違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
(前記事の続き…)三浦大知は、新シングルをきっかけにどこに進むのだろう?
2012-11-24 Sat 14:30
(いつもながら)偏った私見ではありますが、
前回の「三浦大知 - Right Now」感想記事の、続きを書きたいと思います。

               ***

三浦大知 - Right Now

まだ曲としては前半しか公開されていませんが、、
とにかく曲のクリエイターをみても、
あからさまに”売れ線狙い”っていう方向性が浮かび上がってくると思います。

”売れ線狙い”
という言葉は、、ま、マニア嗜好な人々にとっては、
しばしばネガティブに捉えられがちな言葉です。

…ま~ そういう自分も、ガキの頃は、
否定的なニュアンスで、イキがってそーいう言葉を使ってた記憶があるわけなんですが(笑

今は、違う意見です。

まず ”売れ線”の定義にもよるけれど、
うん、自分が考えるこの言葉のおおざっぱな定義とは
曲でいえば
耳になじみやすく 覚えやすいメロディ
わかりやすく ひとことで共感を得られるような言葉が含まれる歌詞
→ なんとなく流し聴していてストレスにならない歌
→ 技術的に易しくて思わず口ずさんでしまう歌
→ または、ちょっとだけガンバればカラオケで唄えそうな歌
 (唄いこなせば、ギャラリーに褒めてもらえそう)
…なんだと思う。

これまでの 三浦大知氏のオリジナル曲には、
実は…こういう曲がほとんどなかった。

(ま、それは自分がR&Bとかに詳しくないからなのかもしれないけど…)
ものすごく個性的で、
ちゃんと聴くとかっこいいんだけど、流し聴きできないのがちとつらい
コピーして唄おうと思うと すごく難しくてなかなか唄えない

…みたいな?(笑)


今度の新曲 Right Nowは
そういう…これまでの楽曲の印象を払拭する画期的な流れで、
それこそが…まさに 戦略 なんだと思う

まあ 私が考えるくらいの事は
大知を売りだす側の、プロフェッショナルのスタッフであれば
当然 考えることなので、

やろうと思えば、これまでだって、、いくらでもやる機会はあった。
しかし、敢えて売れ線のポップな路線をはずしてきたわけです。
(これは、武道館公演のときの、エイベックスさんプロデューサーの記事で明らかになりました)

ここで、こういう曲を持ってくるのが、まさに
「満を持して」
という 戦略なのかと

「攻め」っていう言葉は ここにあるのかと

素人ながら…考えるわけなのです。

               ***

そして、そういう前提で c/w曲のラインナップを見ると
さらに 戦略的な攻撃が見えてくる気がするわけです。

CMカップリング曲として、いちはやく公開された「VOICE」
(あ、これはc/wじゃなくれ 両A面曲だっけw)
ま 曲それ自体については、既に感想と私見を書いてますので繰り返さないけれど、、

誰もがわかりやすくて 馴染みやすい曲
「RIGHT NOW」

そして 大知自身の作による 大知自身を示しているといってもいい
「VOICE」
「FAR AWAY」


三浦大知がパフォーマンスすれば、
たとえそれがどんな曲であっても
大知らしい 素晴らしい曲になるのは間違いないのだけれど、

この3曲のカップリングによる 新シングルは、、
これまでのファンだけでなく

これから大知のファンになる多くの人々にとって
おそろしく価値のある1枚になるかと 思うのです。


まぁ、、個人的な予想として、
あの三浦さんちの大知くんが、

あんな簡単なメロディの売れ線曲ばかりを唄って
飽きないとは とても思えないので、
あれが連続するとは 全然心配してないんだけどww

三浦さん本人は 実は
シンプルな曲とか 売れ線な曲とか
案外 嫌いじゃないだろうと思ってます。

ただ… 
単に パフォーマンスの才能が高いだけでなく
彼は本当の意味で 高いレベルの音楽やダンスを指向してると思うので
あとジャンル的にも 幅広い興味があると思うので

その時代、その時期に一時期だけ流行る ような
使い捨て感覚の音楽やパフォーマンスには
とらわれる筈がないと思う。

じじつ 彼のライヴでは
過去に発表した曲が 何度もパフォーマンスされるし
過去に発表したからといって 古い感じのする曲など ひとつもない

彼の音楽やダンスは
流行りすたりをこえたところに あるんだと思う


まぁ… そんなわけなので。

彼が 彼自身としてのアイデンティティを
しっかりと確認できたと思うからこそ、、
ここで ”売れ線”っていう攻撃を
やらかしてみる時期にきたんだと

そんなふうに 思いました。

いやはや
本当に…楽しみです!

唯一無二の存在でありながら、
けっしてひとつところにとどまらず
一作品ごとに
成長し続ける彼


これはもう…なんど同じセリフを言っても また言うんだろうけれども。

彼と 同じ時代に生きて
成長し続ける彼を リアルタイムで見守ってゆける自分は

なんて幸福なんだろう!!!


12/12
新シングルのリリースを
心から 期待しています♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<”Right Now” フル音源を聴いて… | 社会参加の実際 | 三浦大知 - "Right Now" ついにMV解禁♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。