違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Keep It Goin' On ~2012 mix~
2012-05-24 Thu 14:37
Keep It Goin’On(DVD付) この記事は、、本当はね。
武道館公演の直後に書く予定だったのですが。
すっかり遅くなりました。

えと…ここでは。最近の三浦大知くん。
つまり、各種の雑誌インタビューに答えたり、
武道館公演を終え、New Single「Two Hearts」リリイベで各地を行脚中に出演した
ラジオ番組のトーク内容などをきいて、、

感じたことなどを、つらつら綴ってみようかと思います。

Keep It Goin’On (DVD付)」 (2005/03/30) 三浦大知

               ***

さて、この曲
「Keep It Goin' On」は、
言うまでもなく
三浦大知氏の、ソロ・デビュー曲。

リアルタイムで三浦さんのソロ・デビューには立ち会ってない(?w)自分ですが、
この曲のMusic Videoを見るたびに、
三浦”くん”の
とびきりの笑顔に…胸を掴まれます

この映像の笑顔と のびやかな声

ここに、、唄える ということの喜びが
溢れているわけです

作られた商業用の笑顔ではなく

心の底から
こんなに幸せそうに唄うシンガーが
どんなに居るだろう?



               ***

5/3 武道館公演の アンコールの一番最後で

「どうしてもこの曲を唄いたかった」
と言って唄われたときには

涙ぐみ、、あるいは号泣するファン達と異なり

(いやまぁ 実の所
 ちょっとくらいは 涙ぐんではしまったかもしれないけどw)

むしろ
よし、いいぞ大知!!

って 心の中でガッツしたけど。


実は 家に帰宅してから
新シングル「Two Hearts」の特典である
「Keep It Goin' ON ~2012 mix~」

初聴きしたときに かなり泣けました。

いや 泣ける泣けるって言っても
本当に泣いたりすることは けっこ少ないんですよ自分

でも、、この remixを聴いたとき

 ああ、、 ここまで来たんだな
 大人になったんだな

っていう感動と


そして
のびやかな唄声が
そう ”のびやか”って表現は
デビュー時と変わらないのに

声質も 唄い方も ぜんぜん違う

…けど。
やはりそれでも その美しい声は
どこまでも どこまでも まっすぐに伸びるんです。

               ***

その理由を… ちょっと考えたりしていたんだけど。

最近のラジオでのトークや インタビュー記事にのってる
彼自身の言葉を通して

少し 見えた気がするのですね。

               ***

新曲「Two Hearts」について語るとき、
彼は『絶対的な愛』という言葉を使うけれど、

まぁ あの歌詞を ちと深読みしてみると

運命や定めじゃなく 答えを導きだした
「互い」というのは
恐らく、彼の中の自分自身

唄える喜びに溢れてデビューしたときから

想像もできなかった挫折感を
きっと 何度も味わって

その都度 さまざまな感情を 自問自答してきた筈

ほんの子供の頃から
”天才”っていう冠をつけて 特別視されて
ただ唄って踊るという
一般的な人間とは 違う人生を送ってきて

順調に行かないときに 恐らく
周囲に お手本にするような先輩もいなくて

どうしたって 自問自答して
答えを導きだすしかない

そんななかで

きっと その道を諦めることを
何度かは 考えることも あったに違いない

でも 諦めなかった

そんな 自分自身のなかの葛藤を
無数に繰り返して 進んできた道

その道こそが 自分の道なのだと言うことを
強くうったえる

…そういう歌詞なんだと 理解した


また ある雑誌の記事では、武道館までの7年間が長かったのでは?という質問に対して、
「全部 必要な時間だったと思う」
「もっと近道できたんじゃないか、とは一切思わない」
という言葉。

