違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
"KAZ KATO Gospel Jazz Live @Blues Alley Japan" 行って来た~
2012-10-20 Sat 00:44
121017_baj_00.jpg 水曜日の夜は、
KAZ KATO Gospel Jazz Live @Blues Alley Japan
行ってきました~♪

月曜日の Feel The Flow @SHIBUYA Under Loungeに行きたかったのですが、ちょうどドラソとかぶっていて行けなくて。
という、、いささか動機不純な参戦ではありましたけど、、これは!
行って本当によかった!!

               ***

さて、この日のライブの説明ですが、、、
以下は、Blues Alley Japanのサイトから転載
Kaz Kato Gospel Jazz Live
(Pf/Hammond B-3/Pianica)Kaz Kato (B)滝元堅志 (G)上條頌 (Key)Gakushi (Ds)KANTA
★Special Guest (Pf/Pianica)国府弘子

Kaz Katoさんのライヴ@BAJは、今年の初めにいちど来たんですが、
あのときは Guestがシンガーさんで、
彼の奥様も含めたクワイアが唄うコーナーもありました。
その関係でか、Gospel関連で関わりのあるお客さんも沢山いらしてたのですが、、

今回のライヴは、すべてInstrumental曲だったのでか、
前回みかけた Gospel関係で知り合った方々はいらしてなかったみたいです。
(まぁ、私が知り合ってお話させてもらったのはごく数名でしたが…)

細かい曲目は、例によって忘れてしまったんですが(アホ)
バンド演奏のあと、Hammondオルガンで演奏された曲は、
たしか、全回も演奏された曲だったのじゃないかな?
(確認した。あとで動画貼ります!)

う~ん、、セトリとかわかるといいんですが(涙)
あまりにも記憶力がなくて、書けません。
ただ、
前回のときとかぶってる曲は、かなりありました。

Kazさんの愛娘、カヤちゃんのソロも2曲、
前回とおなじ曲だったし、、


そんじゃ~またですね、自分の覚書ツイートにもとづいて、
感想などつらつら書いて見ようかと思います。。。


本日のアーティスト・メニュー、Bible Study♪ アップル系のカクテルです♪ http://t.co/1J8iddV5
posted at 21:07:23


121017_baj_01s.jpg 最近、Blues Alley Japanでライヴをみるときは、
一杯はこの、アーティスト・メニューを頼むことにしています。
この日のレシピは、こんな感じ

  Bible Study
  アップルリキュール20/ヒーリングチェリー5/
  アップルジュース20/ペリエ60/ミントリーフ


なんか、、ほとんどアルコール入ってなくて、ジュースのようでしたが(^^;
ま、限りなくアップルジュース…的な?


Kaz Kato Gospel Jazz Live @BAJ, 行ってよかった!! Hammond B3全身が震撼する響き… あの至福を言葉に表現できないじぶんの語彙力の低さを嘆きたい
posted at 23:13:23


冒頭で、Kazさんがこの Hammondオルガンについて説明を述べました。
「BAJさんが、素晴らしくイイ音にメンテナンスしてくれてまして…」
その説明の通りですね、、本当に素晴らしくイイ音だったんです!

以前のライヴのときも、この Hammond Organの素晴らしい音にしびれたんですが、、
今回も、そのときの感動をうわまわる 物凄い感動に
びびりました。
前回は、、たぶん興奮の余り、、ほとんど記憶に残ってなかったんですね

Kazさんの指が鍵盤に触れ、Organの音が響いた瞬間に、
ああ…自分はこの音を聴くために生きてきたのかも!
というくらいに
感動しました。泣くかと思った。
いやちょっと泣いたかも…

余り めったに泣かないんだよ? 私って本当に…


ちなみに、前回のライヴの動画
二度目かもしれないけど貼っとくので、
、、聴きながらあとの文章を読んでね

I Surrender All / Kaz Kato (23 Jan. 2012)



滝元堅志さん & Gakushiさんの Amazing Graceもヤバすぎた。エレクトリック・ベースがあんなにエモーショナルとか卑怯
posted at 23:18:23


今回のライヴでは、TwitterでKazさんが宣言したとおり、
ベーシスト堅志さんをフィーチャーしたコーナーがありました。

なんと! ベース・ソロによる Amaging Grace
バッキングに万能キーボーディストの Gakushiさん

これもね~~まじ素敵だった!

頌さんもそうなんだけど、
堅志さんも、、ベースの音自体は、余りいじってない感じに聴こえるんですね
ふつう…っていったら表現力なさ杉だけど、
まぁ、、ごく普通に聴こえる、エレクトリック・ベースの音ね

それが
あんなに エモーショナルに聴こえるって
どういうテクニックなんでしょうね?
そんでもって
Gakushiさんの Keyboardが絶妙過ぎて 泣けます
(いや泣いてないけど)

あ~それとね
これまで 堅志さんの演奏は かなり何度も見させてもらったけど、、
あんなに沢山しゃべってる堅志さん、初めてみました!

ベーシストの役割は、サウンドの土台をつくること。
”その役割を日本一ちゃんと果たしてるベーシスト”
って、Kazさんは紹介してました。

それで、やっぱり彼自身、そういうベーシストの役割とまっとうすることに
誇りを持って演奏されてるってことが伝わった!
「ソロで目立つよりもサウンドの土台づくりがすき」
「…だいたい、しゃべれないからベース弾いてるってくらいなもんで…」
っていう言い訳じみた説明が、なんか彼らしいっていうか
性格の真面目さがにじみ出てましたね~

あらためて 大ファンになりました!


