違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @仙台サンプラザホール!! (ネタばれ少なめ)
2012-07-23 Mon 11:09
DSC_1282_se_.jpg 行ってきました!

DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"
初日は仙台から!

初日っていうことで、ブログ記事は…なるべくネタバレなしに挑戦します!!
(厳密に言ったら ちょっとあるかもしれません
 新しいダンサーさんの話とか SHOTAさんブログで写真のせちゃったしw)

お写真は、当日のホールのイベント案内版。
おもきし手書きw

(…そして、左側列の上の方には w-inds.さんのお名前が。
 左側列は8月のイベント予定で、、
 8/1に w-inds.さんが同じホールでライヴのようです)

               ***

さてさて。
ツアー初戦となる仙台公演、強引遠征だった平泉とは異なり、
今回の自分たちは、
宿泊つき新幹線という…豪華な旅程で参りました。

当日は、昼前には仙台に入り、、開演ギリまでてれてれと過ごすという、、
相変わらずなまったり遠征。

そう。
今回はホールツアーということで、
グッズ購入などを除いては、入場前に並ぶ必要が無いという!
素晴らしいライヴツアーなのです!!

               ***

仙台公演の会場は、仙台サンプラザホール

キャパは約2,000ですが、
客席が半円形で奥行きの浅い、特徴的な形のホールです。
どんくらい奥行きが浅いかというと、、
たとえば一回の客席はフルに使って22列ありますが、
東京国際フォーラムのホールAなんかでは、最前ブロックが21列なんです。
(最後尾は48列)

ま~ そんな基準を言われても、
国際フォーラム行ったことない方にはピンと来ないかもしれませんが、、
ほぼ同じ規模の
オリンパスホール八王子は29列
市川市文化会館は27列
神戸国際会館こくさいホールは32列
となっていますので、、

通常のホールよりも
かなり奥行きが浅いということが 想像いただけるかと

そして、、22列目あたりは、PA席なんですね。
通常のホールでも、
だいたいこの辺りにPA席がありますが、
その後ろに客席が無いっていうのは
、、なかなか面白い構造です。

そしてその、最大22列の1F客席の上方には
2F3Fのバルコニー席が 設置されています。

1F客席を覆うというよりは、
取り囲む感じですね。

形状としては 古代の円形劇場みたいです。
空間を贅沢に使ったユニークな作りですね。

               ===

さて、自分らの席は、
1F後方の、、17列目。ほぼセンターの位置でした。
(しかし当日、前2列が未使用だったため
 事実上は15列目)
ぱっとみ、フロアの後方席ということで、
チケットを取ってくれたHちゃんが、やたらと恐縮してましたが、、

15列目ですよ
見えないわけないじゃないですか!
三浦くんやダンサーの顔の表情まで
ばっちり見える距離でした!!!

               ***

さて そろそろライブについて書こうかな。
ネタばれせずに書くの大変かな?

箇条書きで書いていくね♪

・ 幕がない
・ キラキラ
・ ダンサーズ
・ MCとか
・ 声援とか
・ 黒須さん
・ バンド


幕がない
ひょっとしたら、会場によって異なるかもしれませんが、、
今回の公演は、いわゆる「幕」がなかったです。
舞台のセットが最初から晒された状態で、
ステージが始まるまでの 客席の期待感が半端なかった!

うんまぁ、勿論、
セットが晒されるといっても、、
そこは演出上、ぜんぜん問題ないレベルの話
つまり、見えてても何もワカラナイ状態っていうね

前回の「D.M. Tour」では
幕が二重になっていて
うん…それと対応させて

そう まったく違うショーを見せるんだ
っていう
意図を感じました。


じっさい
オープニングの豪華さには
度肝を抜かれました!!

もちろん
D.M. Tourとは まったく違う演出ですよ

しかし
D.M. Tourのオープニングが
衝撃!
だとすると、、

今回のオープニングは、、
お口 ぽか~~~ん あけて
みほれる感じかなw

気付いたら
オープニングの長い長いイントロから
冒頭一曲目が終わるまで、
わたしのお口 開いたまんまでしたwwww


キラキラ
これは、ノー解説でw
いやまぁ…見たらわかります!
キラッキラだからwww


ダンサーズ
大知ライヴをささえるダンサーズ
渡欧中の s**t kingzメンバーが不在なのは周知のことで、
まぁ、
常連の SHOTAさん、PURIさん、
あとはこれまでサポートで参加されてたダンサーのお名前を
皆さん 想像されてたと思いますが、

え~ メンバーについては 既にSHOTAさんが
ブログで書いておられるので
私も そこは隠さず書いちゃいます

今回、
初合流のダンサーさんがおられます。

まぁ、既に事前にひっそりと情報が出回っていたりして、
自分の場合も、
ダンスを習ってるJ子経由で
確定情報をきいていた方ですが

まぁ、、ものすごいダンサーさんです!
彼は
冒頭から がっつり客席を魅了してしまったようです。

凄いです
視惚れちゃってください!


