違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
竹本建一ワンマンライヴ@代官山Loop (11/06)
2012-11-14 Wed 02:47
121106_kyun01_s.jpg そういやぁ、きゅんいち…こと竹本健一ワンマンライヴ。
一週間たってるのにまだリポート書いてないことにようやく気付きました。

超いいわけですが、
前回のワンマンでは彼、セトリをUpしてくれたんですよ~
…なので、今回も待ってればきっとセトリを教えてくれるんじゃないかと…

待ってるうちにいつの間にか一週間ですよ(汗
うあ~~~ん、誰かセトリを!!

               ***

そういやあ、会場となったLOOPさんのオフィシャルブログに
確か記事があったはず!
…みつけたっ!!
→「【代官山LOOP4周年】11/6『竹本健一ワンマンライブ』

…ん~でも、セトリはのってないすね流石に…
しょぼぼぼ~ん…

               ***

えと~ 代官山LOOP
行ったことあるような気が勝手にしていて、
頑張って歩いていったんですが、どんどん見知らぬ風景になっていって、、
どんどん道がわからなくなって、
スマホGPSさんのおかげで、ようやっとたどりついてみたら!!
初めて来た場所でした あれっ…?( ̄∀ ̄;)

行ったことある気になってたのは、、
出張で行けなかったデジルさんのライヴ。
行けなかったんだから…場所知ってるわけないよね…
大バカ。

121106_kyun02_s.jpg そして ライヴのお写真ね。
お写真は、上述のLOOPさんのブログ記事にいっぱいいっぱい貼ってあるですよ。
けどでも…一応、自分で撮ったお写真掲載しておきますね。
せっかく撮影OKだったから!

(…最初の方、フラッシュたいてたのに気付かず、怒られてしまいました。
 すみません!本当にすみません…まったく気付かなかったです。
 私が悪うございました!!
 もちろん、怒られてからはフラッシュOFFって撮影しました…反省。

整理番号60番台の自分は、ハコのサイズもあって、、
ま、そんな最前の方には行けないだろ~って思ってましたが。
入場したら、なんと最前付近が5列くらい椅子席になってまして。
自分 ひとり参戦だったんで、
割り込もうと思えば前の方に行けないこともなかったんすけど、、
いちおう、移動のしやすさも考えて
椅子席の5列目の端っこにしました。

この日は、そういえば、
いつも話をしてくれるRちゃんがいなくて、
熱狂的ファンのYさんはいらしたんだけど…別のご友人達ともりあがって
もちろん最前どセンター付近にいらしたので、、
うん。なんとなく ぼっち参戦な雰囲気。

そっか~
そもそも、、もともときゅんいちにハマったきっかけである I氏が、
ただいまライ部活動休業中っということで、
直接のファン友さんが、
すんごい少ないということに 気付いたのでありました。

なんというか…自分
竹本氏に関していえば、かなり新参者っていう自覚があるしさ…

           ***


さて。
そろそろライヴの感想いきます。

今回、ちょっとセトリの記憶が無いので、
あと、時間もたってるので、
ほとんど 細かい話を覚えてないんですが、、、

とにかく、これだけは書きたいと思って記事を書き始めた
きっかけくらいは 書いとくね。
…割と、それだけなんだけど。


今回のワンマン、(いや、ま、実は前回もそうだったけど)
バンドセットということで、
Dr, B, G, Key, そして Chorusが入ってます。
以下、、竹本さんMySpaceからメンバーのコピペね

 KEY&BackinVo;Luzfonte
 BackinVo;Junear
 Gt;田中TAK拓也
 Bass;山田裕之
 Drums;村上広樹

Bassの方は…すみません、ちょっと記憶が定かじゃないんだけど、
Drの村上さん, GのTAKさん, KeyのLuzさんは、、前回のワンマンも一緒じゃなかったかしらん?
あ…村上さん+TAKさんの組み合わせを拝見したのは別の機会だったかな?
しかし、にしても、
こういう組み合わせは、「久しぶりに見た」感がしました。

あ。思い出した。
前回のワンマンじゃなくて、、下北沢GARDENで、
私が初めてみた竹本さんライヴのとき、
確か、、バンドセットがこの組み合わせ(Dr+G+Key)だった!

