違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そして事件は起きた! 「姉さん、大事件です」(←J子談)
2012-08-21 Tue 13:14
え~と、、そんな金沢の夜。

え~と、、
当事者以外にとっては、
「ふ~~~ん?」っていうレベルの話かもしんないんですが、

当事者にとっては
かなりのインパクトある事件がおきまして。

…とりあえず、記念に書いておこうと思います( ̄◇ ̄;)ゞ

               ***

それは打ち上げから始まった。

楽しい楽しい2連荘公演が終わり、興奮し過ぎてやや脱力気味の
J子・H・そして私。
新潟まで同行の M&Msのお二人、そして両会場でもれなく合ったRちゃん、
さらに地元・金沢のKさんを仲間に、
7人での打ち上げになりました。
(ただ、Mさんがちょっと具合悪くなって、けっきょく中座したままだった…)

Rちゃんと、M&Msのおふたりは、夜行バスでそのまま東京に帰るということで、
打ち上げ飲み会は、23時前に開きました。


あやしい4人組、金沢の繁華街を彷徨う

まぁ、早い時間というわけでもなし、
Hには車の運転もあるので、
そのままホテルに戻りゆっくり休んでもよかったのですが、、
なにしろ、J子の興奮がものすごくて、

「きょう大知クルーは、ぜったい繁華街で打ち上げをやってる筈!」
という推測(願望?w)のもと、
地元民のKさんを無理無理巻き込んで、
金沢の繁華街まで移動、
ま 繁華街…といっても、そんな広い範囲じゃないんですが、


もちろん、クルーが居場所を明らかにするわけもなく!
望みはバンドメンバーのツイートww
大食漢の(笑)Gakushiさんの食べ歩き情報などをたよりに
あっちこっちのお店をさりげに覗きながら

ふらふらと彷徨いつつ、クルーの姿を少しでも見られないかと徘徊


そして、、
小一時間も彷徨って、、とくに収穫も得られず
ついに諦めて
(しゃーない 帰るか…)
って感じになった。

それでも、わざわざ付き合ってくれたKさんとも別れがたく、
ライヴ会場のほど近くあたりで、
夜の街にたたずんで、しばしばおしゃべり。

暗い街角でおしゃべりする私たちの横を
幾人もの若者グループが、通り過ぎてゆく…


そろそろ0時になろうかという頃、
ついに我々は、完全に諦めて、、タクシーを捕まえて乗りました。
私らのホテルは駅近なので、
駅まで一緒に行って、Kさんにはそのまま乗って行ってもらうという計画。


駅前のロータリーで遊ぶ男子たち
公道なのに…あぶないやろ君たち!!


金沢駅前のロータリーで、タクシーを降りる私たち3人
宿泊ホテルは、駅前ロータリーを横に入ってすぐの場所です。

その横道に向かう途中、、
車もバスもいなくなったロータリー内で、
走り回ってるふたりの男の姿が見えました

なんか…サッカーボールを蹴り合っているようです

繁華街でも、テンションあがりまくりの若者たちが
ときに歩道を占拠してはしゃぎまわってたりしたので…

あ~ あの類の若者どもが、駅前でもはしゃいでるんだ~~

なんて思ったけど

なんか… あの二人って
どことなく 見覚えがあるような

「あれ 大知クルーかな? な~んてね」
…と。
今夜、繁華街で死ぬほど繰り返した会話を
また繰り返そうとして…

しかし
見れば見るほど
やっぱり… あれ?

「……ねー あれ りーぷーじゃない?」

近くによるほどに、本人たちなんですよ
サッカーボールも 前にブログに乗ってたやつだし
あっきーのピアスは白いし(←妙なポイント)


と、とにかく、、その角を曲がれば、自分たちのホテルがある通りに入るから、
落ち着いてホテルまで歩こうって思いつつ


ちょうど曲がり角をまがるところ
道路のこっち側と反対側とで
ちらりとこっち見たあきひろさんと ガチ目が合って

んお 間違いようがねえ!!

と 動揺して
思わず足元のバランス崩れて
こけそうになってしまいました

(このとき、J子とHはちょっと前を歩いて行った)

コケないよう、必死にバランス取ろうとしていたら、
道の向こうから、(つまり、自分たちのホテルがある方向から、)
スケボーに乗った人が
しゃ~~~~~っと通り過ぎて
(下向いてたので、自分はその姿は見てない)

そんとき 前を歩くJ子とHの方から
「だいち~ だいち~」って
小声の叫び声が聞こえて

またまた スケボー乗った人が
しゃ~~~ってやってくる気配
そして、、自分に向けて

「Are You OK?」

ええっ? って目をあげたら
茶髪の知らない人ww
しかもなんで英語?wwww

状況的にかなり恥ずかしいので
「OKす OKす…」
とかなんとか言いながらww


(な~んだ だいちじゃないじゃん)
とほっとしたような

いやいやでも 目の前にいるの あきひろさん&りーぷーだし!

なんかもう、とにかくパニックしたまま
あわてて二人に追い付き
とにかくこれはもう ただ ひたすら
ホテルに行くっきゃないかと。


3人でどパニック状態のまま
ホテルに向かって歩いていると、
さっきのスケボーが駅ロータリーで引き返して、
またしても自分らの目前を

しゃ~~~~~~~っと。

(あ… だいちだ…)

混乱する頭で、ほとんど映像とらえられなかったけど、
あのボディラインは、身長は、
やっぱりだいちだったかと。

とにかく、早くホテルにつきたい!
このパニックを何とかしたい!!