これはね~ すごい言葉ですよ。

普通の24歳が 言える言葉ではない。


彼は、そうもちろん普通の24歳でなど ありはしないのだけれど
何がすごいってね

その言葉を…自分自身の中から 発していることなんです。


たとえば、
たくさんの恋愛経験を重ねた人が リアルなラブソングを書くとか、
すごく苦労した人生を送って来た人が リアルな小説を書くとか、

そういう事は 言ってしまえば、まぁ、
体験をすれば、それなりのものが出せる
インプットした分だけは アウトプットできるという寸法です。

だがしかし、
おそらく、ひとりの人間としては、
さほど苦労が多いという人生を送ったわけでなく(多分)、
豊富な恋愛経験を体験しているわけでもなく(多分)、
家族や友人にも恵まれて(多分)、

…という彼が、
これだけ深い言葉を 自分の意志として発する
ということは

本当に
どれほどの自問自答を 途方もなく繰り返してきたのかと

想像すると

そしてその7年の後に
いままた
「今が ZEROさ」
と唄う 心根


…いやいや
本当に すごい男ですよ
三浦大知


それを経ての
2012 mixの あの

更に高みに登るかのような
のびやかな歌声は


実はめったに涙を流したりしない自分を

相当 泣かせてくれました。




…以上。
 Keep It Goin' On ~2012 mix に関する…所感でした♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:2 | トラックバック:1 | top↑
<<福原美穂×三浦大知 - Dream On ~ on-air from "Music Fair" | 社会参加の実際 | 福原美穂 - Dream On feat.三浦大知♪>>
この記事のコメント
ご無沙汰しています。
mikkiです。
なんだかんだで絡ませて頂き いつも有難うございます^^

この日記。
実は私も当日keepで泣かなかったタイプです。
武道館やるなら「keep多分やるだろうね、歌いたいだろうね」
と勝手に予想していたのが(みんな思ってましたよね?)
現実となり、リミックスといえどkeepを生で聴ける喜び
みたいなのが当日は勝ってたのかもしれない、と今思います。

いちみさんと同じく、泣いたのは帰ってからでした。
でもいちみさん程 Two Heartsの歌詞の意味とかと重ねてアレコレ考えた訳でもなく
言ってみれば「ただ安易」に泣いてたのかもしれませんねぇ・・・
とても勉強になりました!

>「さほど苦労が多いという人生を送ったわけでなく(多分)、」
私的にはですね
やっぱりあの歳にして、観なくても良い物観ちゃったり見えちゃったり
大人ってこういう事か、 じゃないですけどww
素敵な人に出会う機会が多い分、汚い人に出会う機会も多くて
そんな中から「自分が良いと思い選んで来たモノ・道」
的な感じにも取れてましたー。
彼のスルースキルが凄く高いのもそういった、
数々の「スルーしなきゃいけない状況」をくぐって来たからこその経験からもあったりしてー^^
とか☆
本来はスルーすべきじゃないんだけど、
「この際もうスルーした方がお互いの為に良いだろ?」
的な事が世の中多すぎて・・・・
なんつってー www

明日はMF2回目ですね!
楽しみです♪
2012-06-01 Fri 13:54 | URL | mikki #CtsBPSEo[ 内容変更] | top↑
mikkiさん、
コメントありがとう!
そして亀レスすんそん!

そうですね!
改めて自分の文章を読んで
「苦労が多いという人生を送ったわけではなく」
って表現は、、ちょっと違ってたかな、と思います。

ええと、何を言いたかったかというと、
恐らく彼は、
何かトラブルとか壁に突き当たったときでも、
やさぐれて荒れるとか、周囲に愚痴を言いまくるとか、
そういう事がなかったんじゃないか、、
と想像するんです。
で、表面上はおだやかに、内心ではぐっとこらえて、
誰にも知られず 自問自答を繰り返してきたのじゃないかって
思ったのです。

なので、
多分、、mikkiさんの仰りたいことと自分の意見は、
割と近いんじゃないかと思ってます!

いずれにせよ
ようやっと 彼の地道な努力の結果が
世間に広まりつつあるのは 喜ばしいことです!!

これからも 何度も壁にぶち当たるかもしれないけど
きっと 彼は大丈夫!

あの リミックスのkeepを聴いて
…そんな確信をもちました。
2012-06-07 Thu 10:07 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
-
管理人の承認後に表示されます…
2012-05-27 Sun 03:42
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。