違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Dramatic Soul @下北沢GARDEN
2012-08-24 Fri 16:22
120823_どらそ え~、竹本健一さんのプロジェクト
Dramatic Soul 東京公演
行ってきました♪

ちょうど私らが 新潟~金沢でわちゃわちゃしてる頃
大阪公演がありまして、
大阪のきゅんいちファンさんのリポっぽい呟きを拝見したりしてたのですが、、
これがもう! ちょう盛り上がった!!

               ***

以下は、イベントの概要。公式サイトから転載してます。

サイトURL →http://dramaticsoul.com/

DRAMATIC SOUL -THE BEGINNING TOUR IN TOKYO-
日程:8月23日(木)
場所:下北沢GARDEN
開場/開演: 18:30 / START:19:30
料金:ADV 3000YEN (Drink別)/ DOOR 3500YEN(Drink別)
LIVE : 竹本健一 / Fire Lily / Hiro-a-key / ルンヒャン
Pick Up Artist:佐伯ユウスケ
Special Guest Artist:露崎春女
DressCode:PINK


               ***

私をきゅんいちワールドに導いてくれたIさんは、
残念ながら事情などにより、ライ部活動をお休みしていますが、、

この日は、ライヴで知り合ったRちゃんにチケットを取ってもらい、
会場では、大阪公演にも参加したYさんやお友達と
最前列付近でライヴを見ることができました。

(この日の入場は、チケットの形態や整理番号にかかわらず
 入場順の自由観覧だったのです)

自分とRちゃんは、最前2列目のやや上手より。
ドラムセットの前なので、ドラムよく見えるかと思ったら
…実は割と失敗でしたww


さて。
会場内、通常のステージのほかに、
横側にサブステージみたいなセットが組まれ、
キーボードと、何やら機械が置かれてました。

既に大阪を経験しているYさんが
「ここでは○○さんと××さんがなんか演るの~」
って説明してくれましたが、
不勉強な自分は、○○さんも××さんも
お名前把握してませんでした(^^;

               ***

全体の構成をざっと書くとこんな感じですが、、

Ⅰ.All
Ⅱ.佐伯ユウスケ
Ⅲ.ルンヒャン
Ⅳ.Fire Lily
Ⅴ.竹本健一
Ⅵ.露崎春女
Ⅶ.All members

Hiro-a-key + 小林岳五郎


正確にはちょっと違います。

Opening
サブステージに、ドラソの主要メンバーである
竹本さん、ルンヒャン、Fire Lilly、Hiro-a-key
そして小林さんが登場し、
いきなし Dramatic Soulのテーマソングを披露

そして、、間髪を置かず、
メイン・ステージでPick-upアーティスト佐伯さんのライヴが始まる、、

佐伯さんが終わると、
またサブ・ステージには
Hiro-a-keyさんと小林さんがいて
MCと歌のパフォーマンス
(小林さんは、キーボードとサンプラーで演奏をサポートし、
 Hiro-a-keyさんが歌う感じです)

そして、そのサブ・ステージが終わると
メインステージでは次のアーティストが…
っていう、ノンストップの面白い構成!!

               ***

竹本さん以外のアーティストでは、楽曲とかあんまりよく知らないので、、
ざくっと感想を書きます。

Ⅱ.佐伯ユウスケ

え~この方は。
照明浮かび上がった姿は、、
小首をキーボードに頬杖ついたポーズ。
観客が拍手をしても、表情ひとつかえず、
微動だにしないまま、いきなり音楽が流れて歌いだす。
やっと動いたかと思えば、ロボットダンス的な
ユニークな動きで、、あれ?
マイクのそばを離れても歌が流れてるとか?ww
…サンプラーなども使って
非常に楽しい パフォーマンスを見せてくれました♪

あと、ガンヲタなのね 演技かもだけど
「…今日はドレスコードPINKってゆうことで…
 自前のタオルを持ってきました」
と広げたピンクのタオル

ザクじゃねぇかwww

そして、、MCでも
アムロ・レイの物まねww
時代錯誤だwww

うん何ていうか
曲の感じ的には、サカナクション系列なのかな?

とっても楽しいステージングなので、
より オリジナリティが出てくると もっと楽しいかと♪

また見たいですな♪


Ⅲ.ルンヒャン

ルンヒャン氏は、声質的に
実は…とくに好きなシンガーとは言えません
これは 純粋に好みの問題だと思います

彼女の声は 透明感があって艶もあるので
きっと ああいう声の好きなファンは たくさんいると思います

ただ、、自分個人としては、ただ綺麗なだけじゃなく
もうちょっと癖のある声が好きなのね


そういえば、リボンとかオーガンジーっぽい素材の服が
似合いますね彼女は
おそらく
幾つになっても女子っぽい雰囲気で
いられるタイプの人なんじゃないかな?


