違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @仙台サンプラザホール♪ リポ1
2012-07-24 Tue 14:13
ネタバレ編です!
記憶が薄れないうちに…メモっておきたい!!

書いてる時点では、非公開にしておきます。
適当な時点で公開します。
知りたくない方は見ないこと~

               ***

SetList

01. Black Hole
02. Turn Off The Light
03. Drama
04. Love is like a base line
  ~MC
05. Gotta Make You Mine
06. Magic
07. Magic Word
  ~MC
08. 4am
09. 熱帯夜
  ~MC

~Instrumental Number; by D.M. Band
~Dancer's Solo Number; AKIHIRO, SHOTA, PURI, SHINGO
~Dance Corner; Daichi Miura with Dancers

10. Virtual Insanity ~Jamiroquai cover~
  ~MC
11. Inside Your Head
12. Delete My Memories
13. Flag
14. Your Love
15. The Answer
  ~MC
16. Lullaby
17. Burning Weakness
18. No Limit
  ~MC
19. Touch Me
20. Elevator

~Encore
E1. Two Hearts
E2. SHOUT IT


               ***

OPENING~
ネタバレなしのリポートに書いたとおり、
この公演、舞台には幕が下ろされていない。

舞台の奥半分に設置された大きなセットは、黒い布で覆われている。
そして、、演劇などでよく使われる可動式の階段。
これも黒い布で覆われている状態。

天井から、丸い骨組の大きなオブジェがつりさげられている
ジャングルジムの中に、銀色のボールが幾つか入っているようなデザイン
このボールが光るとか、開いて何か出てくるとか…そういう演出に使われるのかな?
(…実際の所は
 舞台上のパフォーマンスに目を奪われっぱなしで、
 この上方向のオブジェの演出を見逃した)


さて。
開演はほんの少しだけ遅れた。
でもたぶん数分くらいの押し。

幕がない舞台ではあるが、
ほんのりと流れていたBGMが途切れ
ジリリリリリリ…という、あからさまな開演ベルが、開演を告げる

そして …しばしの間
いったい何が起きるのかと 観客の好奇心を最大限に煽る 間

そして
唐突に始まったのは
イントロの音楽だったか
照明に寄る演出だったか
ドライアイスの演出だったか

すべてがいきなり始まって、、
気付けば、
宇宙的な雰囲気をかもしだすシンセ音から
Black Holeのイントロが始まり
ステージ上では、照明とドライアイスによる無人のショーが
繰り広げられていた


01. Black Hole
そして
ややしばらくの、光と煙によるイントロが続いた後
ステージのセットの中央部分が
びっくり箱の蓋を開けるように だが ゆっくりとこちらを向けて持ち上がり、、、

蓋のむこうの四角い空間から 光

その 光の中の階段を
ゆっくりと登ってくる人の姿

三浦大知登場!!!


Black Hole

1コーラス唄ったところで
壇上の両袖からダンサーズ登場

壇上中央の大知と並んで
または 階下の舞台に下りて

セットの上下を行ったり来たりという
立体的なフォーメーションで


大知の衣装は、、
やや黒っぽい荒い銀ラメの上下
襟が青ラメ
インナーのベストが、緑と黄色のラメ

(…その輝きが まぶしくて
 さらにインナーに何を着てたか見損ねたw)

ダンサーズは、
全身、銀ラメの上下…というふうに見えた
ハットも銀w

キラッキラ感 半端ない!!


02. Turn Off The Light
曲は、2曲目のTOTLへ
1曲目は、演出の凄さに度肝を抜かれて
ちゃんと気付いてなかったのだが、
この時点で、
D.M. Bandが演奏していることに気付いた。

しかし、D.M. Tourのときよりもドラムスのノリがよい!?
あれ?バンド演奏してる?
いやあれは 確かに岸田さんのドラミングだ…

そっちに気を取ら過ぎてて
あんまりダンスを見てなかったwww


03. Drama
そして Drama!!

…あれ?記憶が無い
どうしよう??

例の、付点のリズムのステップは
やっぱり 大知くんだけ付点なのね
(イミフな納得ですみません)


この Dramaが終わった時点で、いや終わる前だったかもしれないが、、

とつぜん舞台の、、大知くんのすぐ後ろの位置で
白い幕が ぱーん! と落ちる

ライティングでカラフルな光に染まる 白い幕
その前で踊る大知

(…ていうことは、何らかの音楽が流れていたんだよね?
 うむ~記憶不鮮明だ)

幕の前で 大知が腕を振ると
バンドの音が そのタイミングに合わせて
ぴたっと止まったりする演出

すごい!


