違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
a-nation「Asia Progress M」@代々木第一体育館 参戦リポ
2012-08-12 Sun 16:35
∑( ̄Д ̄;)はっ、そういえば…
この日はお写真とかいちまいも撮ってなかったな…

2012.08.09 a-nation "Asia Progress M" @代々木第一体育館

平日の…それも 17:00開演という鬼な時間設定で
参戦できるファン友さん少なくて

自分はといえば、、予定していた友人が行けなくなって、
同行者募集しての参戦でした。

               ***

ツイッターの呟きをみて、ライヴに同行してくれたのは、、
開場のご近所(徒歩圏内!)にお住まいだという、三浦大知さんファンの主婦の方。
一緒に思い切り大知コールができて、本当に嬉しかった!
ありがとうございました!!(^▽^*)

夕食まで強引に付き合わせちゃって、すみませんでした~

               ***

ええと、a-nation musicweek Asia ProgressMは、
”アジア各国のニューエイジな”男性アーティストをフィーチャーしたライヴ、ということで、、
各アーティストの出演順…ちょっと記憶が危ういですが、多分まぁこんなカンジっす。

各アーティストのステージの切れ目には、
DJ Timeっていうことで、アゲアゲな音楽がかかり、、
とちゅう、ダンサーによるショーケースが3回ほど挟まったりなど
基本的に なかなか盛り上がる構成でした。

Ⅰ. A-JAX (韓国)
Ⅱ. 4ever (台湾)
Ⅲ. DA PUMP
Ⅳ. SHU-I (韓国)
Ⅴ. BREATHE
Ⅵ. DEEP
Ⅶ. AARON (台湾)
Ⅷ. 三浦大知
Ⅸ. U-KISS (韓国)
Ⅹ. AAA


イベントのリポートは、各ニュースサイトでさっそく報告されてます。
各海外アーティストに付いても簡単に紹介されてるので、どうぞ。
●スポニチ芸能ニュース→「a―nation 日本代表「DA PUMP」らが熱唱
 ...記事は短いけど、「日本代表」ってコピーが何か気に入った♪
●BARKS ニュース記事→「<a-nation musicweek>4公演目はAAA、三浦大知ほかアジアを代表する男性アーティストたちの競演
 ...この文章は、いろんなニュースサイトで同じ文章が使われてます。
 ただ、BARKSさんのお写真はいつも大きいのです。そして密かに日高くんと三浦くんが並んでます。
 愛です♡

               ***

120809_a-nation_代々木体育館_e あ、そうそう。
当日の会場レイアウトは…アバウトに描くとこんなカンジ。
南側(下手側)が大きくせり出していて、北側(上手側)に花道が作られており、、
ふだんはステージサイドになるKブロックはクローズ。
スタンド席では、南北ともJブロックが最もステージに近かった。

自分の座席は南Hブロックだったので、まぁほどよく見えるとは予想してたけど、
実際に会場に入ったら、思ったよりもステージが間近で盛り上がった!!
(もちろん、アリーナ席のセンター最前部にいた人々は、盛り上がりまくってた!!)

南にせり出したステージにアーティストがやってくると、
本当に間近に見えるんだよ!!

               ***

それじゃあ、自分自身の私的な感想など。
アーティストごとに、軽くまとめて書きますね。

さいしょに
Opening Actとして出演した2組。
Ⅰ. A-JAX (韓国)
A-JAXさんは、、7人組くらいだったかな?
デビューしたての新人さんだそうです。
固定ファンがどれだけいたかは不明だけど、そこそこ声援を受けてたと思う。
パフォーマンスは…う~ん。

ごめんなさい。
私… K-POPグループの人々が、
とにかく みんな同じ傾向の音楽同じダンス同じ顔にみえて
(ああ…またきた)
という感想しかありません

そして、、なんつうかその、
バックトラックが爆音で…かなり耳に痛かったっす


Ⅱ. 4ever (台湾)
4everさん。台湾のグループだそうで。
新人といっても、こちらは平均年齢23歳と、Kの人々よりちょっと高い。
(ついでにいえば身長も高い!)

Hip-hop系のダンスのダイナミックさが印象的なのと、、
なにしろ皆イケメン!(そして身体もマッチョ)
これ言ったら申し訳ないと思うんだけどさ、
Kの人々は(実際のところは知らないけど)整形美形って話じゃないすか
ですが
台湾の美形男子っつったらあなた、皆ナチュラルに美形で
本当にイケメンなのよ!
てゆうか、そーいう人しかタレントになれないんだと思う

ただちょっと残念だったのは
ダンス素敵だったんだけど、歌はそんなに力を入れてないのか
あと 中国語の歌詞には馴染みがないのでか

シンガーではなく、歌うダンサーズ って感じでありました。


Ⅲ. DA PUMP
本編のトップバッターは、DA PUMPさん!
これは、、かなり期待してました。
しかし、期待をはるかに上回る楽しさだった!!

