違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
KIDS ON THE SLOPE ~ Original Sound Track ♪
2012-05-14 Mon 14:30
アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラックアニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック」 (2012/04/25)

発売日に入手しそびれて、、
のんびりしてたら、こんな遅くの初視聴になってしまいましたw

Produce 菅野よう子
Staring 松永貴志(Pf), 石若駿(Ds)

っていうことで、
ピアニストとドラマーがフィーチャーされてます。

               ***

ここで Staringされてるふたりのアーティストは、それぞれ、
作品の主人公である西見 薫と、川渕 千太郎
ふたりの演奏の吹き替え(?)も担当している、、ということで、
実際の演奏が、アニメーションの動きの参考にもなっているということです。

特に、ドラマー仙太郎の(アニメにおける)パフォーマンスは、
これまで見たことのないリアリティある映像になってます。

演奏の吹き替えってのは、過去、
「金色のコルダ」なんかでも
それぞれのキャラクターごとに
演奏吹き替えするプレイヤーが決まってて
…ときどき失敗もしたりする演奏を 聴かせてくれてたりしたものです。
(「金色の~」の演奏担当は、確か音大生だった)

As 薫の Pianist 松永貴志さんという方は、
若手ではあるんだけど、15歳でプロデビューしたという天才ピアニストらしい。
そしてサントラでも何曲かは、彼がオリジナル曲を提供しています。
Jazzに詳しくないあたしごときに言われたくないでしょうが、、
ものすごく上手い!です。
…ちょっと、高校生役には上手過ぎるんじゃない?www

しかし恐らく、高校生役っていうのを意識されてか(されないでか?ww)
妙な捻りのないストレートなプレイスタイルって感じではあります。


As 千太郎の Drummer
石若駿と言う人は、まだ二十歳の音大生だそうです。
まぁ、言っても、この人も若いながら天才的なプレイヤーだそうで、
音大では打楽器を専攻しているらしい。
しかし、このチョイスはいいですね~
もし生粋のJazzプレイヤーを起用してたら、恐らく、
もっと手数も多く、猪口才な雰囲気になっていたかも。

しかし、その辺りは、さすがに若手っていうか
テクニックはあるんだけど、凄くストレートな演奏で
シンプルな音が いいですね~


このサウンドトラックは、
そんな二人が絡んだり、個々に参加したりする他

もちろん
いつもの菅野サポートクルーである SheatBeltsな方々も参加
オリジナル曲では
まぁ~あんまし Jazzではないっぽい曲も
もちろん劇伴なんだからそれは全然OKで
いい~~感じに演奏されてます。

あと
これまで菅野チームに参加したSingerさんが参加してたり

なんというか、、
いつも以上に、参加アーティスト多く、幅広い感じで
聴きごたえある印象ですね♪

アレンジも、菅野さん Onlyじゃないですし♪


個人的に、とくに好きなのは、、
劇中のヒロイン、律子のCVさんである南里侑香さんが、学園祭で唄う
っていう設定の
「My Favorite Things」

そうだ京都へ行こう!…っていうあの曲ですがw
この曲は、、可愛くて、素敵に仕上がってましたね~~
上手くは無いんだけど。じつに味がある♪

               ***

ところで、菅野さん、
Cowboy Bebbopの頃、たしか Jazz好きじゃないと言ってたような~
と思ったら、
こんな記事がありました。
→「菅野よう子さん Amazon独占インタビュー

…なぁんだ。やっぱり好きじゃないんだ。
ナベシンさんの陰謀なんだww

しかしながら、、
好きじゃないと言いつつ、このクオリティで音楽を制作できる才能
やっぱり… ネ申!!!

               ***

そしてこのサントラには、OP曲とED曲が入ってませんw

プレイボール/坂道のメロディ アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付) OP曲:
プレイボール/坂道のメロディ」 (2012/05/02) YUKI
ED曲:
アルタイル(初回生産限定盤)(DVD付)」 (2012/05/30) 秦 基博 meets 坂道のアポロン


YUKIのOP曲は、
シングル c/w曲って感じですね。いま、かなり売れてる感じ。
え~
個人的に、あくまでも個人的にですが、
日本人特有の、チャリチャリしたあの声が、、
…わたくしは本当に苦手なので

もう 声の時点で 割と受けつけないです。
曲は、
YUKIちゃんの声質をよく活かした 元気ナンバーになってるかと!

日本人は、あーいう声質が大好きな人が多いようなので、
まぁ売れるのは当然ですね。


そして、、私が初聴きで泣いたED曲
これは、、秦くんの声の素晴らしさが120%活かされてる
素晴らしく美しい曲に仕上がってるかと思います!

ま、、既にmixi日記に書いたので、あまり詳しくは語りませんがw



スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<どうしよう…夏。 | 社会参加の実際 | 三浦大知 「Two Hearts」リリースイベント @ラゾーナ川崎>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-05-15 Tue 05:01
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。