違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Feel The Flow meets Friend Vol.3 featuring Skoop On Somebody @Blues Alley Japan ♪
2012-08-08 Wed 17:00
DSC_1402_se.jpg 行ってきました♪♪

久々のFeel The Flowライヴ♪
ここんとこ、体調のノリが悪くて月いちのライブには全然行けてなかったんですが、、
Blues Alleyのゴージャスなステージは、やはり見逃せない気がして!

”Feel The Flow meets Friend”企画はVol.3っていうことで、
今回のfeaturing artistは、Skoop On Somebody!

スクーポンさん(J子がこう呼んでいたので真似っこw)については、
7/14のSoul Summitで初めて生唄を聴きまして(→よければリポート参照ください)
これは聴かなくちゃ~っ!とね。

               ***

さて昨日の FTF @Blues Alley Japan
フィーチャリングゲスト発表直前っていう間際の日程で、急遽参戦を決めて、
あわあわと予約したところ
…どうやら予約システムをちょっと誤解していて、整理番号なしの当日払い予約になってしまった(> <)

っていうことで、当日の昨日は
開場15分前に会場に行って入場待ち (←あ、いや普通ですねwww)

整理番号付き予約の方々のあとで、入場することになりました。
ただ…平日のライヴとゆうことで、開場時間に間に合わない方が多かったらしく…
予想よりも、けっこうステージに近いテーブルに着席できました。


そういえばですね~
じぶんが会場に着いたとき、ちょうどDrummerの岸田さんが、駐車場付近にいらして
お声掛けさせていただこうかすんごい迷ったんだけど
(まぁ、ライヴ終わってからご挨拶させてもらおう)
って思って、やめておきました。

…このことは、後ですんごい後悔するんだけれども…

あと、冒頭のお写真を撮影してるときに、
バンドのメンバー全員が、どどどどっと通り過ぎて行って、
右側のショウくんを避けようと身体うごかしたら、
左側からケンシさん来ていて、、
おもきし尻でタックルしてしまいました(> <)

うわ~ん、ごめんなさい!!!

会場の入り口は、ちょうど通路で狭い目になっているので、
のんびり写真撮影とか…迷惑かけちゃいました(≧ ≦)

他の入場待ちのお客さんも見てたのにっ!
恥ずかし~~~~~っ!!

               ***

18時過ぎから入場が始まって、
当日入場の自分らも、、30分くらいまでには着席できました。

120807_baj_artistdrink_s.jpg とはいえ、同行予定のJ子が、仕事の都合で開演ギリギリになるということ。
取りあえず本日のカクテルを頼んだけど、、
手持無沙汰で…生春巻きとか頼んでドカ食いしてしもうた(^^;
(このお店でフード頼んだら高いのに…)

※画像は本日のカクテル。
 一気飲みしてお写真撮りそびれたので、お店の写真を拝借してます(^^;)
 マスカットジュースで作ったモヒートということで、さっぱりして美味しかった♪


…ま それはそれとして。

ご挨拶の約束をしていた 大知ファンつながりの方とも無事に会えて
J子も到着
ほぼ時間通りに、ステージは始まりました♪

               ***

え~~~っと。
いつもながら、細かいセトリとかまるで覚えてないんですが、
1st Stageのドあたまの1曲目
インストゥルメンタル・ナンバーですが、、これは!
なんと、あの曲です!!

…あの曲 といっても曲名知らんのですが、つまり。
"exTime Tour"の前半~後半の区切りに演奏されるインスト・ナンバー
これってネタばれ? いや曲名知らんしネタばれにはならんよね?

すると、、同じテーブルについていた6名のうち
私ら+おひとり参加の2名が
思わず、眼を見合せてガッツポーズ!
みんな揃って大知ファンやん!wwwww

そして、その困った私たちの姿をめにして
ステージ上でギター弾きながら
下を向いてニヤニヤしているショウくんが…( ̄▽ ̄;)

大知ファンコミュニティ…バレテーラ!!!
…サーセンwwwwww

……ちなみに、同席のおふたりとは初対面だし
さいごまでお名前も伺いませんでした(^^;


セトリは詳しく判んないですが、1st Stageは100% FTFのライヴ
インスト・ナンバーにつづいて、高橋あずみちゃんが登場して
がっつり唄いあげ…ノリノリのうちに
1st Stage終了しました
(ばっさりリポートですんそん!
 よく聴く曲もあったけど まじ曲名覚えてない
 ほんとまったく覚えてないっす)

あ そういえば
あずみちゃんが、年末~年始にかけてリリース見込みの
オリジナル・アルバムの制作に入ったとゆうPRがありました!

