違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「FUNTASISTA UNITED vol.5 @渋谷WWW」の感想・その1
2012-02-27 Mon 23:06
すごい楽しかった♪

週末からの体調不良で、
けっきょく追加公演の第一部はどたキャンしてしまったけど…

夜公演に集中したのは正解だった。

…きょう
あさから死んじゃったもん ←自慢にならん

               ***

すみません。
あまりにもパワーが無いので、、いつもなら もうちょっとリンク貼るとか
なんかいろいろ頑張るんだけど、

軽く おおまかな感想だけ書いときます。

セトリは、、ええと、明日パワーがあったら追記します。

               ===

Twitterではがんがん呟いちゃったんですが、
とにかく! とにかくDrumsの白根さんが格好良すぎて
しにました。

その辺りは 追々触れてゆくこととして、、。

               ===

まずは、千晴さん。
ええと…何曲めだったかな? すごい好きなノリの曲あったんだけど、、
曲名言ってたかもしんないけどわかんなかった。
あれ、曲名知りたいしまた聴きたい。
(正確には… 白根さん抜きではどんなトラックになってるのか知りたいという気持ちでもある)

千晴さんってさ、
キャラクターとしては、むむむっ?って思えるところがなきにしもあらずだし、
パフォーマーとしても正直、どうなのかな~?って思えるところある。
でも
曲作りのセンス あると思う

うんまぁ確かに、こないだの新曲とか
どこかのドクター○さんに似てるところがあったりもするけれど…w

しかし基本的には、
コンポーザーとしては、センスのある人だと思います

大知くんの声の使い方は、
自分的には…むしろ○さんよりセンスあるって思ってるくらい

大知くんひとりの自作では、多分ああいうトラックやメロディは出てこないし…
彼は本当に、大知くんの声のいいところを引き出してくれてると思う
コラボ曲、新鮮で素敵でした

素直にそう思った。


彼の音楽には
うん トラックにしろメロディラインにしろ
シーンの流行りすたりとかに関係ない
普遍的なセンスってものがあると思う

なんか…まじめに
千晴さんの曲を もっと聴いて見たいかな って思ったよ

               ===

で、白根さんなんだけど、、
彼のドラムプレイは
ものっすごく重いんです。

なんだそりゃ? ってくらい重いの。

いや、重いっていえばさ、
あの巨体からショット繰り出す Jay Stixxさんの音とか
もちろん すごい重いんだけど

なので単純に どっちがより重いかっていう問題でもないんだけどさ

Jayさんのドラムが 沈むような重さだとすると
白根さんのベードラは
固くて鋭くて 重い まさに打撃音だ

以前に聴いたプレイは、カホンという楽器に寄るものだったので、
渋くて格好よいな~って思ったけど
あんなに重い音を出す人だとは思わなくて、、、ちょっとびっくり

でさ ただ重いだけならそんなにビビらないんだけど、、
その鋭さが半端なくてさ

これは…あの人にしか出せない音なんじゃないかな
って気がした

あとね~ 白根さん
叩きながら 唄ってます
もちろん、、ちゃんと歌詞を唄ってるとは限らなくて、
なんか…意味わからない歌を唄ってることが多いんだけど、、、

あきらかに、ドラム叩きながら、何かしらのメロディーを唄ってるんですよね

身体中でリズムを感じながらう唄う三浦大知くん
メロディーを感じながらリズムを叩きだす白根さん

ふたりのコラボでは、、完璧にリズムがシンクロしてるんですよ

これはねぇ~…
かなり…かなりに背筋凍る体験でした

すごいもの見ちゃった私

               ===

大知くんのパフォーマンスは、
アカペラの Who's The Manから

このパフォーマンスが どんなに凄まじいものだったかは、、
言葉になりません

もともとこの曲は
生ドラムスの似合う曲ではありますし…

Gravity Tourの Jay Stixxとのコラボも
かなりの神プレイだったわけですが…

うんまぁ、
ステージの距離感とかの違いもあるとはいえ、
この 白根さんとの超絶なシンクロは

やばかったです。

それしか言えない………



続くかも。
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<雪。 | 社会参加の実際 | そして…当った ∑( ̄Д ̄;)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。