その一心で、ホテルの入り口を目指すわれら。


すると!

あとちょっとでホテルに着く…っていうとこで、
いきなり手前のホテルの入り口から、誰かが出てきた!

白Tに黒縁メガネ、ハーパン、ひっつめ髪、長身…
SHOTAさんでした。

彼が、こっちを見た瞬間、
きっとわれら3人は、阿呆のように口をあんぐりあけて
「あ…」とか間抜け面をさらしてたに違いない

同じ歩道上での出来事なので、かなりの至近距離です。

しばしの沈黙…。
状況を打開したのは、SHOTAさんで、
呆然と立ち尽くす我らをフォローするかのように
ぼそりとひとこと。

「…あいつら、普通に遊んでんな~」
と。

そのセリフにも、なにひとつ反応できないまま
あわあわとしているわれらをよそに、
用事は終了とばかりに
すたすたと歩み去るSHOTAさん

仕方なく、再び歩き出す我々

ええと!
隣の…ホテルから!!
出てきたよね SHOTAさん!!!

自分らのホテルの入り口まで15メートル足らず
そこまで歩いて
なんとか状況を把握しようと
わちゃわちゃする我ら

したっけ、、、
再びロータリーから引き返してきた
スケボー大知が

私らのホテルの入り口の、、道路はさんであっち側で
華麗にターンしてしゅたっと立ち止まり

眼鏡だかお帽子だかに手をやり、
しばしこっちを凝視しているではありませんか!!

ぎょえええええ だいち!!
こっち見とるやん!!!!



あまりのことに、耐えられず、、
とうとうホテルに飛び込んで、ロビーのトイレに飛び込んで、
ぎゃーぎゃー叫んでしまったわたしたち。


私が三浦さんの姿をまともに見たのは、
たぶん最後の立ち止まった瞬間だけだったと思います。
J子は、このときの様子はあまり覚えてないといい
Hは、ハーパンの下はすね毛だったといいます

なにしろ3人とも
パニックのあまり記憶が途切れ途切れで

私なんて、すね毛まで覚えてません
(なに言ってるんだろ自分…)

               ***

このときの大知くんのスタイルですが、、
白地に紺の細いボーダーが入ったロングポロシャツ
カーキっぽい感じ(に見えた)のハーパン
黒っぽい帽子
ふちなし眼鏡
靴は、、私は見てないっす。

金沢会場の入りのときにも、この服装だったらしい
(Kさん証言)

その後、、
部屋でわちゃわちゃしたあと、
もういちどJ子とHが外に出てみたけれど、、
既に、彼らの姿はなかったそうです…



そして…顛末

まぁね。
そんだけっちゃ…そんだけですよ。

もうちょっと高級なホテルに宿泊してると思ってたクルーでしたが、
なんと、自分らのホテルの隣の、、
比較的、何の変哲もないビジネスホテルに
彼らが宿泊してたわけです。

そして、、おそらくは、
(打ち上げを終えて?)ホテルに戻った彼らは、
元気ありあまって、ホテル前の通りから駅前のロータリーまでを使って
遊びまくっていたわけですね!

いやいやいやいや

さんざん 探して(笑) みつからなくて
諦めて帰ってきたホテルの直前ですよ!

とにかく…とにかく ビックリしまくって
パニクりました。

よくよく考えてみたら
私ら 二日も続けてライヴ言ってるんだし、
ご本人様にはともかく
せっかく至近距離で会えたSHOTAさんに
「公演お疲れ様っす」
のひとことくらい言わせてもらっても
迷惑にはならなかったはず

ただひたすら あわあわして
お口あんぐりあけて
なんにも言えないまま 通り過ぎるって、、

情けないにもほどがある
チキンな私たち…

でもね
遊んでたダンサーズ+大知くん
めっちゃ楽しそうで
プライベートな雰囲気で

…やっぱり、話しかけちゃいけないって気がしたんだよねー


う~ん、、、

               ***

おまけ:
翌朝、チェックアウトを終えてホテルを出たとき

隣のホテルの入り口から
おもきし眠そうなPURI氏が出てくるのに遭遇しました

こちらは、、とてもじゃないが
話しかけられるような感じじゃなく、つまりちょっと怖かったので、

(またしても)さりげなく後を追いましたが、
二度と会えずwww


その後、、いろいろな話を総合すると、
すぐ後の電車で、クルーは大阪に移動した模様でした。



まぁ、そんな顛末で、
大知クルーと隣のホテルっていう…まさかの偶然に
眠気もふっとび、夜明けまで温泉につかりつつ、、
不思議な金沢ナイトを過ごした
私らなのでしたwww



さらにおまけ:
その事件以降、J子とHが
ガチで中二病を患ってしまった…

かなり重症です。



おしまいww
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<exTime 新潟~金沢遠征☆彡楽しかた! これからリポート書きます♪ | 社会参加の実際 | DAICHI MIURA "exTime Tour 2012" @金沢市文化ホール(ネタバレ編)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。