これは、、某Nさんの企画とは別だと思います。

それで、確か18歳の頃に作ったという
オリジナル曲を披露してくれました
タイトルは「Believe」
おおっ! 一曲だけ覚えていたえらいぞ私!! ←どこが?

…え~と、アルバム発売されたら 是非チェックしたいと思いますが、
18歳の人が書いたとはとても思えない
大人っぽくて レベルの高い曲でした!
てゆうか、曲のレベル高過ぎて
きっと コピーとか絶対できない(° ◇ °;)

まぁ、、あずみちゃんの凄まじい声と広い声域からして
既に コピーとか無理と思いますが

…楽しみですね~♪ リリース


ああ それと もう1つ思い出した
曲名は認識してないけど
1st Stageの最後は、、全員がソロまわししたんだけど、
これがね、、、各プレイヤーのソロ・パート 異様に長くてねw

もう 全員が超絶格好いいんだけどさ

Gakushiさんの、打楽器的なオルガン
サイコーーーーでした!

個人的には、、 RIP John Loadって感じでね
(まぁ…世代的にもジャンル的にも 全然違うとは思うけど
 Gakushiさんのことだから、侮れませんぞ)

本当、、FTFの皆さん、
皆さん、本当に格好いいです!!

               ===

そして 2nd Stageは、Gakushiさんが
ちょっと席を移動して、、あれRohdes?に見えたけど普通のピアノの音だった。
その、GakushiさんのKeyboardをフィーチャーしたというナンバーから
(曲名…もちろん覚えてませ~んww)

2,3曲演奏して、またまたあずみちゃん登場
え~と これも以前に聞いたことある
「Lovin' you, Lovin' you, Lovin' you~♪」
って 美しいサビの曲
(曲名おぼえろよいい加減…)

でも、今度はあずみちゃん、そそくさと引っ込んで、、
いよいよ featuring guest
スクーポンさん登場!

楽しみにしてた…とゆう割に、オリジナル曲とかまったく予習してなかった失礼な私ですが、
アップテンポの曲、そしてメロウなバラードと、
オリジナル曲を続けて、やはり芸達者なシンガーさんです
スクーポンさん(←結構気に入ってるこの呼び方)

あ そうそう…
スクーポンさんのもう一人のメンバーである Keyboardさん(←名前も覚えてね~ ごめんなさい)
この方も、Talk box遣いの方で、
(たしか SOUL POWER SUMMITでも演られてた
 あ そうだそのときの曲だ!
 ↑今この瞬間に思い出したやつ…)

なんとですよ!
Gakushiさんと、Talk boxのデュエット!
こんなん初めて聴いた!!!
面白い~~~ww

あれ、自分では使ったことないけど
えらく演奏たいへんそうなんだけど
好きですよねぇ~ Gakushiさん(^-^)


そして、、スクーポンさん、オリジナルの3曲目うたって
2nd Stageが終了


え~ スクーポンさんについてもうちょっと追記しますと
(時系列はむちゃくちゃ)

ま~芸歴15年とゆうベテランさんなので、
MCも面白い

FTFのサウンドを「まるで本場 N.Y.で黒人たちが演奏するスムース・ジャズを聴いているかのよう」
と、まずは褒めちぎり
デビュー前(?)には、N.Y.で、
まさにスムース・ジャズなどを演奏するライヴ・スポットで
飛び入り参戦して唄ったり
などの武者修行をしていたのだとか。

Vocalのタケさん(←さっきぐぐって確認した)、
声量とか持って生まれた資質というより、、
とにかく、テクニックとか雰囲気づくりとかが上手くて
…まぁ、そういう武者修行の体験が 活かされてるんでしょうね
パフォーマンスの技量として

そして、デビュー年齢がそうお若くもない彼らは
…かなりのよい年齢(^^;

昨日のライヴも、楽屋であるホテルにショウくんとGakushiさんが押しかけてきて
ショウくんのくしゃくしゃのシャツにしわとりスプレーしたりして…
「…まるで”お父さん”みたいだよね、俺」
なんてギャグをかます

