違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「鳥肌が立つレベルのクオリティ」で話題の歌手・三浦大知さん
2013-01-11 Fri 11:56
今更感はありますが、とりあえず…三浦ファンとして、
これについては書いておかないとね。

最初のきっかけは、9日にUpされたこちらのブログ記事です。
→「三浦大知の新曲PV「Right Now」のダンスがとんでもない神クオリティな件

このブログ記事が大変な反響を呼び、
はてなブックマークのニュースに取り上げられました。
→「「鳥肌が立つレベルのクオリティ」 歌手・三浦大知さんのダンスリハーサル動画に注目

そしてこの”はてブ”のニュース記事が、更に、
ネットの各ニュースメディアよりコピー配信され、各所で知られる所となったわけです。

○ 問題の”神クオリティ”動画w(言わんでもわかるってww)


               ***

さて、モトネタとなったブログ記事の作者・カイ士伝さん、
プロフィールを拝見しても、どのような方かわかりづらいかもしれませんが、、
”はてな”のユーザーには、こういう感じの方が多いです。

チェック本の傾向とかをみると、、アニメやラノベ、コミックスが並んでます。
いわゆるサブ・カルチャー方面に詳しい方…ということですね。
そして、、Michael Jacksonファン。

世間の流行や動きにも一応注意を払いつつ…
自身の価値観や趣味を追及してゆくジャンルの方だと思います。
おそらく、世間的にいうと、、いわゆる「オタク」にひっくくられてしまうクラスタ。

しかし、真にオタクな人というのは、、要するに
博物学的にあらゆるジャンルにアンテナを張り巡らし、
興味を持ったコンテンツは深く、しかも関連情報も漏らさずに、、
ものすごいレベルで追及する人々なんですよね。

もちろん、こういうレベルの人々は、
親の保護下で引きこもってるとか
社会的に後ろ向きでニートしてるとかの実像はめったになく、
大抵の方は、自立して社会生活を送りつつ、、趣味を追及しています。

ぱっと見た印象ですが、こちらのカイ士伝さんという方も、
そうしたレベルの人々のひとりとお見受けしました。

               ***

前置きが長くなりました。

そもそも、三浦大知くんの新曲「Right Now」については、
超売れっ子ライターの楽曲を採用した時点で、
これまでにない 一般の人々の関心を引きよせるだろう…ということは
予想してました。

自分自身、実はR&Bというジャンルに余り興味がなくて
単純に 三浦大知というアーティストの
ダンスのスキルであるとか
歌のうまさであるとか
そういった…スキルの高さに惹かれた
っていう経緯があるので、

世間に受け入れられやすい楽曲

を選択した時点で、
彼の高いダンス・スキルや音楽性が
こうした…本格指向の人々の関心をひき、注目されるに至った経緯は

まったく不思議には思いません。


ちょうど、昨日Upした CDTVに関する記事でも述べたのですが、、

しかし残念ながら、
現在のマスコミ…TV放送界は、
彼のようなアーティストのパフォーマンスを
きちんと再現できる技術が
そして精神が
浸透していないと考えています。

マスコミが意識改革してくれないと、、
三浦さんの素晴らしいパフォーマンスを
TVで観るのは…難しいかもね。

それに、、
現在 TVに媚びてTVの中を中心に活動している
他のアイドルの皆さんは
…改革なんかして欲しくないだろうしね。


いずれにせよ。
多人数の評価を集めれば集めるほど
話題になればなるほど
”マス”メディアと銘打ってる連中は
変えざるを得ない
動かざるを得ない状況になります。

そういう意味でも、
いわゆる”ネットの住人”的なクラスタの方々の間で
評判が拡がる…っていうのは
嬉しい現象ですね。


じぶんたちファンのひとりひとりは
何の力も持ってないかもしれませんが、、
Twitterやブログを通して、応援し盛り上げてきたことが、
ほんの少しは影響していると思いますよ。

もちろん、そもそもは
元になる動画を 公式にUpしてくれたAvexさんに感謝ですけれども

そうしたメディアに 自分達の意見を届けるために
SNSで盛り上がりを見せるのは
無意味なことではないと思ってます。


非ファンの人々には…ウザイかもしれませんけどねwww
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Daichi Miura Live Tour 2010 "GRAVITY" カヴァー曲リスト♪ | 社会参加の実際 | やあやあやあ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。