違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
どうもです。
2012-07-17 Tue 11:33
どもです。
取り急ぎ、、薄れゆく記憶をかき集め、平泉のリポを無理無理に完了しました。
リポその0/ その1/ その2/ その3

やはり、フレッシュなうちに書いておかないと、超わすれるよね(^^;
とりあえず、ツアー始まる前にUpできてよかった。
(D.M. Tourのリポは、結局あきらめた)

               ***

ということで。
先週末に行った、SOUL POWER SUMMIT 2012のリポと
順序が前後しちゃったんですが、、

ちょっと
三浦大知くんの最近のライヴを見た
総括の感想を追記しておきますね。


平泉の最後の方にも少し書いたんですが、、
三浦大知くん
アーティスト歴が長い割には
バンド演奏と生でセッションするスタイルのライヴに
余り慣れてない感じですよね

やっぱり、、ジャンルの問題なのかな

生演奏がすべて って訳じゃないですし
平泉リポにも書いたように
三浦さんの場合は ダンスもあるので

あまりフリーダムに 演奏で遊べないかもしれませんが、、

生のセッションは、、やはり すんごく楽しいので
そーいう楽しみを いつかは追及して欲しいかな


D.M. Bandの演奏が悪いというのじゃなく、
まだメンバーの皆さんが若くて
制限された中では 充分に遊べないのかもしれない

なんとなく D.M. Bandでは
個々のプレイヤーが 感性を出し切ってない感じがするのです

とくに Drummerの方が
すごく叩きづらそうで
観客側としても 個人的に リズム感に ちょっと不満があります


う~ん 難しい問題です
じゃあ ものすごくベテランの上手いひとを連れてきたら
それでいいかっていうと
多分 そーいう問題でもない

SOUL POWERのときの サポートバンドは
かなり上手いミュージシャンだったんですが、、

上手いんだけど 無難な感じで印象には残らない

という感じになる


より大胆に言ってしまえば、
上手い ってところを当然のように踏まえつつ、、
敢えて個性を出してくるのが
もっと SUPERなプレイヤーって気もしますけどね

AIちゃんのサポート・ミュージシャンは
そのあたり じつに見事だった
これ言ったら何ですが、
格が違う
(ごめんなさい)


こっから SOUL POWERの話になるんですが、
日本のミュージシャンは テクニック的には
本当に上手い人が多いっす
そういう意味で
技術の確かなレコーディング・ミュージシャンを使えば
ライヴのパフォーマンスも
安定感は増す

…しかし、こじんまりとまとまっても
結果として無難で 面白くは無い
ってこともあります

そういう意味では、
D.M. Bandの皆さんは
各々の個性が強いので、、固定ファンも出て。
それはそれで
いいことなのかもしれません。


三浦大知というアーティストが
そもそも 邦楽の規格外な人なので

サポートするミュージシャンも
上手い ってだけのありきたりな人々では
つまらないのかも


…まぁ、そうはいっても
文句ばっかり言っていて すみません

まとまりはつかないけど、
今週末から始まるツアーも、、すごい期待してます


初戦仙台!
盛り上がるぞ~~!!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<しらねさん | 社会参加の実際 | SOUL POWER SUMMIT 2012 @東京国際フォーラム ホールA♪ リポ・その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。