違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
成人の日
2012-01-09 Mon 11:38
っていうか、今更。

新年あけましての初日記となりました…( ̄ ▽  ̄;)

本年もよろしくお願いいたしまする。


なんていうんでしょうね、、
いろいろ、考えることはあったりなかったりな
年末→正月の流れでしたが、

うん まぁ、 自分のことなので
けっきょく大して考えてなかったりします。

               ***

成人の日なので、
振袖についてちょっと書きたいと思います。

自分が成人するとき
え~正直…和服ってやつにほとんど興味がなくて

しかも…振袖って、買うとバカ高いじゃないですか。
レンタルしてまで着物を着たいっていう気持ちがなかったし、
どうしよっかね~~と考えた結果

成人して後も、何度か着る機会のありそうな、
訪問着を買ってもらうことにしました。

(実際、この折に買ってもらった訪問着はその後何度も着ましたので
 読みは正しかったということになります、、)

お手頃価格の振袖を購入するくらいの金額で、
訪問着なら
かなり豪華なものを求められたようです。

自分の場合、母が和裁をたしなんでたので、
生地だけ求めて
母が仕立ててくれました。

さて。
本題はそこじゃありません。


、、そんなわけで、成人の折、私は振袖を着なかったんですけれども、
どうしてか、やはり両親には
「娘に振袖を着せたい」
って気持ちが、どうしても存在していたらしく…

その後…そう、
結婚することになって、
結納の際に、、、いきなり出てきたんです、振袖がww

振袖。
言うまでもなく、独身女性の正装です。

結納で振袖って!
二度と着ないんじゃん!!!

(勿体ない…)
という私の口のカタチを読みとって、すかさず母が

「あ~いいのいいの、これはお母さんが勝手に用意したものなんだから
 お母さんのワガママなんだから!」
っとww

じっさい、、その折に母が用意した振袖は、
質的には、さほど高級なものじゃなかったようです。
(↑見る目が無いので、自分にはレベルがよくわからない)

そんな感じで、、結納を済ませて
お役御免になった、わたくしの振袖なんですが、、

その後。
弟が結婚(正確には再婚)する際に、
義妹に着せたり

つい最近では、
従妹の娘に着せたり

自分以外のひとに 着せられて 活躍しているようです。


なにしろ 自分としては いちどしか袖を通していないものなので、
それにもちろん自分で購入したわけじゃないものなので、
あまり ”自分のもの” っていう意識がないんですが、

母は
義妹にも、従妹にも、
譲る気がないようで…

まぁ いいんだけどね


とにかく
振袖を何度も着るひとって 余りいないよね。


う~ん、、
母の和服フェチは ちょっと異常

そんな派手な柄じゃないから
袖を落としたら 私ももういちどくらい着てもいいけど

自力では 着つけできないし



う~ん、、、
今年は、着つけでも習うか~

母の箪笥には
母のだけじゃなく、祖母の和服まで入ってるんだよね


「私が死んだら これみんな捨てられちゃうのかな~」
なんて
泣きつかれるとね


…泣きつかれても 困るんだけどね…
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Feel The Flow 投げ銭LIVE ♪ | 社会参加の実際 | PARCO グランバザール 冬>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。