違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
lecca LIVE TOUR 2012 “Jammin' the Empire” @日本武道館♪
2012-05-08 Tue 16:06
DSC_1156_se.jpg 三浦さんのリポがまだ済んでないんですが、、
こっち先いきます。

三浦さんもゲストでやってきた
leccaちゃん武道館~♪

いや~~~ 熱い公演でした!!


               ***

DSC_1152_s.jpg leccaちゃん武道館のチケットは、大知識経由ではなく、
ファンクラブに入会してるお友達がとってくれました。
ピクチャーチケット、こんな感じですよ~^^

赤い部分を切り取って手渡ししちゃうので、
記念写真を撮っておきましたww

三浦大知くんの公演では、アリーナ席
A1~A12、B1~B12、そしてCブロックがありましたけど、
この公演では
A1~A10、B1~B10って感じ

…つまり、A10というのは
一番右端のブロックだったんだけどね(^^;
でも、ステージにはすごく近い感じがして、
武道館でみてるって実感が、ほとんど無かったなぁ!

(そもそも、武道館アリーナじたいが
 大知くんで初体験だったし!!)

前からは数列目でした♪

そうだな~
ちょうど、KREVAさん国際フォーラムのときの
場所とか位置とかに近い感じでしたかね

               ***

leccaちゃんの曲、
不勉強な私は、First Sightの入ってる「箱舟」と最新の「Step One」しかチェックしてなかったんですが、、
昔の曲とか、ぜんぜん知らないナンバーとかあっても大丈夫系のライヴでした。

…ということで、セトリなどは一切お知らせできないんですけどw

ライヴのしょっぱなのナンバーは
ステージいっぱいをスクリーンに使った大画面に映し出される迫力の映像から

ツアータイトルでもある”Jammin' the Empire”

ツアーロゴも格好いいんですが、
本人と、女性ダンサー4名の衣装、イエローカーキのミリタリー調で
ものすごく格好いかったんです!

え~と なんですかね
leccaちゃんてレゲエの人なので
ああいう衣装でライヴするっていう印象がなくて

ちょっとビックリしました。

(注:leccaちゃん初生ライヴ体験です)


いんや~~ いきなりぶちあげてくれましたね!
もちろん、見渡す限り 客席は総スタンディングですよ!!

               ***

サポート・クルーは、DJ+生バンド
DJは大知くんライヴでもおなじみのDJ 大自然さん。

サポートバンドはD、B、Kの3名です。
(Gがいませんでしたが…後でギタリストがスペシャルゲストで登場するから、、
 というのもあったのかな?)

てゆうか、このバンドのプレイヤーさん凄いっす!
てゆうか一流のプロ!!

Drummerは外国人のようでしたが、、
抜群のリズムキープはもちろん、重くてキレがよくて、手数も多くて、、
ラテンのリズムを、パーカッショニストのようなノリでがっつり再現
すごい迫力でありました。

う~ん、、言っちゃダメとは思いますけど、
大知くんのTOTLも
こんなふうに
がっちりラテンのリズムで
ドラム叩いて欲しかったのよね~
(白根さんのプレイも素敵だったけど♡)

Bassistさんは、目立ったプレイはなかったものの
地道に、いいお仕事してはりました。

そしてKeyboardさんは、、
ピアノとハモンドオルガン、シンセ3台って構成でしたが、、
なんか1台、アナログシンセ使ってた気がします(^ ^;)
むぉ~マニアックだ!!
(自分の位置がかなり上手だったので、Keyの構成がばっちり見えました)

Gakushiさんお得意の Talkboxっぽい音を
そのアナログシンセで出してた気がします。
それ以外のシンセ音も、えぐえぐと分厚い感じでね~
全体を通して、かなりパワフルなプレイだったと思います。
まぁ、、Guitarがいなかったので、
バッキングもメロディアスなフレーズも、ひとりで演らなくちゃってことは
あったんでしょうけど

あと、
鍵盤ハーモニカも使ってました
本当、最近はやってる気がするんですが、、どうなの?

すみません。
ついついKeyboardに関する記述が多くなってしまう私ですがww


指定席の位置によるんでしょうかね?
この、、leccaちゃん武道館では、
バンドのナマオトの音厚が半端なくって、
しかも、、ただボリュームでかいだじゃなく、
低音から高温までキレが鋭かったです。

(いやまぁ、、それは
 A10ブロックが
 スピーカーの真ん前だったという意味かも
 しれませんが…)

あ、でも
隣のHちゃんは「ボリュームでかくて耳がツライ」って言うてました。
私の耳がおかしいのかも、、www


てゆか
まだ書いてませんでしたが、
三浦大知 in武道館は、、

音響が、、非常に残念でした。
なにもかもモコってた。

               ***

曲のことは、前述のとおり詳しく書けないのですが、、
とにかく
leccaちゃんの声は強くて
3時間にも及ぶ長いライヴの最後の最後まで
そのつややかさと力強さが
まったく衰えることなく 唄いあげてくれてました。

そしてMCも力強い!!

