違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『ウィズ - オズの魔法使い -』みてきた!(ネタバレ少なめ)
2012-09-30 Sun 12:13
120928_WizPoster.jpg 行こうとは思ってたんだけど、うっかりKAATの先行を逃してしまい、
どうしたもんかな~と思っていた『ウィズ』

止むをえぬ事情で行けなくなったという友人から
なんと! 初日のチケットを譲りうけ、、行ってきました!
(Aさん、本当にありがとうございました!! 来月公演などで、無事に観られますように…)

※画像リンクは、公演の公式サイトに貼ってます。


               ***

…ということで、感想リポート書きたいところなんですが、、
金曜日が初日ということは、これから後の公演に行かれる方も多いだろうということで、
一応、
内容のネタバレは避けたいと思います。

まぁ、ネタバレなしといっても、
公式サイトで発表されているキャストとかダンサーとかの情報は…別に出してもいいよね?

ちょっと、直前記者会見の公式つべ動画を貼っときます。



説明するまでもないでしょうが…

左から、
西の魔女役、森公美子さん、
ウィズ(オズの魔法使い)役の陣内孝則さん、
翻訳・演出の宮本亜門さん、
ドロシー役、増田有華(AKB48)さん、
かかし役、ISSA兄ちゃん、
南の魔女グリンダ役、小柳ゆきさん、
になります。

この会見で着てるのが本番のお衣装。綺麗ですね~♪

ちなみに、本公演のキャスト表では”西の悪い魔女・イヴリーン”となっていますが、、
原作では西の魔女に名前はなかったと記憶してます。
(”南の善い魔女グリンダ”は原作でもグリンダです♪)

映画版、ミュージカル版など、
そのときどきで設定に若干の変更はあるようですが、
北と南の魔女が善い魔女
東と西の魔女が悪い魔女
っていう原作の設定が、、自分にはいちばん馴染んでいるので、
それをきちんと踏襲してくれている今回の『ウィズ』の設定は安心(?)でしたw

あとで、原作についても、ちょっと私見を述べます♪

               ***

さて、、ネタバレなしということですが、
ツイッターでちょっと。
余りにも印象の強かった部分について呟いてしまったので、、
その呟きをもとに、公演の感想を書いてゆきます。

120928_sheat_es.jpg あ、その前にまず座席。
さすが熱心な友人が先行で取ってたお席!
11列目…ってかなり前の方です。

しかも (恐らく)舞台の都合で
この日は最前1列がつぶれてましたので、、
ものすごく見晴らしの良いお席でした!!

前は通路ということで、車椅子用の席を設置できる場所
やろうと思えば補助席を追加できるレイアウトなのですが、
この日は、小さめのTVカメラが1台セットされていました。

もちろん客席の様子も若干撮る予定だったでしょうが、

(これちょっとネタバレかもですが…まぁ、よくあることなので、いっか)
公演中、何度か役者さんorダンサーが、
客席通路を使用するシーンがあるため
それを撮影するためのカメラと思われます。

               ***

さて、本編の感想は。
例によって、自分のツイート内容に沿って書いていきます。
こんな感じで…


ダンスの迫力凄い! ミュージカルの舞台で、あんな凄いダンスみられるとか
posted at 22:18:24


ダンスのシーン…本当に凄かった!

まぁ、通常ミュージカルっていえば
歌と同様、皆でダンスするシーンが多い。
ただ 言っては何ですが、、
自分がこれまでに見た いわゆるミュージカルって
つまりは 役者さんがダンスをしている事が多い

(自分の経験では、以前にみたKREVAさんの音楽劇『最高はひとつじゃない』が例外
 これは、プロのダンサーさんが踊ってました。踊るだけだったけど。)

悪くは無いんだけど、それが普通だろうとは思うんだけど、
やはり、ダンサー・イベントなど見てきて
素人なりに目の肥えてきている自分には、
まぁ、要するに役者さんが踊ってる
役者さんが唄ってる
という印象しかなかったんですが。

今回は、プロのダンサーが多数出演
ダンスのレベルが半端なかったっす!!

その揃い方、振りのキレ。
きらびやかな衣装をつけたダンサーや出演者が、
がっつり揃ったアクションで決めるダンスは、、
まじでびびります!!

で、こういうシーンで、
一応、主役級のキャラクターたちにスポットはあたるものの、、
あくまでも ダンサー達の一糸乱れぬダンスを主役とする
…っていう演出意図が
にくいな~と思いました。

主役級以外の出演者で、職業ダンサーさんでない方々も何人かはいらっしゃるんですが、
すごい頑張って踊り込んでいたと思います。
…というか、もともとダンサー以外の出演者も
ダンスの得意な役者さん、シンガーさんが選ばれたんだと思います。

…これちょっとネタバレかもしれませんが(ごめん)、
亜門さんも、モブ・ダンサーに交じって がっつり踊られてました!
さいごは客席にも出てこられたんですよ~
…あとちょっとでハイタッチできたのに、ちょっと手が届かなかった。残念っ!!!