04. Love is like a base line
そしてそして
4曲目。

舞台上のセットを覆っていた黒い布がはずれ、
セットの下部に、D.M. Bandがポジショニングして
生演奏していたことが 明かされる

上手から、Dr.岸田さん、B.ケンシさん、
中央の階段を挟んで、DJ大自然さん、B.ショウくん、K.Gakushiさん

  ~MC
ここで初めてのMCタイム。
仙台ならではのMCは、、
やっぱり噛んでしまったのと、アナウンスに関する話(前回の記事で書いた)

で ツアータイトル”exTime”の意味は
「…ここでは言いません(ニヤリ)
 みなさんが、ライヴを見て それぞれに感じとってくれれば…」

どS炸裂…


05. Gotta Make You Mine
そしてここでは、
「夏なので 夏らしい曲を」と言ったかどうか
やや記憶が曖昧だけど、、

きました夏の曲!
これ…ききたかった!!

そして 細かいところは覚えてないんだけど、
バンドのアレンジが…すごくよかった!

こーいうノリの曲は ジャンル的に
とくに得意なんだと思う彼ら


06. Magic
そして オリジナルバージョンのMagic
これ…ライヴで聴いたの私ハジメテカモ!!

「…むずかしいかな?」なんて言いつつも
クラップを強要されたw

むずかしくないよ~ 三浦さんやさし~ww


この2曲、、、ほんっとうに夏っぽい感 満載だった!
ひとえにバンド演奏の素晴らしさが
夏っぽさを 演出してくれたと思う


07. Magic Word
そして夏っぽいコーナー最後は、
、、あれ? Magic Word

D.M. Tourでラストに唄われた曲だけに
なんとなく ラスト感ただようこの曲が
こんな早い時間に唄われるとか!

でも この曲は
本当に好きなんだよね 大知くん

そしてまた
手の振り方を 指示されるコーナーがwww

こちらも そんなに難しくない振りなので
誰でもいっぱつで出来るような動きなのだけど

そのことを 
「さすがみなさん!凄いですね!!」と
とりたてて喜んでみせる大知くん
可愛ゆす♡


  ~MC
ここのMC
一ミリも覚えてませんwww

あ そうだ
ホールならではの演出として
「みなさん 座ってください」
という指示が出ましたw

次は バラードのコーナーなんですね
しかし
センターブロック最前列の7,8名が
立ったまま。

そこで
「…皆さんが座ってくれるまで はじめませんよ?」

脅しにかかる大知くんwww

有無をいわせず 全員着席wwww
そこまで言わんでもwwwww


08. 4am
Gakushiさんのピアノがイントロを奏でて
完全なる D.M. Bandアレンジの 4am

このアレンジは 至宝!

オリジナルの音源も入ってたかもしれませんが、、
基本的に 完全なる Band生演奏によるパフォーマンスでした。

そのためだと 私は信じてるんだけど
これまで聴いたなかで
最上の 4am

いつもは バラードなのに
少々気合いの入り過ぎな印象のあったこの曲

このときは
本当に エモーショナルに

素晴らしい!
としか表現の方法を考えられない
魂の唄でした


ああ それとね
この曲では、、ダンスがありました

まず
Gakushiさんの奏でるイントロで、大知くんにあたるスポットライト
そして 腕(たしか右手)をあげた大知が
手を開いてその腕を すっと左にスライド

その動きとシンクロして スポットライトが左側(下手側)に移動すると、、
そこには白い椅子が置かれている

ぬお~~格好いいぞ!?

…なんて始まり方で、

(細かいところは覚えてないけど)
サポートダンサーの皆さんは、
舞台袖、またはセット上部の袖から
それぞれ黒い椅子を持って登場し、、

大知くんと会わせて 椅子のダンスをしながら

いやいや
あれだけ 凝った構成のダンスをしながら
どうしてあれだけ 素晴らしい唄が唄えるんでしょう?
…信じられないっすよ

曲の最後に
最初に登場した白い椅子は セットの壇上にぽつんと置かれ
…そこに当たったスポットライトが消える

う~ん なんでしょう
洗練された 大人な雰囲気のダンスでした。


09. 熱帯夜
続いて、同じく Gakushiさんのオリジナルのリフから、、
これも完全にバンドアレンジの熱帯夜

う~ん 新鮮♪

(ジリジリベンベンを除くw)

4amの印象が強すぎて、、
すごい新鮮なアレンジだったのに
実は記憶が曖昧なこの曲、、、

なんか 見所があった気がする

気がするけど 記憶が無い…(涙


~D.M. Band Instrumental Number
熱帯夜を唄ったあと、
大知くんは引っ込んで、バンドのインストルメンタル曲が演奏されます

ミディアム・テンポのい~カンジの曲



。。。レポートは、その2に続きます!
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @仙台サンプラザホール♪ リポ2 | 社会参加の実際 | DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @仙台サンプラザホール!! (ネタばれ少なめ)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。