ショウくんを「中2」
Gakushiさんを「赤ちゃん」
呼ばわりww
…すんげー面白かった。

……唄うとけっこう えろおやじオーラ満載なんだけど
(ついに言っちゃったw あはははははww)

               ===

お約束のアンコールは、
featuringスクーポンで「What's Goin' On」
そしてラストに
いつもの「Brand New Day」

Marvin Gayeの「What's Going On」は、しかし、タケさんはあえて「Donny Hathawayバージョンで」とおっしゃったけど、、
自分的にはCyndi Lauperのカヴァーで知った曲です。
まぁ、どうでもいいかw


そして Brand New Day
これ、、以前にも書いた気がするけど、Jonathan Butlerさんのゴスペル・ナンバー
Gakushiさんが、Aメロの部分を Talk boxで唄うんだけど、、
昨日のライヴでは、そこにあずみちゃんがコーラスをつけるっていう
不思議なパターンww

前にも貼ったんですが、1年半前に行われたとゆう、
インストのバージョン @BAJの動画をまた貼っときます♪
この曲大好き♪♪



歌詞もいいんだよね
ざっくり訳すと こんな感じかな?

  すべての困難を忘れよう
  すべての悩みを忘れよう
  神様が道を示してくださる
  すべての困難を忘れよう
  すべての悩みを忘れよう
  あらたなる一日

ゴスペルの歌詞って、神をたたえる内容なんですが、、
なんたってわかりやすいのがいいよね

Brand New Dayは、直訳すれば「新しい日」だと思うけど、
もうちょっと雰囲気出すなら
「おろしたての一日」とか、そんなニュアンスですよね♪


…なんか、全然関係ない話になった。

               ***

ここまでも、相当長いんだけど(大汗)
さらに一言。

ライヴ直前に、バンドのメンバーさんに恥ずかしい姿を見られたって話を書きましたが、、
ステージ終了後、
客席で知り合いの方に挨拶してた Gakushiさんが、
近くを通り過ぎる前に ちょっと会釈したら
そのまま立ち止まって
「あの… AIちゃんとき、居ましたよね武道館?」
とか
Gakushiさんの方から声かけてくれた!wwww

そうなの
AIちゃん武道館公演で、、終演後の九段下駅入り口前で、
Gakushiさんにガン見されててさ
うん… やっぱりガン見されてたんだwwwww

J子に至っては
「髪…切りました?」って
友達かよwwww

…いや、単なるファンです。


まぁね。J子は目立つ美人さんだし、
私も、三浦さんとの関わりは切り離して
Gakushiさんのファンだしね♪

カオ…覚えてもらってて嬉しいすw
割と恥の想い出しかないんだけどww


その後、ショウくんとも
(これは完全に友達ノリの)J子と
「…あとツアーはどこ行くの?」
「仙台…は行けなくて、新潟、市川、最後の国際フォーラム」
「すげ~!」
なんて軽い会話をかわし、、

あ そうそう
ツアーでは、ライヴのたびに
ショウくんをはじめとして バンドのメンバーの名前を絶叫してるよ私たち
って伝えたんだけど、
皆さん イヤモニしてるから
観客の絶叫とか ぜんぜん聴こえないらしいっす
残念~
…だけど、実際にきいてみるまで知らなかった裏ネタですね

でも 今後も絶叫しますよ私は!!


え~実は、私的に、
ドラマーの岸田さんに、是非是非ご挨拶したいと 思ってたんですが、、
終演後、なぜか岸田さんの姿が見当たらず…
とうとう 個人的にご挨拶することができませんでした

開演前のあのとき、思い切ってお声がけすればよかった!!
しょぼぼーーーーん…


ラスト!
お店を引き上げ間近、客席の奥で
腕のマッサージ受けてる Gakushiさんの姿をみましたw
あれだ! あの打楽器奏法!!
…あれは、、絶対腕が疲れた筈だ!
……と、個人的に大うけなのでしが。



非常に長くなりましたが、ライヴ・リポートを終わります。
楽しかった~~~~♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Official Trailer解禁! | 社会参加の実際 | Curiosity snapped mid-flight by Mars Reconnaissance Orbiter>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。