違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「GOLDEN DISH ~2012 WhiteDaySpecial~」♪
2012-03-15 Thu 09:31
DSC_1030-1.jpg っというわけで。
ほわいとでーには、きゅんいちライヴに出掛けてきました♪

ライヴ会場のある自由が丘は、バイト先から意外と行きやすくて、、
そんなに早びけでもなく 仕事することができてほっとした。

…てゆか。
バイト先が遠いっていうより、、
自宅が都心から遠すぎるんやね( ̄▽ ̄;)

DSC_1031-1.jpg の日のライヴは、完全入れ替え制の2ステージ。

自宅の遠いじぶんは、仕事の事もかんがえ
どう考えても2ndステージへの参戦は現実的じゃなかったので、、

1stステージだけの参戦でした。

まぁやっぱ ファンとしては、、
1stから両方聴くか、2ndだけ聴くかってとこでしょうね

あとで書くけど、、1stだけ参戦の自分は なんか損した気分…
(でもやっぱり、2ndステージは時間が遅すぎるんだよな…)

               ***

1stステージのセトリはこんな感じ
(綴りが適当なので、間違ってたらあとでなおす)

1. Puzzle
2. VACATION
3. You're my "HERO" ~self cover~
4. forest
5. ~free session~ (お題:ジンジャエール・キャンドルライト)
6. 欲望
7. Wonderful Woman
8. Shala-la

Enq. Self Portrait


…ちなみに、2ndステージでは、
2曲目のあとに By Your Sideが入り、アンコールは Someday, Somewhereだったらしい。

ズルイぞ!!


お写真のせたように、
ピアノでいつものルースさん。この日はキーボードではなく、お店に設置されていたアコースティックのアップライトピアノを使用。
そしてギタリストは、forestの作曲者なのだそうですが、長身のイケメン眼鏡くんでした。←そういう名前ではないですw
きゅんいちは、「あっつんつん」と呼んでいたw
こちらもアコースティックなギター

いわゆる、、Unpluggedってやつですね♪

けっこう小さなライヴスペース
狭い空間に、椅子をきっしり並べて、
そうだな~~観客2,30人って感じ?

いや、マイクなしで全然おっけ~な程度の広さで、
きゅんいちも、かなり絞った声で唄ってたし、、マイクはずして唄うシーンもあった。


この人は、、こういう規模やスタイルのライヴを
ものすごく沢山やってきてるんだよな
…なんか、そんな気がした。

最低限のセットで、ノリを生み出せるし、
CDみたいなフル・トラックじゃなくても
やっぱり素敵だ


ギタリストのあっつんつん。
ルックスは長身でクールな印象だったのに、、
演奏スタイルは せっかちな前ノリで、
きゅんいちやルースくんが 落ち着いてリズム刻んでるのと対照的で
…なんだかCuteだったw 萌え~ww

ぜんぜん根拠はありませんが、、たぶんA型www

ルースくん、
バンドの時は ちょっと控えめにプレイしてる感じだけど、
こういうセットになると、頼もしいね!
やっぱりあの安定感は、、ライヴで鍛えてるんだな。

こちらも根拠ありませんが、B型かO型

一般的には マイペースとか落ち着きないイメージをもたれるB型ですが
ことミュージシャンに至っては
こだわりのある
渋いプレイをする人が多い気がします

まぁ なんとなく

O型は 何をやらせてもプロフェッショナルな印象
(ただし レベルにバラツキがあるので 駄目な人はとことん駄目)

A型のミュージシャンには
逆に ちょっと落ち着きのない人がいるような気がするw
ノリがすべて! みたいな

AB型は、、サンプルが少ないので ちょっとわかりません

               ***

おっと 話がそれまくったww

昨日のライヴ
面白かったのは、、なんたってフリーセッション!

観客からお題をもらって
その言葉を含めた歌詞を即興でつくって唄うっていう

ちょっと
(才能のない人間には)信じられないような セッションです!

楽器だけのセッションなら
簡単なコード進行を決めといて あとはノリとアドリブまわしでいけるとおもうんだけど、、
歌ってどうなのよ!?

と 思ったけど
唄になるんですなぁこれが!!
すげぇ~!!!

これは、、唄い手さんが、天性のメロディメイカ―でないと
とてもじゃないけど、できないよね。


…にしても。
このお題。とくに「ジンジャエール」には、けっこう苦悩していたようです。

観客が、なかなかお題を出してくれないので、
「きょう初めて僕のうたをライヴで聴いたってひと~?」
といって手を挙げたお客に無茶振りして、
でもその客が、考えた末に出したこのお題
「…はじめての人は、やっぱ空気よめてないよね~」
と、冷酷なお言葉

ひどいぞきゅんいち

セッションはどんな具合かというと、
ピアノのルースさんが「キャンドルライト」担当
ギターのあっつんつんが「ジンジャエール」担当
ってw
ルースさんが、”キャンドルライト”にふさわしいロマンティックなコードを弾き始めたところに
あっつんつんが、ギターの弦をはじいてパチパチパチって音を表現
「おおっ、はじけてますね~炭酸が!!」
とはしゃぐきゅんいち

唄いはじめた即興曲の歌詞は、
(ぼくはきみを照らすキャンドルライトになりたい)
みたいな素敵な流れで、

いやもう…そのまま1曲が完成しちゃいそうな勢い
ほんとすごいな~
って思う反面

(ジンジャエールどうすんだろ? まさか、あっつんつんのパチパチで終わり!?)

と疑ってたら、
うたの後半で

 君の幸せを~ 祈ろう~

みたいな雰囲気になってきて

 祈ろう~ 祈ろう~
 神社へ~~

って、OGかよwwwww


ちなみに、2ndのお題には「タピオカ」が入っていて

 たべよかたびよかタピオカ

みたいな流れだったらしい。

1stは最後まで

 神社へ~
 神社へ~
 じんじゃ~ え~~~~~~~~ る

みたいなエンディングで爆笑…



う~ん、受ける。


すいません。
素敵な感想を書きたかったのに、
フリーセッションのOGが楽し過ぎて、こればっかりになってしまったwww

終わります!
(↑終わるんかよ)
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Ben L'Oncle Soul @Blue Note Tokyo ♪...の思ひ出 (工事中) | 社会参加の実際 | モテウタR&Bキャンペーン『White Love』 @渋谷O-East、参戦リポ・その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。