違う目的ではじめたブログだったんですが、心のしこりを吐き出すデトックス用途にしてしまいました。節操などみじんもありません。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
手嶌葵×菅野よう子 - Because
2013-03-04 Mon 12:49
The Rose~I Love Cinemas~ 昨日の、FM802 "Music Freaks"で三浦大知氏が、
好きな女性Vocalistとして紹介されていた 手嶌葵さん について書きます。

実は彼女に付いては、過去に記事を書いた気がしてたんだけど
…探したら見つからなかった。
う~ん、下書きのまま放置しちゃってるのかな?

※画像リンクは、彼女のデビューのきっかけになったという"The Rose"が収納されている
 「The Rose~I Love Cinemas~」 (2008/03/05) 手嶌葵
 映画主題歌のカヴァー集になっています。


               ***

SURELY SOMEDAYSURELY SOMEDAY」 (2010/07/07)
そして、番組内で三浦さんがかけてくれたのは、こちらに収納されている"Because"
さすがは"隠れオタク(笑)"らしく、菅野さんの名前と「攻殻機動隊」「マクロス」といった…サントラ担当の代表作をあげてくれましたw

※ちなみに:
「攻殻機動隊」はもともと川井憲次さんが劇場版の音楽担当で、菅野さんは後発のTVシリーズを担当されてるのだが、そちらが評判過ぎて川井さんはすっかりお株を奪われた感じ。
「マクロス」は、TVシリーズだけで6作以上、それに劇場版とかOVAとか沢山の作品が存在するシリーズもの。
菅野さんは、「マクロスプラス」と「マクロスF」の2作品を担当されているので、メインとは言えませんが…
…まぁいっかww


小栗旬・初監督作品である『Surely Someday』については、実際に観に行ったこともあり、
当時はブログ記事を書いています。
○サントラについて→「『Surely Someday』 サントラ到着♪」(2010.07.08)
○作品について→「『Surely Someday』を観た。 -暑苦しくも格好イイ、男の子たち」(2010.07.28)
この映画は友人に誘われて観に行ったようですが、作品を見にゆくまえに、さっそくサントラを入手して聴いているんですね。
…というか、サントラ発売以前に、どこかで"Because"の音源が配信されたらしくて…
某・動画サイトで音源をみつけて聴いたのが初聴きだったと記憶しています。
(今も探せばあると思いますが、、もちろん違法なので貼りませんw)


この曲はね~ 歌詞がいいんですよ♪
著作権の問題があるので、書きませんけど、、
こんな感じです→「Because」(うたまっぷ.comさんにリンク)

歌詞の概要を書くと、

 (友と?誰かと?)分かち合った日々
 ともに学び 成長した日々
 得たもの 失ったもの

 でも いつの日かかならず
 僕らは道をみつけて 立ち向かう
 なぜなら 未来とは
 そうして僕らがつかんできたモノの すべてなのだから

というような歌。
(意訳なので、細かいニュアンス違ってたらごめんね~)

               ***

ところで手嶌葵さんて、三浦大知くんと同じ歳だったのね~
何度もプロフィールみたのに、気付かなかったよ~( ̄▽ ̄;)
…そして身長も同じくらい(←どうでもいい話w 女子にしては長身ですねぇ~)

Collection BlueCollection Blue」 (2011/11/09) 手嶌 葵
こちらは、2011年までのベスト曲集。手嶌さんの名を知ろしめたジブリ関連の楽曲も入ってます。
そして冒頭で紹介した"The Rose"も、"Because"も入っているので、一枚買うならこれがオススメかも。

アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラックアニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック」 (2012/04/25)
ラジオのMCで三浦さんが、「ジャズ・シンガー」的な紹介をちらっとしていましたが、、手嶌さんのアルバム内でジャズを唄ってるのはこれだけのような気がします。
菅野さんがサントラを手掛けたアニメ作品で、ジャズがテーマなのでオリジナル曲以外にもスタンダードな曲が沢山入ってます。これは、以前に記事にしたことがあった筈。
手嶌さんは、スタンダードナンバーの"Lullaby of Birdland (バードランドの子守唄)"で参加されてます。すごくイイ感じです!

スポンサーサイト
別窓 | IO-Music | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DAICHI MIURA LIVE TOUR 2013(仮) | 社会参加の実際 | (おぼえがき)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 社会参加の実際 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。