違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「COUNTDOWN JAPAN 12/13」にて思ったこと。
2013-01-01 Tue 01:00
2012年末、大晦日の大イベント『COUNTDOWN JAPAN 12/13』に、
三浦大知さんが出演されました!
そして…そのライヴの模様は、WOWOWで生放送されました!!

…………。
ライヴにも行けず、WOWOWも見れない自分は、、
Twitterの画面をのぞきながら、
参加組・あるいはWOWOW視聴組の皆さんの興奮を…ひたすら傍観しておりました。

…なので、あまりライヴの内容そのものについては書けないです。
(自分はそのつもりないですけど)ちょっと雰囲気ネガティブかもしれないので…ご注意かもです。

※この記事は過去日付でUpしますが…実際に書いてるのは1/9です。

               ***

ライヴに参加できなかった自分ですが、
参戦している友達から、生のTweetで雰囲気を知り、
また、WOWOWを視聴できる方からも 熱い実況があり、
更に、さほど時間をおかずに公式のリポートもお写真付きでUpされたので、
ライヴの模様は、かなり詳しく知ることが出来ています(^-^)ノ

→公式サイト・ライヴレポート:12/31 MON. GALAXY STAGE: 三浦大知
 このリポートは本当に秀逸♪

               ***

さて、ここからはわたし個人の事情の話になるのですが…。

自分は、この CDJに限らず、基本的に深夜イベントには行きません。
どうしても行けないか って言ったら、そうでもないのかもしれません。
ただ
それを自分に許してしまうと… 歯止めというものがきかなくなります。

ということで、
深夜イベントには行かない。

(ま、、CDJに関して言えば、
 三浦さんの出演が夕方になったので、
 行こうと思えば行けた っていう話になるんですけどねw)

あと、
WOWOWも契約しません。
…ま、TVに関しては、特に明確な基準を考えてるわけじゃないけど、、

WOWOWの契約は、長年ずっとずっと我慢してきたから、
もうちょっと我慢してみようかな?
みたいなくらいの感じです。

               ***

諦めるばかりの人生だと虚しいですけど、
にんげん 何もかも制限なく
欲望のままに生きるのはマズイんじゃいかな~って思うのです。

子供の頃はもちろん、親の言う事をきかざるをえないし、
学生時代はお金がないし、就職してすぐの頃は遊ぶ時間がないし、
とかく若い頃というのは不自由づくし

幸福というのは つまり
シンプルにいって「自由であること」

ま ま
お金には不自由してますけど(^^;
あと 年齢的にはBBRになりましたけど
それ以外は かなり自由な身の上です

しかし
自由っていうのは
自分自身で いろいろなバランスを取って行かないと
どっかが歪んで不自由になっちゃうのね

たとえば
なんでも自由に食べられるからって
偏食を続けたら 身体を壊して、、病気になって
けっきょく食事制限がかかってしまうとかね
それって めっちゃ不幸でしょう?

将来 もっと年をとっても
なんでも美味しく食べられる身体を保つために
日々の食事とか
健康には注意しなくちゃいけない

なので 同じく
ずっとずっと 長く楽しい生活を送るためには
年をとってもライヴに行ける体力を保っていたいし
そのためには
健康的な生活をしてなくちゃね

なんて考えてます。


脱線してる?www

私… 本来はすっごい夜型人間なんですよね
やべぇってくらい、夜型。

しかし、少し前から、
止むを得ない場合を除いては
深夜に活動しないって決めました。

いくら夜が好きな夜型人間といっても、
やはり…世界は昼に動くんですよね。


もちろん 深夜に活動する人達を批判とか否定なんかしません。
深夜にお仕事しなければならない人だっているし!

ただ、自分は昼型にシフトしたいっていう気持ちの問題です。
…うまくいってるわけではないけどね。

               ***

ライヴに行くと、思い切り盛り上がって楽しむのが好きな自分です。
が、やはり…モッシュとかは勘弁かな。

ま~ 三浦さんのライヴでは、
スタンディングでもモッシュまでは行かないかもしれませんが、
でも若者は、、
やはり身体を張って盛り上がりたいですからね。

そういうとき、
自分のような者が、最前線にいって
一緒のノリで騒げないんなら、、
やはり、雰囲気によっては
遠慮すべき所は 遠慮する方がいいかと思ってます。


こういう考え方になるのは、、実は。
かなり若いアーティストを応援しはじめたその時から
ある程度予想していた通りの 自分の思考の流れなので

まぁ… 初心に帰るって感じかな?


自分は 自分のできる範囲で
最前線ではなく
自分のいられる場所から
応援をしていきたいと 思ってます^^
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<「CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ 2012→2013」を観て思ったこと。 | 社会参加の実際 | 三浦大知 / LIVE DVD/BD+LIVE AL 「DAICHI MIURA "exTime Tour 2012"」 Official Trailer>>
この記事のコメント
いちみさんえらいですねぇ。。
自分は往生際が悪くていけません
まだ諦めきれない物がたくさんあります
でもちゃんと頭の中では分かってるんです一応。
いずれくるその時を思うと寂しくて涙が出てくるんですよね
いい歳こいて煩悩の塊すぎて嫌になります。
2013-01-18 Fri 18:40 | URL | yuu #-[ 内容変更] | top↑
…いや。言っても。
まだまだ、行けるなら最前ブロックを狙いますけどねwww

行けない時は きっぱり諦める。
行けるときは、、、がんがん行きますぜ!!wwww
2013-01-19 Sat 01:01 | URL | いちみ #uwfcZnw2[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。