違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
戸川純。というアートな存在。
2012-10-12 Fri 15:04
蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション 「VOICE」方面で、めろめろに蕩けて使い物にならなくなった頭にちょっとカツを入れようと、
昨夜は、鬼ひさしぶりに戸川純さんのアルバムを聴いてみた。

…結果。
ぶっ飛んで目は覚めたけど、違う悪夢(笑)の世界にwww

※アフィリエイトリンクは
蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション」 (2012/07/25) 戸川純、仙波清彦とはにわオールスターズ 他
今年の夏、蜷川さん監督の映画『ヘルタースケルター』への戸川曲挿入を記念して発売された、セレクション・アルバムということ。私これ自体は買ってないのだけど、ジャケットが素敵だったので貼りました♪


               ***

とにかく「VOICE」が好き過ぎて、かなりお脳がやられていたここ一週間のわたくし。
同じく、三浦さんの「VOICE」に崩壊中の、他のファンの皆さんのツイートとかを眺めていて、、

ふと
「好き好き大好き」
というフレーズが 脳裏に浮かびました。

好き好き大好き』は、戸川純1985年リリースのアルバムで、
タイトル曲の歌詞が、、ま~なかなかシュールで過激に笑えるっていうものになってます。

戸川純氏は、学生時代にアマチュアバンドで
コピーをやっていたミュージシャンなので、、
当時のアルバムは、けっこう聴いた…いや、聴かされた。
美しいメロディと、過激な歌詞。
ただ、、その歌詞は、かなり芸術性の高いものでした。
阿呆ではああいう詞は書けませんw

玉姫様(紙ジャケット仕様) おそらく、自分的にもっともよく聴いたのはこれ。
玉姫様(紙ジャケット仕様)」(2011/05/11) 戸川純
1984年の、彼女のソロ・デビューアルバムです。

細野晴臣作曲のタイトル曲『玉姫様』をはじめ、かなり名曲が揃っていると思います。

ただ、、昨夜、いきなり「戸川純を…」と叫び始めた自分に反応してくれた人は、
『レーダーマン』の印象が強いみたいです。
「疑似 ロボット 高性能 識別不可能~」と唄われる『レーダーマン』は、シングルとして発売され、アルバムに収納されていないため、、げんざいCDでの入手はベスト盤を買うしかありません。

それにしても、、
わりと若い世代の人が、なぜ戸川純の『レーダーマン』を知ってるのかしらん?

伺ってみたところ、
どうやら、、”椎名林檎さん影響を受けたアーティスト”っていう位置づけで、
戸川さんに行きついた経緯の音楽ファンがいるのだとか。
椎名林檎さんも、歌詞の世界観に独特の個性はありますね。
メロディの美しさも、そういわれてみると戸川純の音楽に通じるものがあるかもしれません。

               ***

さてさて。
その…学生時代に所属してた音楽サークルのコピーバンドでは、
Vocal担当の女の子が、戸川純のえらいファンでした。

その子が、、ちょっとした困ったちゃんだったので、
戸川さんの音楽を聴くたびに、いつもその子の想い出がよぎります。

視線恐怖症っていうか、
「まわりの人が常に自分をみている」
っていう、被害妄想の強い人というのが割といるんですが、
その子も、そういうタイプの女の子でした。
被害妄想も、ひどくなるとさすがに周囲も引くんだけど、
こわいのは、
殊に、恋愛問題において、
被害妄想の強い人は、しばしば異性とは
必要以上に接近することが多い、、気がします。

「あの人、私の事ばっかり見てる」
という思い込みが、
「ひょっとして私の事好きなのかしら?」
…とそこまでは、一般レベルだけど、
「あの人、私に恋しているに違いない」
と思い込んでしまうと、、若干おかしくなってきます。

ところが、恋愛というのは、、そもそも
互いの妄想が合致するという現象なので、
たとえ被害妄想的な出発点であっても、
思い込みが恋愛に発展するのは、しばしば起こりうる出来事です。

周囲から客観的にみていると、
「あの人、私の方ばっかり見ている。私の事好きなのかな?
 いやだな~
と言っていた人が、
なぜか、その相手と交際してたりする状況が 不思議に思えるのですが、
本人は、その矛盾に気づいていません。

しかし、
「…ようするに、あんたもその相手の事が気になってたんでしょ?」
と返そうもんなら、
「え、違うよ~
 相手が余りにもしつこく迫って口説いてくるからさ~仕方なく」
とかなんとか言う筈です。
「…でも、本当に厭なら断ればいいじゃん」
なんて言っては駄目です。
…厭じゃないんだから。

もうね。
思い込みの激しい人の思考回路は、
客観的に、理論的に、理解しようと思っても無駄なんですよね。

それでも、
私の後輩の女の子の場合は、
普通に相手と恋人として付き合って、、ま、やがて別れたりしただけで、
狂言自殺(のフリ)をするくらいで、
たいして社会的問題を起こさなかったから、まだいいんですが、、、


その後、
ある場所で たまたま知り合いになった 思い込み女子は、
「あの人 私ばっかり見てる 私の事すきなんだわ…」
から始まる、思い込み恋愛で

不倫数回
堕胎数回
自殺未遂数回

っていう、キョーレツな過去の持ち主で、、

その彼女はじっさい、自分が知り合ってからも、
職場の同僚男子(恋人あり)と深い関係に陥り、
自分の同棲中の恋人と▽関係の修羅場で刃傷沙汰
あげくにリストカットで自殺未遂をやらかして入院
その病院でも果物ナイフを振り回して暴れまわったとか…

なかなか強烈です。
こうなってくると、もはや修羅場フェチとも言えます。

そういう女に引っ掛かる 男の方もどうなのよ?
…っていう気もしないでもないですが

かように 恋愛とは
誤解と幻想で出来ているものであり、、


というか、
誰か、そういう妄想女子をなんとかしてあげてくれ
っていう気もしますが…

               ===

ぶっ飛んだ言動をする有名人は、
一般常識からみてぶっ飛んでいても、
その個性が社会に認められて生存している以上、問題はありませんが、、

ぶっ飛んだ行動をする一般人というのは、、いただけません。

あと 超個性的な人が ぶっ飛んだ言動をするのと
単に周囲を客観視できない人がとる病的な妄想行動は
一致するものじゃないからさ

たまたま周囲で
そういう人に関わってしまうと
、、、本当に対応に困るんですよね。


…という お話でした。


なんか話が転がり過ぎて収集つかなくなりました。
おわります…ちーん…。
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<坂本龍一 - 音楽図鑑 | 社会参加の実際 | ... Can You Hear Me?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。