そしてもちろん、KAZさんとゲストの国府さんのピアニカ・デュオによる Amazing Graceも絶品
posted at 23:21:58


この日のゲストは、Jazz Pianistの国府弘子さんという方。
私はJazz疎いので存じ上げていなかったけど、、確か、かなり有名な方なのでは???

で、この方もピアニカを演奏されるっということで、、
(しかも、Kazさんと使用されてる機種が一緒!ということで…)
珍しい、ピアニカの Duoをみせてくれました。

ピアニカっていえば、実は、、
最近、竹本きゅんいちさん絡みのライヴで、何故かよく目にする
鍵盤ハーモニカ
いったい誰がこのブームを生みだしたのってくらい
頻繁に目にしていたので
(こないだのドラソでも)

そうもちろん、平泉 → exTime Tourでは、
Gakushiさんも「別れのベル」で弾いてましたしね

ただ 自分的には
やはり、、鍵盤ハーモニカを改めて かっこいいな~って思ったのは
前回の Kazさんのライヴだったので

なんというかもう 感無量っていうんです?
…そんな感じでしたよ

まとまりのない文章ですんません
いつもながら


そしてなにより、ご自身の名を冠したライヴなのに、ゲストだけでなく、後輩に当たる若手のミュージシャン達を物凄くフィーチャーする KAZさんのお人柄にも感動しました
posted at 23:25:17


ベーシスト・堅志さんのフィーチャリングもそうだけど、
自分の弟子である Gakushiさん、
若い頌くんや、たぶん彼らと同年代の若手のドラマー氏、
自分より遙かに後輩の彼らを、
大した奴らだ!って褒めそやかしてフィーチャリングするKazさんの人柄!

そのキャラクターに、、なんかめっちゃ感動しました。

ご自身は何十年もキャリアがあるのにね。

生粋のGospelミュージシャンである彼は、おそらく
いや間違いなく敬虔なクリスチャンと思われます。

わたし自身は、クリスチャンでないし、今後クリスチャンになることはないでしょうが、、
クリスチャンである人々の中には、
ああいう素晴らしい人格の方々が沢山いらっしゃるということを
改めて 思い知ります。

クリスチャンになれない自分は
人間として駄目なところが死ぬほどあるけれど、、
それがキリストの”神”に対する想いと同一のものではなくても

全能なる存在への感謝
生きていることへの感謝
自分をとりまく環境や人々への感謝

…そういう想いを心に強く意識しないと
Gospelは唄えない と思ってます

まぁ、、私の話はどうでもいいやねw


アンコール、なんとキーボーディストが四名もステージに登場…一体どこを見たらいいか判らず、どパニック
posted at 23:28:07


Kazさん、Gakushiさん、そしてゲストの国府さんで3名
さらに、、アンコールでは国府さんの御主人であるキーボーディストの方(お名前わすれた!!)も登場し、
なんと、キーボーディスト4名が登壇するゴージャスなステージ!!!

いやいやいやいや
元・鍵盤ひきとしては、、もうね、涎がでる豪華な演奏でしたことです!!


最初から最後まで、素晴らしい音楽に満たされた…とてつもなく贅沢な時間を過ごさせてもらいました♪ もう本当に、じぶんの表現力の足りなさに参るわ
posted at 23:30:23


全く本当に!
誰か私の代わりにリポート書いてくださいよ!!!


上條頌さんのギターは、なんたって音色が素敵なんだな。誰の音も邪魔しないのに際立っていて。頌さんのソロのとき、ストレートに反応してうっとり聞き惚れる国府さんの表情が印象的だった…
posted at 23:55:22


いちばん最後になっちゃったけど、
頌さんのギターの音色は、、本当に、じわじわくる!

               ***

この日、4名どころか、、
(たしか前回のKazさんライヴか、、別のFTFのライヴに出演されてた)ペニーさんという方と、
もう1名のキーボーディストの方(月曜日のFTFにいらしてたらしい)がいらして、
ライヴ終わってから、Gakushiさん
早々にそのメンツとがっつり御歓談モードに入ってしまい、

珍しく、Gakushiさんにご挨拶できなかったですw
彼も、沢山のキーボーディストに囲まれて演奏して、、
いろいろテンソン高かったのかもしれない!!

でも、ま、そのためかなにか、
いつも以上に演奏のテンソンも高めだったかと!!


Kazさんも、他のお客さんと話しこんでるモードだったので、
お声掛けすることはできなかった。
ひとこと感想をお伝えしたかったけどなあ
(あとで、Twitterではお伝えしたけど)

ただ、堅志さんは、
たまたま終演後に出入り口付近にいてくれたので、、
お話させていただくことができた!

あれ? なにげに堅志さんとお話、、初めてだったかもw
直接感想をお伝えできたし、
最近本当に堅志さんのファンだったので、、
うれしかった~~



おまけ:

夕飯は食べちゃったので、豚骨ラーメンは次回のお楽しみ… http://t.co/aPKnRfQu
posted at 19:18:24


Gakushiさんが、Blues Alleyのライヴのときに必ず行くというラーメン屋さん!
でへへ、、今度行こうっと!!
スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<連絡事項・その2 | 社会参加の実際 | もういっちょ♪ ドラソ♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。