色とりどりのアロハシャツを着て登場した彼ら。
ステージを移動するあゆみさえも、すべてがアクロバティックな動き。
自己紹介さえ踊りながら、、と
ステージを縦横無尽に使い切って
大人数の利を活かしてあまりないパフォーマンス!!
圧巻!! そして本当に楽しい!!!

昔のヒット曲もさらっとメドレーで流して、
新曲も歌ってくれた。
ダンス・パフォーマンスのレベルの高さも半端ないけど、
ISSA兄ちゃんの歌唱力も半端ない!

ふだんはメディアにもあまり出てこない彼らだけど
彼らのパフォーマンスに馴染みのない観客も
がっつり盛り上がっていたと思う!

やはり、日本のダンス&ヴォーカルグループでは、
かなりのレベルだと思うんだけどね彼らは

そして ISSA兄ちゃん…やっぱり脱いだwwww


Ⅳ. SHU-I (韓国)
え~と、シューアイさんは、
去年のイベント。オトダマ…ナマオト…なんだっけ?あ、ヌクモリだ!
…に出演してるのを 割と間近で見てたはずなんだけど。

髪の色が変わってたので、まるでわかりませんでしたw
いやいやいやいや
侮れない 韓国アーティスト!


Ⅴ. BREATHE
ぶりーずさんは、昨年のクリスマス・ライヴ →3月のモテウタ
に引き続き、、3度目でした。(…よね?)

ふたりとも歌のうまいデュオだと思うんですが、なんというか、
やっぱり歌のジャンルが一本調子といいますか、
同じようなキーで同じようなバラード曲を続けるものだから、
J子ならずとも、よく眠れそうな子守唄のようなんですね。

ところでこの Breatheさん、
同行してくれたDさんが、
「あらちょっと、この歌詞って不倫かしら」
「…なんか、切ない系の歌詞ばっかりよねぇ~」
なんて、いちいちツッコミを入れてくださるものだから、

普段なら気持ちよく寝れそうな彼らのパフォーマンスに
爆笑してしまいました ←失礼なやつ


Ⅵ. DEEP
そしてDEEPさん!きた!!
…きた 私の休憩タイム

っていうことで、
とりあえずトイレ休憩に席をたった自分でしたが、
今回のパフォーマンスは、意外と音程がはずれてなかったんです

意外と… ですけどね(^▽^;)
以上。


Ⅶ. AARON (台湾)
アーロンくん。
登場時に、かなりすごい歓声があがりました!
歓声の大きさからいうと この日出演のアーティストの中では、
 U-KISS >= AAA > AARON
くらいの固定ファン率だったと思う。
(こうやって名前並べるとなんかの数式みたいだな)

マスメディアに大々的に取り上げられるK-POPが人気高いのは当然として、
台湾系アーティストがこんなに人気あるって
日本のマスメディアは…わかってんのかな?

で、フェイルンハイの末弟アーロンくん
やっぱり お顔が丹精です♡
アップに耐えうるルックス!!

クールな美形と、丁寧で真面目なMCとのギャップが
萌えますね♡

ただ 歌は…けっこう残念( ̄▽ ̄;)
まことに遺憾ながら、、
彼の歌は、ちょっと歌手をやっていいレベルじゃないかも(涙

でも、きっと、
ルックスが素敵で キャラクターが素敵だから
いいのよね きっと


どこで入ってるか全然覚えてないけど、
たしか このあたりでも、ダンサー・ショーケースが入ってたと思う。
で たしか
ここでは、、、東方神起の「Why」で踊ってるのが
かなり盛り上がってた!!

ダンサー・ショーケースは、ダンサーが
南側のスペシャルステージや 花道の方まで行って踊るので
観客はかなり盛り上がります!