MCとか
噛みました。
しょっぱなから噛みっ神ですw
素晴らしいですww
期待にこたえる男www

細かい部分は曖昧だけど、冒頭挨拶
「え~ 最初の会場アナウンスで
 ”みうらだいち エクストラタイムツアー”って紹介ありましたけど
 エクストラタイムじゃなくて エクスタイムですから!
 間違えないでくださいね~(笑)
 …『初日あるある』ってやつですね(笑)」

お? なんかいきなしくだけてるよw

これまで、三浦大知くんのツアーといえば、
初日は 割と気合い入りまくりで ぱっつんぱっつん
…という印象がありました。

が。
今回の初日の大知くんは、肩の力が抜けてるように感じました。

今回ツアーの公演は
これまでにない 演出上のチャレンジが割と見受けられ
リハも すごく大変だったと思う

恐らくですが
これまで以上にものすごくリハや打ち合わせを重ねて
舞台を作って来たんだと想像できる構成

その がっつり準備してきた自信と
それに対する客席の反応に対する じゃっかんの不安
(いや 不安というより好奇心かな?)

みたいのを感じたかな~

大知くん
客席の反応を ものすごく気にしていて

とある曲では
みんなの手の振り方とか 丁寧に支持してww

「みなさん 素晴らしい!
 もうちゃんと出来ている!!」

的に 喜んだりねww

(After The Rainのときの無茶ブリからは 大分ご成長なさいましたwww
 しかも 今回のフリは無茶でなく簡単でした
 ほかの会場の皆も がっつり決めちゃってねww)


声援とか
少し前から
大知くん 客席の声を
彼なりに 拾ってくれるようになりましたよね

今回のライヴでは
曲の切れ目やMCの前後で
みんなが大知コールするなか
ある 男子グループが (恐らく”せーの”で)
「だいち~」って叫んで

大知も 思わず
「ありがとうございます」
と反応

会場の他の女子ファンたちが
おお~ってどよめいて
ぱちぱちぱちと拍手して激励
…とゆうシーンがありましたw

なんか いいんだよなぁ こーいう雰囲気が


黒須さん
これも公演直前に
黒須さんのブログに、ツアー参加の記事が載っていたので、書いちゃいますが。
→「なう
→「DAICHI MIURA"exTime Tour 2012

この記事を見て
一部のファンの間では
すわ、黒須さん出演!?
みたいに騒然となりました、、。

実際に、出てこられたかどうかについては言及しませんが、
公演パンフレットには
もちろん お名前が載ってますよ♪

そして、、黒須さんといえば、演出!
冒頭の項目でも 演出の斬新さについて述べましたけど
いや~
もうね CONVOY SHOWを見てるかのような
大胆な演出が 処々にみられました!!

いやいや
本当に 見応えがあります 今回の舞台!

UNITEDでの 素晴らしい構成をみるにつけ
大知くんも
演出家として プロの目をもつ人と
一緒にお仕事されるといいなぁ~
なんて思ってましたが

今回のツアーでは
まさにその 私の夢が ひとつ
実現された気がします。

もちろん
大知くんが すべてを仕切るっていう形が
基本なのですけれど

やはり
さまざまな経験・知識を持つ
それぞれの分野のプロ達のアイディアを取り入れると

さらに素晴らしいステージが作れそうだと
思うじゃないですか!

今回の公演はね
プロフェッショナルの作るエンターテインメント・ショーとして
ひとかわもふたかわもむけて

格段にレベルアップしてる気がしますよ!!!


バンド
これもねえ、、書くのはどうかな? って感じはしたんだけど
すでに D.M. Bandのメンバーが
Twitter上で その行動をほのめかしてるんで、、
とりあえず 書いちゃいます

今回のホールツアーでも
D.M. Bandのサポートがあります!

そして。
今回 本当に本当に 嬉しかったことに、、
バンドの演奏が…変わりました!

あまり語ると 詳細に至ってしまうので、、
この記事では この変にしておくけれど

とにかく
私がこれまで D.M. Bandに対して
若干 辛口のコメントを書いてきたポイント
そのポイントが
見事に払拭されていて

素晴らしく 格好イイ演奏だった!
とだけ 言っておきます。

その原動力となった ○○○氏のプレイの変化に
心から感動して 演奏に身を浸すことができました。

う~ん 満足すぎる!
この演奏が
ツアー中 まだ何度も聴けるシアワセ

次の公演が 既に楽しみで仕方ないです!!!

               ***

まだまだ 言いたいこと 書きたいこと
たくさんあるけど

本ツアーのライヴ・パフォーマンスは、
度肝を抜かれることが多いから

新鮮な気持ちで 参加してほしいから

これ以上は 書かないです!


どうか皆さん
初日行かれた方も
これから初の方も

ツアーの公演 がっつり楽しんでください!!




おまけ:
今回の公演では、退場時にちょっとしたフライヤーが配られるので、
忘れずにもらって帰ってくださいね。
…まぁ、ちょっとした内容ですが(^^;


今日は札幌公演!
きっと 札幌の皆さんの度肝を抜くことでしょう!!

私は次は 金曜日の八王子
う~ん、、楽しみで仕方ない!!!
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @仙台サンプラザホール♪ リポ1 | 社会参加の実際 | lecca Live 2012 Jammin' the Empire @ 日本武道館>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。