEAN
JUJUさんについては、前項で述べたので追記コメントなし。
頑張って唄ってくれてたと思いますが、、
個人的には残念。

このパート、一日目は久保田さんが唄ったそうです。
聴きたかったな~~


●第三部 ジャクソンズ・ステージ:THE JACKSONS & AI
第二部で、アメリカ人バンド&コーラスにサポートされつつ、
いささか残念感の強かったパフォーマンスでしたが、
この、第三部のステージは圧巻!

もちろんジャクソン兄弟はノリノリだけど、
AIちゃん、まじ凄い!!

もともと歌うまいし、声量あるひとだとは思ってたけど、
あんな凄いとは!!

…ほんと、日本の芸能界って あたまおかしいよね。
ああいうシンガーが第一線メジャーで売れないのって。

あ、いや。AIちゃんは結構メジャーかw

この 第三部のステージは、
ジャクソン5の古い曲から、(多分)新しめの曲まで ←知らないのですゴメンw

軽く踊りながら唄うパフォーマンスが
ほんとう ゴージャスで

観客も全員ノリノリだったし、
最後の方は、、涙流しながら 手を振ったり 身体ゆらしたりしてる人が居た

みなさん、
本当に MJさんが好きなんだなぁ!

私のように、
とくにMJファンではない者でさえ
素晴らしいステージ・パフォーマンスに
感動でむねが熱くなりました。

               ***

それにしても。
来日シンガーと、いちぶの日本人シンガーを除いて、、

じゃっかんの残念感を禁じえなかったソング・ステージ。

ほんとうに まじで
なぜここに 三浦大知がいないんだろうって

泣きたいくらい 思いましたね~。


非常に残念で 頭おかしいんじゃないの?っていう日本の芸能界でも
おしなべて
女性シンガーさんは、ちゃんと上手い人が評価されつつある。
少しずつだけど

でも、売り上げの上位にくるのは
相変わらずの素人さんばかり
(もちろん上手い人もいるけど… 歌手はうた上手いのが当たり前でしょ? 本来)

もう いい加減に
歌がうまくも何ともない人を 歌手 って呼ぶのはやめようよ。

アメリカでもどこの国でも
歌の下手な歌手なんていません
才能のない歌手もいません

生まれながらの才能があって 更にトップを目指すのが
アーティストってもんでしょ?


素人ばかりをTVなどのマスメディアで持ち上げる風潮は
ほんとう いい加減にして欲しいよね…


…なんか
ライヴの感想とはあまり関係ない話になってしまった(^ ^;)

おわります。
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<MAJOR MUSIC - H♡PE | 社会参加の実際 | 久保田利伸 - THE BADDEST~Hit Parade~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。