Ⅷ. 三浦大知
そして、、三浦大知の登場

ええと、、セトリどうだったかな。
うわ~忘れました(><) 逗子フェスのショックだ…

たぶん曲目はこんな感じ(間違ってたらご指摘ください。訂正したいっす)
Touch Me
Turn Off The Light
Black Hole
Two Hearts
SHOUT IT

各曲ごとの感想は書かないですが、印象的だったのが
自信に満ちあふれたパフォーマンス。

たとえば同じ代々木
去年のクリスマスライヴでは、強い印象を残したものの
ほとんどMCなしの状態で最短時間での出演
そして今年のValentain Liveは、かなりアウェイな状態だったし

なにしろ こうした外部イベントで自己紹介のときいつも言っていた
「みうらだいち と言います」
ってセリフが
「三浦大知です!」
に変わってた。

謙虚で真面目な姿勢が変わるわけじゃないんだけど、、
これまでの、
「三浦大知を初めて見る人への気配り」よりも
「三浦大知を目当てにきた人へのお礼」
の気持ちが
より大きくなってるんだと。

これは、、やはり武道館をやり遂げた自信なのかな。
嬉しいっす。

Touch Meの、途中で一時停止するランニングマンは
ダンサーズを引き連れて、花道でのパフォーマンス

Two Heartsは、南側のステージでパフォーマンスしてくれた
近かった~~♪♪


Ⅸ. U-KISS (韓国)
ええと、AARONくんのところで書いたけど、
かなり固定ファンの多いグループでした。

いやいや、、何ていうのかな、K-POPの音楽ってさ。
打ち込みのリズムが、恐ろしく単調なんだよね。
だからこそ 多くの人々にとって判りやすいとは言えるんだけど、、、
メロディもあって無きが如し。

ほんとう 失礼だとは思うんだけど、
自分にとっては、
木魚を叩きながら お経を唱えてるようにすら聞こえるんです
単純過ぎて 正直、飽きるんですよね

ダンスだとか、ルックスだとか、
そういうのを目当てにライヴに行く人にはいいのかもしれないけど、、
音響もうるさかったし。
とくに苦痛…という程ではないけど、ほんとう正直いって

多くのK-POPは、、音楽的に退屈です。
とくに男性グループね。
(K-POPといっても
 女子グループは、見ていて楽しいし
 音楽的にも興味ある曲もある気がする)

見るだけなら 台湾系の男子の方が 眼福ですなぁ~


Ⅹ. AAA
トリは、AAAさん!
生ステージ初めて見ました!!

もちろんご存知のとおり男女混合のグループ
TVなどで見る限り、
良くも悪くも あまり統一感のないグループ
…っていう印象がありましたけど

うん
やっぱり あまり統一感みたいのは 感じませんでした
歌って踊るんだけど
ダンスのスキルレベルがバラバラで、、
そういうポイントは ちょっと惜しいのかな?と思った

ただ 自分的には
女性Vocalが入ってるの 結構いいなって思った。

あと にっし~イイですね♪
ダンスが上手いのは動画でも知ってましたが、
女声のようなハイトーンヴォイスと、なんたってキャラクターがいい
真顔でギャグなんだものww
これは…ファンになっちゃうわね♪

なんだろう? プロのステージっていうよりも、
「いつでも学園祭!」って感じのハッピーなパフォーマンス
いや、批判する意図じゃなく
本当に 楽しそうだしみてるほうも楽しいっていう意味で!

メンバーたちが、ステージを端から端までかけまわり
だっちゃん…私のすぐ傍に 何度も来てくれた!
(あいだに10人くらいいたけど、主観的にはすぐ傍なのだww)

とりぽろえーさんのMCでいうと
やはり大トリっていうことで、
それまでに登場したアーティストについても
MCで言及してくれました。

以下、、ついったで流れていた情報+自分の記憶をもとに再生。
AAAの日高くんと(ついった情報によれば)浦田くんが、掛け合いで、

浦:「ユーキス楽しかったぁ~?」
客:「わーーー!きゃーーーー!」
日:「シューアイ楽しかったぁ~?」(え、なんでシュー愛?と思うわたし)
客:「わーーー!きゃーーーー!」
浦:「ディープ歌上手かった~?」
客:「わーーー!きゃーーーー!」
日:「(ちょっと溜めて)…やっぱ 三浦大知 ヤバかったぁ~~!?
客:「ぎゃ~~~~~~っ!!!」(わたし爆笑)

日高くん、ごちそうさまでした。

               ***

この日、
客席は、各アーティストの固定ファンが
比較的固まってポジショニングしてたんで、
K系や台湾系のファンたちは、一致団結して声援を送ってたんです。

いっぽう
固定ファンこそ団結してませんでしたが、
(なにしろ、揃いのペンラとか持ってないからwww)
会場全体から声援のあがっていた三浦くんは

ファンとして
本当に誇らしかったです!

成長したなあああ
と心から。


おわります♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @りゅーとぴあ劇場(ネタバレ編) | 社会参加の実際 | a-nation, そして Zushi-Fes...>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。