それで…「久しぶり」って感じを抱いたのかな。

でね。
私…初めてこの組み合わせのサウンドについて、
なんというか、、
もっちゃりした印象を受けたのね。
(本当すみません)

特に、Drの方のビートが…身体に合わないというか(><)

…てなことを想っていた
にもかかわらず!!

この日のサウンドは、
ものすごく良かった…んですよ

何がいいんだろう?
私…このドラマーさん苦手だったはずなのに何故???

なんでしょうね。
この日のバンドのサウンドは…
ものすごく、まとまりが良かったんです!!

ドラマーさんの叩き出すビートは、やはり前ノリではなかったけれど、
ベースもギターも、ぴったり同じビートでね

ベーシスト自体には余り好みとかないので、
今回の方のプレイがどうこうって感想はとくにないんだけど、
実はTAKさんのギターも…余り得意とはいえなかった

けど…けど
ドラム&ベースのリズム隊はもちろん、
ギターのリズムも、気持ちいい感じにシンクロしててね
うん…気持ちいいって感じだった!


でね…でね…
やっぱり、Luzさんのピアノは、すごくいい!!
テクニック的には、、かなり残念なレベルなんだけど、
彼のピアノって、テクニックじゃない次元で、、ものすごくいいんです!!

私の大好きなGakushiさんは、
クラシック出身とかではないから、そういう人と厳密に比べてしまうと音階とか若干苦しそうだけど
それでも、早弾きもできるし
テクニック的にも 申し分のないプロのキーボーディストなわけで、

それに比べてしまうと Luzさんのピアノ
一体どこがいいのか、、自分でもよく理解できないの
でもいいのだ! 謎…ww


あと Junearさん!
ソロでVocalを張れるレベルの人が
コーラスを担当するって、、ゾクゾクしますなあ!
男声のパワフルなハモリ!素晴らしい!!
Luzさんも加わって3声でハモるフレーズとかまじヤバイ…


ライヴの開始前、入場を待つ自分らの前に、
直前リハーサルを終えた出演者たちが、会場から出てくるのとすれ違いました。
実はその瞬間めがねをはずしていた自分、
誰がだれかもよく判別できてないド近眼で、、
ゆいいつ(体型で)判別できたドラマーさんに、なんとなく会釈したらにっこり会釈を返してくれてさあ
(ていうか…至近距離ですれ違ったからという無意識の行動だったんだけど)

それとは別に関係ないんだろうけど、
今までに見たどのライブより、あのドラマーさん、
にっこにこして楽しそうにドラム叩いてるように見えました。

いや、ま、ドラソの時とかも楽しそうだったけどさ。
うん… あんなに楽しそうに演奏してる姿を見ると、
やっぱりほっこりしちゃうよねえ…

なんだろうね
とにかく… バンドのまとまりが半端なくて
皆さん、えらい気持ちよさそうに演奏してたわけよ!


最近…竹本健一氏のライヴに行くと。
どうも、自分は、、本人よりも一緒に唄うメンバーとかバンドの演奏とかに
聴き入ったりしてしまうことがあるんです。

もちろん、本人の声はものすごく素晴らしくて、
それを目当てに行くわけなんですけれども、、

きゅんいち氏の声は、とにかく大きくて美しくて安定していて。
いつも ゆるぎない安心感をもって聴けるので、
むしろ、一緒に演奏してるメンバーのプレイや
コーラスで唄うシンガーの声を
じっくり聴く余裕が出るんじゃないかって
…そんなふうに感じてます。

うまく説明できてないかな?www



まったく…楽曲の細かい部分を覚えてない自分の頭の弱さが恨めしい
ワンマンぜんぶDVDに焼いてくださいよ(; - ;)
スポンサーサイト
別窓 | IO-竹本健一 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<余裕ないです。 | 社会参加の実際 | 三浦大知 - Right Now/ Voice …ジャケ写!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。