あと… ま、いろいろ見所は限りなくあるんだけど、
”黄色い道の案内人”というキャスティングで紹介されている
ジョンテ・モーニングさん

ものすごい印象的でしたね~♪


とても豪華な舞台なので、もしチケット入手できたら、是非行ってみてください!
posted at 22:22:24


舞台衣装は貼りつけた動画のとおりですが、、
実は…グリンダの衣装はもっと派手ですw 舞台見て驚けww

そして、美術が素敵です~
まぁね
たとえば蜷川幸雄さんの舞台みたいに、
統一された洗練さ豪華さ…というんじゃないけど、

ポップでキッチュなデザイン
好きですね~
多分…お金をかけられたらもっともっと洗練されるんでしょうが、
この規模の公演では、充分に素敵といえましょう。

衣装デザインは…
ま 正直。
もうちょっと頑張って欲しかったかな?
お金かかってるとは思うんですけどね~~
(↑ 失礼な奴)


豪華といえば…パンフレットには、出演ダンサーさん達もお写真入りで詳しいプロフが掲載されてます。あの方とあの方のプロフには、しっかり三浦さんのお名前も載ってました。
posted at 22:24:47


今回、ISSA兄ちゃんをはじめ、DA PUMPのメンバーが出演してたりと、
出演キャスト・スタッフのなかには
三浦大知ファンにも 馴染の名前がちらほら見受けられますが、

出演ダンサーの Medusaさん、矢野祐子さん、
公演パンフレットにはお写真入りでプロフィールが紹介され、
サポートアーティストとして三浦大知の名前が記されていました♪

もちろん音楽監督の NAO'ymtさんのプロフィールにも♪


ウィズ [DVD] そして『Wiz』といえば、昔みたダイアナ・ロス主演のミュージカル映画。くるくるアフロのMJが可愛かった。このときのMJは、まだハタチ前だったっけ?
posted at 22:31:27
 

こちらですね→
もちろん、そうとう昔の作品なので、、自分がみたのは、レンタルビデオ版です。ビデオ!!

ミュージカル映画といえば、もちろんジュディ・ガーラント版という
超有名なのがあるわけですが、、
さすがに自分も、そこまではチェックしてません(^^;
ドロシー役のジュディが Over the Rainbowを唄うシーン以外、
つまり、フル・ヴァージョンではみたことないです(汗)

自分が印象に残ってるのは、やはりこの、ダイアナ・ロス主演のミュージカル映画。
ニューヨークが舞台でキャストがオール黒人さんという、なかなかぶっ飛んだ設定の映画。
映画…っていうか、ミュージカル映画なので、出演者はみな唄いまくりです。

Wikipediaによれば、ダイアナ・ロスさんがMJに声をかけて実現したキャスティングだそうな。
たぶん、MJさんハタチくらいっすね。
大ブレイク直前の彼は、まだくるっくるのアフロで、肌も黒かった。


実はこの公演で使われてたのは、
ブロードウェイ・ミュージカルのオリジナル曲を翻訳した曲で、、
それじゃあきっとやってくれるかな! と期待してたのが、

この映画内で、何度も唄われて印象に残ってた曲
Ease On Down The Road

”黄色い道”を旅するシーンで唄われる曲です。

この曲は、Michael Jackson と曲名で検索すると、ダイアナ・ロスと一緒に唄ってる動画を観られます♪
ぜひ検索してみてください♪
この曲は絶対記憶に残ります!!

追記:ニコ生で、かなり鮮明な映像みつけました。id=sm17304932 です。
これ…著作権大丈夫なのかな?


そのMJが演じていたカカシを演じた ISSA兄ちゃん。芝居もうまいし、ダンスも声もいい! じつに舞台映えするよね~彼は!!
posted at 22:35:19


さて、そんなMJの演じていたカカシ役を ISSA兄ちゃんが演じたわけですが。
もちろん ご本人も、
これがMJの演じた役というのは充分に踏まえてたご様子。

それにしても、演技経験もあり、ダンスも歌も本当に上手いかれは、
この役にはうってつけ!

ちょっとしたステップはキレッキレだし、がっつり踊るダンスのアドリブも素敵。
もちろん キラキラした唄声は…
大人数で唄っていても、ひときわ輝いて聴こえます。

素晴らしかったなあ~~!!


舞台映えといえば、さすがな存在感の陣内さん。衣装をさばく仕草ひとつでも様になる!…カッコ悪いシーンも…バッチリ様になるw
posted at 22:38:44


ダンサーさんや芸人さんなど、バラエティに富んだ出演者のなかでも、
圧倒的な存在感を出していたのが陣内さん。

実は、原作のキャラクター以上に…コミカルなシーンもかなりあったんだけど、
それにしても格好いい!

某有名演劇マンガ『ガラスの仮面』で、
ヒロインの北島マヤちゃんが、ドレスの裾さばきだけで威厳を出す
っていうシーンがあるんだけど、

陣内さん、
身に付けたマントを、ざっと翻すだけで、仰々しい威厳を表現する場面があって…
うぉ~~~ 生ガラかめ!!
さすが大俳優!!!

と、大興奮してしまった変態な私なのでしたwww
(…なんか間違っているような気も…ww)


…スミマセン。あまり語らないつもりだったのに…。自粛します。これから観られる方は、本当にお楽しみに!!
posted at 22:40:47


え~と…
ネタバレ語らないといいつつ、
けっこう細かい感想を呟いてしまったので(焦)反省してますが、、

ま、呟いちゃった分は仕方ネイってことで、
さらに細かく感想書いちゃいました。


いやでも 他にも 本当に本当に
見所の沢山あって素晴らしい舞台になってるんですよ!!

本当 機会があったら 是非是非みにいってみてください!!!



あと、ネタバレ含む感想も
追加で書きますので、こちらは閲覧ご注意くださいね♪
スポンサーサイト
別窓 | Input - Output | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<『ウィズ - オズの魔法使い -』みてきた!(ネタバレあり★ご注意) | 社会参加の実際 | おおっ、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。