チケットを取ってくれたleccaファンのHちゃんは、
仕事や体調面で辛いことがあるとき
彼女の唄が、本当に力を与えてくれるんだって
なんども話してくれてましたが、、

たしかに、
彼女の曲は、、歌詞が素晴らしくいいんです。
みな、この歌詞をきいて沢山の元気をもらってるんだろうな~って

アリーナAブロックといったら
ほとんどがファンクラブの人達なんだろう、、って予想されはするんですが、
自分以外のほぼ全員が
全曲をばっちり唄ってた気がします

これは、、
悪い意味じゃないんですが、
なんというか、宗教みたいな感じです。

しかし、leccaちゃんには
そのくらいのすごいオーラがあります

               ***

まぁ、
以前から言っているとおり
じぶん個人としては
レゲエってリズムが、、正直、得意じゃない訳なんですけれども

基本的に、leccaさんのサウンドは、
レゲエにしても、割とタテノリなので
一般的な日本人としても すごくノリやすいリズムだと思う

そして力強い歌詞
leccaちゃんの カリスマな魅力

あはは
一児の母親になった彼女に対して
ちゃんづけって おかしいですかね?

本当に
本当に 熱いライヴでした!!


わたし自身は、、次の機会に行くかどうか未定ですが、
彼女の曲をきいて
ちょっとでも「いいな」って思った人は、
是非 生のパフォーマンスを体験するべきと思います。

彼女も
生の方が、何倍も何倍も魅力的なアーティストですから!!

               ***

あ、そうそう。
今回は、ゲストに三浦大知くんが登場することが、
前もって告知されていたわけですが、、

他にもゲストの方が沢山いらして、
みなさん、出番が終わるとさっさと引いてしまうので、

というか、
leccaさんのパワーが凄過ぎて
あんまり ゲストさんの色が全面に出る感じではなかったですよね
あくまでもゲストさん、、って感じでね

さて、
三浦くんの出番では もちろんコラボ曲の「First Sight feat.三浦大知」
昨年、TOKAI SUMMITでも生コラボを披露してくれたそうで、
自分的には初見…っていうことになるんだけれども、

なんでだろ? この曲だけ
音響バランスが なんか変でした

大知くんの声がでかい
というより、leccaちゃんのVocalのゲインが
やたらさがってて

??? って感じでしたな~

…にしても。
大知くん、、
モニターに大写しになったときの

しっかり二重になった顎のラインが
目に焼き付いて
わすれられなくて

NO - O - O - O - O - O - O - O - O
って感じでした(TT - TT)

トーサミでは
自身の出演のため、ダンサーズも同行していたので、
ダンサーズも一緒に登場して踊ったようですが、

今回は、、単独でのゲスト出演
唄のみでした

うん、唄は素晴らしかったですが、、
やっぱり音響バランスが…
うみゅ

               ***

最後に、アンコールについて一言。
本編のセトリが終わり
アンコールを待つ時間に
隣の席の人から、、ピンクのサイリウムが配られました。
これは、ファンクラブの企画で
なにやらleccaさんの持ち歌を唄いながら
サイリウムを降って出迎えるのが
通例行事らしいんです

もちろん私とか leccaさんの曲知らないですが、、
そこはそれ
最前列付近のファンの方が
大きく歌詞を書いた手作りボードを持って 掲げてくれていて
そこに書いてある 2フレーズくらいを
繰り返して唄うだけなので、、

曲知らない上に初めて参加した私も
すっかり唄うようになってました

恐らく、会場の、他の場所でも、、
ファンクラブの人が同じように仕切って
やってたんでしょうねぇぇ

アンコールでは、会場のかなりの観客が
ピンク色のサイリウムを降ってました


サイリウム
三浦さんのライヴでは持ち込み禁止のアイテムですけれども
これは、、けっこう綺麗なんですよね

すんごくやりたいって訳じゃないけど、
やってもいいの…かな?
と思ったりはしますww

いやまぁ、これまでの三浦さんライヴは
基本的にスタンディングでしたので、
スタンディングでは、、サイリウムどころじゃないよねwww


ああそれと、
leccaさんライヴ
タオルは必ず使うみたいですね
行かれる方は
なるべく買われた方がいいかも!

(私は貧乏だったので、、断念しました
 ツアーTシャツ可愛くて けっこ~欲しかったんですけど)

               ***

さいごに、
このツアーについてのニュース記事を貼っときますね。
きっと、、無知な私の感想より、ライヴの様子がわかると思います。
お写真も沢山あります♪
→exiteニュース:「[レポート]lecca初の日本武道館ライヴに大知、INORAN、ILMARI&SU、九州男ら集合


なんだろうな~
楽しいライヴってのを
よ~くわかってるアーティストなんだなって思った。

まぁ、ノれる人と
どうしてもダメな人と いるかもしれないけど


ちょっと KREVAさんのライヴに雰囲気似てるかも
けど クレさんのライヴの方が
観客個々のスタイルや考え方で
フリーダムに楽しめる感じで

leccaさんのは
ちゃんと お約束にのってはじめて
楽しめるスタイルのライヴなのかな?
…って思いましたね

お祭り的って点ではにてるけど
クレさんの方が自由に楽しめる感じはします。


三浦さんは、、うんまぁ、
三浦さんのライヴリポで書こうっとwww


チケットとってくれたHちゃん、本当にありがとう!!

すごく楽しいライヴを、
すごく素敵なポジションで体験させてもらった!!!



…終わります(⌒ ▽ ⌒)ノ
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<Musiq Soulchild @billboard live Tokyo♪ | 社会参加の実際 | DAICHI MIURA LIVE 2012 「D.M.」 in BUDOKAN ライヴリポ・その1 (絶賛工事中)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-05-09 Wed 00:34
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。