違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キットカット オトナの甘さ 抹茶「京都接待」篇
2013-02-20 Wed 12:59
…ということで、
サイドバーには昨日から貼っておりますが、「キットカット オトナの甘さ 抹茶「京都接待」篇」
既にCMオンエアを目撃された方がおられるようですね。
私は…普段、目的なしにTVをつける習慣がないので、まだ見てないんですけど。



               ***

さて。
今朝の0時…もとい、おそらく夜明け頃に配信になった、
CMタイアップの、三浦大知・新曲「Half of You」着うた5バージョンは、
皆さま、既にDLされましたでしょうか?

レコチョクさんの着うた、
スマホ普及率が拡大しまくっている現在、DLできない人が多くて…ちょっと気の毒ではあります。
…そのために、スマホとガラケー未だに2台持ちしている私がバカっていう話はありますが(^^;

いずれにせよ、着うたは
バージョンそれぞれあっても、フルではないので、、
自分的には、あまりモチベーションがあがりません。

まぁ、、ガラケーの着信にするので、
必要なのは間違いないんですけれどw

本格的な配信(もしくはリリース)を待ってから、堪能したいと思います♪

               ***

とはいえ。
一応…5バージョン分の小間切れを聴いたので、
今の時点での感想を、箇条書きに軽く書いておきますね。

・メロディーがキャッチー
”Right Now”に引き続き…これまで組んだことのない著名プロデューサー(コンポーザー?)とのタッグによる楽曲。
とても耳に入り易い、わかりやすいメロディーが印象的。
いわゆる商業的に成功しているクリエイターと一緒に作品をつくることは、これからの彼の制作にとって大きな刺激になると…好意的に思っています♪
この曲は、LADY GAGA等を手がける作家 "Brian Lee" と "三浦大知" による日米共作楽曲で、洗練されながらも鋭いトラックと、ハイブリッドなメロディーが光るナンバー。

・でも、実はメロディーは凝っている
わかりやすいのだけれど…一筋縄でいかない感じも、一流のクリエイターの作品ならでは、っていう印象です。
新曲のAメロの動機の部分は、自分的には…竹本健一氏の”Vacation”を彷彿とさせる印象(似ているわけではない)で、、さらりとしたメロディラインだけど、実はかなり個性的。
そこをまた、さらりと唄ってのける三浦さんのVocalの個性が光る。

・サビは…ちょっと強すぎるかな?
CMにかかる部分ですが、サビの音量はちょっと強すぎる気がしました。
う~んまぁ、三浦さん声量でかいので、
音源をどういう作りにしたって実際のライヴではこんな感じになってしまうんでしょうが。
と言う意味では、ある意味(三浦さん的に)自然なバランスかもしれません。
ただ、、いち素人的視点からみて
この楽曲は、サビも含めてそこまで強く盛り上げなくていいかな~? なんて
ちょっと感じました。

いや、、盛り上がってしまうんだよね…三浦さんの場合
声が強すぎるから
仕方ないか~ww

それと、CMの雰囲気には合ってると思います♪

・歌詞は?
歌詞は…三浦さんかな?
小間切れの部分しかないけれど、ま、ちょっと攻めの入った内容ですよね。
大知くんの恋愛観、ラジオなどでチラチラ語ってくれるけど、、
多分、まさにこんな感じかもしれないね。
女の子の取りすました外見を惹きはがしたい衝動…って(←かなりの意訳)
三浦さんの美声で唄われると、むしろ上品なのが不思議
あと、大人目線ですね。
”The Answer”くらいから、大知くんの歌は、
年齢相応になってきたな~ってひしひしと感じるんですが、
より一層
本人の精神年齢とか、人柄とか、
そういう部分が出てきた気がしますね~

前から言ってはきたんですけど、
やはり、唄い手が歌詞を産み出すというのは、
そういう効果があると思ってます。

本当に、これから、
パフォーマーとしての三浦大知以上に
クリエイターとしての三浦大知からは、
一層 目が離せないですよね。


ちょっとだけ感想を書くつもりが、
けっこう書きまくってしまったかな?( ̄▽ ̄;)

フル・バージョンの配信(またはリリース)を
心待ちにしつつ………

               ***

夕方追記:
さきほど、Twitter経由でフォロワさんがRTしてくれて、、
この曲の作詞は大知くんではなくて、mochA(モカ)さんだということが判明しました。

あああ、そうだったのか。
やっぱりmochAさんの作詞はセンスいいんだなぁ!
(いい歌詞だと思っていたので、大知くん作じゃなくて微かにしょんぼりw)

…しかし、歌詞の内容には、大知くんも関与していると(勝手に)思っているので、
こういう歌詞を自然に唄えるようになっている大知くんを評価したい
とともに、
今後の、彼自身の作詞活動にも…改めて期待したいです♪
スポンサーサイト
別窓 | IO-三浦大知 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DRAMATIC SOUL Vol.4@下北沢GARDEN、行ってきた~♪ | 社会参加の実際 | KEITA / Slide 'n' Step (Full ver.)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。