違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
... Can You Hear Me?
2012-10-11 Thu 15:02
Daichi Miura - Hitomi 昨日、新曲「VOICE」についての思いのたけをぶちまけた影響かどうかわからないけど、、
今朝は、
久しぶりに、わたしの夢の中に三浦くんが登場してくれました
きゃははははははwww ←いちど死ね

※このイラストは、友人H画伯が描いてくれたもの。
 観察力鋭い彼女の描く大知くんは、
 ときに本物以上の衝撃を与えてくれます!


               ***

真面目な話。
昨日、三浦大知くんの「VOICE」についていろいろ書いたんだけど、
そういや歌詞について書くのを忘れてた。

自分は、、音楽を聴くとき、それが歌であっても、
基本的に歌詞よりもまず 楽曲…つまりメロディとかアレンジとかを聴くタイプの人です。
よほど印象的なフレーズでもない限り、
実は、歌詞には余り注意が向かない…という、
どうやら 世間では珍しいタイプらしいです。

ただ
この「VOICE」という歌は、全部の歌詞が日本語、
ということで、
聴くと (私のような変な趣味の人間にも)実にすんなりと入ってくる歌詞なんですね。


英単語の散りばめられた これまでの楽曲と異なり
歌詞自体も すごく聴き取り易い


この曲の作詞は、三浦大知 本人だそうです。
最近、、自身の言葉で歌詞をつくることが多くなったような三浦さん。
ラジオでも語っていたように、
「内面的なことをうたった」歌詞。

この詞の内容、、
本当に、彼の心を ありのままに示してくれている気がしますね

幼い頃から 芸能人として
大人たち 周囲の社会と
特殊な距離感で接しながら 育ってきた彼

生まれながらの素直さで 愛されてきただろうけれど
彼自身がいうように
決して コミュニケーションの得意な子ではなかった筈

唄ったり 踊ったりすることが大好きで
それをやっていると 周囲の大人たちが喜んで可愛がってくれて
でも
自身の本当に伝えたいことを すべて伝えるとか
対面する相手の想いのすべてを 受け止めるとか

もしかしたら
そうした 直接的なコミュニケーションは
やはり、、あまり得意ではないまま

繊細な心は 自分の中に閉じ込めて
過ごしてきたのかもしれない。


(これは絶対に じぶんの口からは言わないけれど)
傷ついた経験は かなりあるだろうし
でも そんなとき
自身の心を 誰か他の人にぶちまけたり
撒き散らしたりすることなく
ながいながい時間
自問自答して
乗り越えてゆくタイプの
…そういう人なんだと思う


自分の中で 繰り返し対話を続ける人だからこそ
外部とのコミュニケーションには
より慎重に 臆病になるのかもしれない

…なんとなくですが、
この歌詞には、そういった心境が
かかれている気がします。
(説明長くてごめんw)


まぁね。
人の心は、どんな単純にみえる人間でも
言葉なんかで説明できるほどシンプルな構造じゃないから、
たったこれだけの歌詞で、心のすべてを表すなんて筈はありませんが

「聴こえるかな? 僕の声は…」

というBreak部分の歌詞が、
ものすごく、、、響きました。


三浦さん、
言葉づかいは 決して巧みではありませんが、、
一所懸命選んだ 彼の言葉に含まれる
その心は 深いと思うんだな、、


聴こえましたよ

受け止めた



きっと
他のファンの皆さんも
受け止めてると思う
あなたの声を………
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<戸川純。というアートな存在。 | 社会参加の実際 | 三浦大知 - VOICE>>
この記事のコメント
いちみさん、はじめまして。
僕は、大知のDramaとInside Your Headに衝撃を受け、
彼に憧れて大学でダンスを始めました。

今回の新曲VOICEは、
「強がることを強さだと思い込み 一人歩いてきた
増えていく心の傷に気付きたくなくて」
「孤独の中にいれば
誰も犠牲にせずに済むと思っていた
だけど今気付いたんだ
自分を傷つけていたって」
というメッセージが、
何と言いますか、はっとさせられるものがありました。

傷つけるのも傷つけられるのも、どっちも怖いんですよね…
彼も、周りを傷つけまいと、本音を言えなかったり、
自分が我慢すれば済むだろう、でその場をやり過ごしたりしたことも多かったんだろうな…


僕が彼を追いかけてきた、たった2年間だけでも、
彼は見る度に進化していますね!
最近、特にBlack Holeからは、
単に高音がきれいというだけにとどまらず、
歌声に艶が増してませんか?
歌もダンスも、全てのパフォーマンスに
相当な余裕を感じるんですよね。(MCは例外かも…←)
あの空間を自分のものにしているなー、と。

大知には、「『三浦大知』というジャンルを作りたい」という姿勢を貫き通して、
どんどん前に突き進んでほしいと思います!
だいぶ自己満なコメントになってしまいました(^^;)
では!
2012-11-09 Fri 22:04 | URL | ‐なかむら- #tiMW0dys[ 内容変更] | top↑
なかむらさん、はじめまして。
ご訪問&コメントありがとうございます。

この記事を読んでくださって本当にありがとう!
(ま…自分の記事はたいてい自己満なので自己満とか気にしないでくださいねw)

三浦大知さんというアーティストは、
もちろんその卓越した才能に、まず心を惹かれるんですが、
彼のファンになった人の多くは、彼の人間性を愛するようになるみたいなんですね。

なかむらさんも、きっと、
彼の才能に感服しながらも、彼の人柄に大きな魅力を感じられているのでしょう。
そんなお気持ちが、文面から伝わってきました♪

三浦さんと同時代に生まれて、彼のパフォーマンスを直接目にできる私たちは、
本当に幸せですよね。
いつまでも、彼の成長を見守って、応援してゆきたいものです(^-^)
2012-11-12 Mon 11:48 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。