Ⅳ.Fire Lily

この人知らない…と思ったけど知ってました!
ええと…以前、渋谷のLOOPで、かっこい~と思った人だ!!

パワフルな声も好きですが、、
なんたって、ノリがいいんです!
歌う曲も、ジャンル・フリーな感じで、、
レゲエっぽいのから歌い上げバラード、などなど、、
実にバラエティに富んだ曲を
どれもかっちりリズムで

本当にうまい!この人!!

え~ 途中で
なんと、
ゴスペラーズの黒澤さんが、飛び入りでステージに上がって
彼女とデュエットしたよ!

ものすごい迫力だった!!
彼女の声もすごいんだけど、、黒澤さん
最前2列で聴く生声

もうね、会場内に
声の音波が ビリビリとしててね~

贅沢な時間だった!!

この人のライヴは、、また観たいな
あ、見られるのかドラソに行けば普通にww


Ⅴ.竹本健一

さてここで、きゅんいちさん登場。
会場内には、やはりきゅんいちファン多い!

セトリはこんな感じ
Vacation
Trailer
By Your Side
Sweet Home
Wonderful Girl


バンドセットで歌うきゅんいちのライヴ、何度か見てるけど、、
今回のバンド、相当すごかったです。

やっぱり、白根さんのドラムがものすごいイイし、、
ときどきシンセもつかってるベーシストも巧み
ギタリストも、アコースティックしびれるし、、
キーボーディストの女性は、、ま、バッキングはちょっとあれでしたが、
鍵盤ハーモニカのソロは、これまで聴いた鍵盤弾きの中でもベストなひとりって感じた!
なんなのあの色気は!!

うんま~ピアノのバッキングに関してだけは、るーさん恋しくなりましたが、、
アコギ弾き語りの By Your Sideとかまじヤバかった!
(ギター弾き語り…といいながら、
 ときどきこっそりおかずを入れてる白根さんお茶目だた…)

Sweet Homeは新曲だって言ってました♪
メジャーコードの曲…自分的にはあまり好き系じゃないけど、
これはいい曲だと思った!


Wonderful Girl
いつも歌わされるけど、、女子には低すぎて歌いづらいんだよ
…誰も言わないのかなー?


Ⅵ.露崎春女

そして、、スペシャルゲストの露崎さんが登場し

え~何うたったっけ?
だめだ一曲目ど忘れした(汗

それと、、きゅんいちとのデュエット曲を歌い~の

最後は All Membersで
もういちどドラソのテーマソングを歌い~の


とにかく最初っから最後まで
踊りまくり 叫びまくりの
大盛り上がりのライヴでした!!

きゅんいちのライヴには
(ルンヒャンのファンかもしんないけど)
かなり熱い男性ファンが何人かいて
彼らの盛り上がりがいつも相当アツイんだよね

今回も、最前付近で踊りまくり
MC突っ込みまくる彼らにつられて
自分も大騒ぎしちゃったよ~
楽しいっ!!!!

               ***

そして…個人的に
何度も言うけど

やっぱり、白根さんのドラム最高っ!!!

あんな優雅なポーズから
正確で堅いベードラとスネア
…そして繊細なおかず

もうね
白根さんもね 体操選手とか大知くんとか
通じるものあるよね
アスリート系だよね

イベント入場口で
「…どなたを見に来ましたか?」
って聞かれて
おもわず
「白根さん」
って言いそうになったねwww


ま、、けっこう本音ですがwwww


Feel The Flowでは
メンバーの人に 割と話しかけやすい雰囲気なんだけど、
このクラスタのイベントは、、
なんとなく話しかけづらいな~

こういう規模のライヴだから
会場の片隅で シンガーやプレイヤーに話しかけてる人
けっこういるんだけど、、
どっちかつうと みな友達っぽいノリに見えて

やっぱり 素人は
話しかけちゃあかんのかな~って 気分になる

ガチ竹本ファンのYさんにくっついてたら、
ひょっとしたら、、きゅんいち氏には
ひとことくらいご挨拶できる機会を
もらえたかもしれないけど、、

でも 白根さんは別だしな

それに もし白根さんとお話しできるとしても、、
実は、とくに話すことないしな
(↑結局それだ…www)

う~ん、、、困ったなww
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<EN -DANCE CAMP PLUS- SHOWCASE | 社会参加の実際 | Project Page of Daichi Miura International Fans>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。